「今更ながらに理由を書いてみようかな・・・」

  • 2013/05/15(水) 07:31:30

基本的には普通のサラリーマンである
朝家を出るのは6時45分
帰宅は平均19時頃

子供3人はまだまだ小さくて
まだまだ親と一緒に過ごす事を楽しいと思ってくれている
いや知ってる
いいとこ小学校の6年生にでもなれば
やれ部活じゃ〜 やれ友達じゃ〜
親の相手なんぞしてくれなくなる事は重々承知

なのでまぁ 人生の思い出作りの一環で
今はせいぜい子供達と過ごす時間を結構大切に思ってる方

なので基本お風呂とか夕飯は
なるべく一緒に過ごせるようにはしてる感じ
いや したい感じ

なもんでスロットをそこそこ打ってた頃でも
休みの前の仕事終わってからの週2回のみ
そう決めて遊んでいたわけ
当然休みの日は家族サービスに余念がないタイプ

っていうかむしろ逆に
子離れできるか我ながら心配なバカ親寄り・・・

にも関わらず
他にもやりたい事は山ほどあって
読みたい本はたくさんあって
見たい映画はつもるほどあって

とはいえそこいらはまぁまぁ 多少酔っぱらってても
チビ達寝た後にそこそこ出来るし
なので秋から冬はそれほど問題なかったわけ


話しはコロッと変わるんだけど
今って結構「マラソン」とか「ジョギング」っつ〜趣味が
自分の中では大きな位置を占めていて

っていうか
「10km45分で走る」とか
「明日は25km走る」って目標は
本当申し訳ない
今頃スロットなんぞ本気でどうでもいい感じになっていて

っていうか
秋のフル(マラソン)で4時間以内って目標に比べたら
「今日はスロット何打とう・・・ 勝てるかな・・・」
な〜んて思ってた自分がクソバカバカしくて

今では微塵もスロットを打ちたいとは思わないわけだ・・・

いや
たまに暇でホールに行く事もあるけども
所詮はロクすぽ打てる台なんぞあるわけもなく
かといって空くまで待ってるほど暇でもなく
打たないで帰るか3000円くらい負けるか

あっ そうそう
そういえばこの前エヴァARTでフリーズ引いたわ・・・
3000円で

そうだそうだ
それも記事にしないとね
近いうちにね・・・

レベルの稼働で

つまりはまぁ そんな感じの今日この頃をすごしている

っていうかさっき秋から冬は な〜んて言ったけど
実はこれには裏があって
結局こんな生活送ってて
一体全体どこに月200〜300kmも走る時間あるんだよって話しなんだけども
結局はこの生活の中で
日々2時間くらいの走る時間を捻出しようとしたならば
結局はまぁ 朝の4時に起きるしかないわけで
つまりはまぁ
早朝の暖かくなったGW前くらいから
朝の4時に起きて走りこんでいるわけだ・・・

不思議なもので
例えばいつも23時に寝てる人間が
まぁまぁ 今日は2〜3時間寝るのを遅くしたところでなんてことはないけども
これが起きるのを2時間早くする事は
これが中々にとても難しいのである・・・

いや
これが例えば明日はボードに行くぞ〜とかならね
これまた話しは別なんだけども

なんで毎朝15kmも20kmもジョギングするだけのお話しで
好きこのんで毎朝2時間も早起きしなくちゃいけないんだって話しなんだけども
こういう自分結構嫌いじゃないし
(好きでもない)
まぁ 決めてしまった事だから
したらまぁ やるタイプの人間なんだよね

っていうか
別段フル(マラソン)で4時間きったところで誰も褒めてくれやしないのにな・・・

いや
別段誰かに褒めてほしくてやってるわけでもね〜けどさ

っていうか
したら何でやってるんだろうな・・・

とはいえそうなると だ・・・
当然寝る時間も早くなるわけで
って事は
他に何かやる時間にも限りがあるわけで
むしろ基本8割以上はいつでも疲れているわけで
これがまぁ アレだ
最近ブログを放置していた言い訳であり
昨年ブログを1回やめた理由である

確かこのくらいの時期だったように記憶しているんだけども・・・

いや
今年は別に
今のところやめる気はない・・・

いや
ちょいちょい放置はする気満々だけどな・・・


まぁ 今更だけども
昨年の今頃や 今年の今頃は
そ〜んな感じに過ごしている今日この頃・・・


な〜にがそんなに楽しいのか と問われても難しいけども
それはそれ
スロやパチを打たない人間には
スロやパチの面白みを一生理解できないのと一緒
走らない人には走る人の喜びは一生理解できんよ
まぁ そんな感じだよ

むしろまぁ理解されたいとも思わないしね
だろ・・・

ただ(スロットを)打つよりも走る方が楽しくなった
ただそれだけのお話しだよ

どうせ同じエンドルフィンを脳内に分泌するだけの話し
バクチで出すか 運動で出すか
それだけのお話しだ

たまによ
スロットやめたい けどやめられない みたいな人いるけども
バクチ以外でバクチ以上の脳内麻薬分泌する方法探せばいいだけじゃんな

快感を何で得るのか
それだけの話しだよな
てんで難しくないよな

ジョギングなんて毎日できない
ダルい
面倒臭い
かったるい

まぁまぁ そういうなよ

オレに言わせればよ
今のクソ味噌なスロットに銭突っ込むのと
適度に1時間でもジョギングするのと
はたしてどっちが「ストレスか」っつ〜ね

はたしてどっちが「日々やりがいがあって」
はたしてどっちが「人生に意味があって」
はたしてどっちが「充実を感じられるのか」

っていうか
ボーナスで100枚にも満たないコイン出すのにストレスじゃないとか
何万もぶっこむとか
オレに言わせればそっちの方が何十倍も強い精神力だと思うわ

「やめたいけどやめれない」
それを理由に日々何万何十万も銭失うとか
オレに言わせればよっぽどそっちの方が
フルマラソンよりも
トライアスロンよりもドMだと思うし
強いと思うし
根性あると思うわ

違うか?

自己破産するまで1つ事(ギャンブル)に無我夢中になるパワーと根性があるのなら(病気)
その病気治そうって思うパワーの方がよっぽど楽だと思うんだけども
まぁまぁアレだ
世の中のみんながみんな
オレみたいに「弱い」わけじゃないから
破滅へ向かえる強い精神力の持ち主もたくさんいるのだろうから
なのでまぁ どうでもいいか

大きなお世話だな・・・

「ラン×ラン×RUN・・・」

  • 2013/03/29(金) 07:30:31

1万7千人が参加するこのマラソン大会の
ほぼ最後尾からスタートしたオレが
スタートのゲートをくぐったのは実にスタートから17分後の事

まぁ いいさ
ぼちぼち行くさ
記録を狙うシリアスランナーってわけでもなく
今日はあくまでも「完走」が目標だしね

っていうか
フルマラソン自体初挑戦だしね

10km経過

さすがに42km走ろうっつ〜んだから
まさかここいらでヘバルわけにはいくまいよ
まだまだ呼吸も足も気持ちも余裕は残している

時計にチラッと目をやると70分
ふむ
まぁ 1km7分が目標ペースだから
まぁ いい感じだろうな
これ以上遅くなる事はあっても
これ以上早く走る気はない

っていうか
フルマラソンに挑戦するのならば
練習で30km走というのにチャンレジした方がいいらしい
が・・・

1回目の挑戦は1km6分ペースで22kmであえなく脱落
2回目は1km6分30秒ペースで25kmで足が動かなくなった

つまり オレの今日までの最長距離は
なんとも25kmが最高に走った距離である
なのでな
今日は1km7分ペースで行こう 
これが作戦とも呼べないオレの最大の作戦である

さて
はたしてどこまで行ける事か・・・

12.5km スタートから1時間44分が経過

なんともかんとも・・・
颯爽と折り返してきた先頭集団とすれ違う
マジか・・・

オレが12kmしか走ってない時に
残りがあと12kmとか
その差はなんと18kmとか
奴らがスゲ〜早いのか
オレがスゲ〜遅いのか
まぁ どっちもどっちだな

とはいえよ
小学生のリトルリーグ入りたての小僧と
メジャーのイチローを比べてもしょうがないだろ
むしろ比べる奴いたらただのバカだろ
なのでまぁ そういうお話しだ

今までの人生がそうであったように
他人は他人 自分は自分
自分は自分のペースでいけばよろし
ただそれだけのお話しにすぎない

自分より上の人間を見て 
いいな〜って羨ましがるほど我の力量を計れない間抜けでもないし
自分より下の人間を見て
よかったって安心するほど下卑た人間でもない

自分は自分
それ以上でもそれ以下でもなく
自分は自分でいればいい
ただそれだけの事

とはいえな
人間にはそれが一番難しい事なんだけどな・・・

21km 折り返し 2時間25分経過

フッ〜 なにはともあれ半分がようやく終わった
先月末に場馴れの意味で出た
地元のハーフマラソン大会は
なんとか2時間5分のキロ6分ペースで完走する事が出来たけども
今日はさすがにそういう訳にはいくまい
残りまだ20km以上ある

っていうか
残り半分を残してこういう事言いたくないけども
おそらくオレの足は残り・・・

30〜35%かな・・・

もう少しペースを落とすか・・・
いや
もはやそういう問題じゃなく
時間の経過とともに 動かし続けた疲労の問題で
8分にしたところで
走れる距離にそうそう違いはあるまいよ

いや
やっぱり7分とか8分でどれくらい走れるのか
練習しておくべきだったな・・・

まぁ 今更言っても遅いけどね
っていうか
基本一応これでも仕事持ちだし
そうそう3時間も4時間も
毎回毎週休みたんびに
そんなに時間なんぞとれまいよ

ましてや1度20kmも走れば
こちとら1週間はダメージ抜けないんだからよ

まぁ 致し方あるまい・・・
人生の全ての局面において
全部が全部 まるまるまんま100%の準備では臨めないし
むしろそこまで準備万端で事にあたれる事の方が少ないって話しやね

フッ〜
さてと
ここからの10kmは地獄やね
まぁ 覚悟はしてるし
だからこその「挑戦」だろ
っていうか
苦しいってハナッからわかってりゃ〜よ
それなりに気持ちに準備くらいは出来るってもんだ

25km経過

よしよし
人生における最長記録更新や
1km7分作戦正解やね

まぁな
とはいえ真面目にそろそろ足が止まるけどね
まぁ アレだ
この際行ける所まで行くっつ〜
最大にして最高の 
かつ究極の作戦しか今のオレには残されてないけどね・・・

30km 3時間31分経過

いやいやいやいや
マジで足が痛い
超痛い
腿が上がらない
腿が上がらないもんだから
もはや全然足が前に出ていかない
なもんで
スゲ〜歩きたい
止まりたい
座って休みたい

あぁ〜苦しい

でもな
これで1度足止めちゃうと
その後もっと苦しくなるの知ってるんだよな
なもんだからよ
もはやペンギンかっ! 
レベルのよちよち よいよいでしか走れてないけども
それでも限界が来るまでは進んでおかないとダメなんだよな

あと1km いや500mでもいいから
自分 頑張れ
頑張れ 自分・・・

少しでも前へ 少しでも前へ

100mでも200mでも前へ

動かない足を腕の振りで補う
なくなった力を酸素や呼吸で補う

このペースともよべないレベルならば
まず呼吸があがり 息が切れるって事はない

実はそうではない
この動かなくなった足を無理やり動かし始めると
今までの「運動」としてスムーズに動かしていたのとは 運動の質が全く異なり
つまり動かない身体を無理矢理動かし続けるわけで
すると途端に息が乱れ呼吸が荒くなる

息があがり呼吸が乱れると・・・

まぁ 止まるのは時間の問題だ・・・

32km 完全に足が止まる
時計に目をやる
3時間49分

最後の2kmはもはや8分30秒

フッ〜
とはいえよ
よくここまで来れたわ
残り10kmならなんとかなる
精神的にもそれほどストレスは感じない距離

これが残り15kmとか17kmとかだったら
さすがに少し気持ち萎えるし
残り10kmなら全部歩いても2時間もあれば着くだろ・・・

よかった
このマラソン大会の制限時間が7時間で・・・

とはいえ
だ・・・

この残り10kmが地獄なのに
な〜んにも変わりはないけどな・・・

とはいえよ
もはやこのあたりになると
まぁ この辺にいる人達はさ
もう似たり寄ったりの力量だし
25km過ぎ当たりから気がついていたけども
もはやこれ
「マラソン大会」ってよりも
「ウォーキング大会」になってるし
なもんでよ
まぁあれだ
颯爽と歩け歩け大会に参加だよ

とはいえよ
基本オレは用心深いから
こうなってからの練習もちゃんと2回ほどやってきてるから
この後自分がどうなるか
それも一応は理解してるから
それなりに気持ちに余裕はあるけども

なんだかさ
結構それわかってない人いるみたいで
結構アチコチで
コースはずれて座ったり靴脱いだりしてる人いるけども
それやるとさ
もう2度と走れないぜ・・・

いや
歩けるうちはまだマシなのよ
なにしろ「動ける」わけだから
動ければま〜だゴールには近づけるわけだし

でもな
むくんだ足は指と言わずかかとといわず痛みだして
土踏まずは落ちて靴に触れるだけで痛くなるし
時間が経てばたつほど痛みは身体中に周り
足だけじゃなく腰にまで激痛がきて
ケツにも肩にも痛みがきて
あげく気持ちは萎えて
止まったり座ったりすると
もはや歩く気力すらなくすんだよな・・・

いや
気力の問題じゃなく
真面目に歩く事も出来なくなるんだよな・・・

とりあえず乱れた呼吸を整えながら
痛みが回らないように足早に歩く
いや
回らないと言うよりも
身体に気づかせないように って方が適格かもしれない

34km 4時間11分経過

やっぱりこの状態で歩くと1km11分かかるわ・・・
時速約5〜6km
まぁ こんなもんだな

とはいえ だ・・・

まさかこのまま最後まで歩くわけにはいくまい

この1歩にはとても勇気がいるけども
よちよちと再び走り出す
知ってはいたけども
身体中に激痛が走る

なんとか1.5kmくらいは走りたいけども
あえなく1kmで再び足が止まる・・・

フッ〜

また2km歩く
今度は400mしか走れない

あぁ〜あ
きちゃった
末期的最終局面
こうなるともはや
次はどんだけ歩いても2度と走れなくなる

いや
まだ歩けるだけマシか
もう少し行くと
本気で歩く事も出来なくなる

やっぱ42kmって長いわ

この頃になると
後ろからたまにコース上を車が追い越していく
中にはリタイヤした人が乗っている
確かにまぁ それも一つの選択ではあるし
必ずしもそれがいけないとは思わない
大怪我してからじゃ遅いし
下手したら命まで関わってくるからな

とはいえ
よほどの事がなければ
オレにその選択はない

なによりまだ気持ちは折れてないし
残り4km
なんとか歩いていけない距離じゃない

さすがに足がむくんでむくんで
指のアチコチが痛い
そろそろ左右の小指の先に水膨れが出来てる頃合いか

しょうがないから靴のヒモを少しだけゆるめる
靴は絶対脱がない

歩く
歩く
歩く

時計を見ると気持ちが萎えるから
もはや時間とか距離は気にしない

ただただ歩く

腰や尻まで激しく痛くなってきた

もはや周りの人も皆歩いている
一様に無口
ゲッソリと死んじゃいそうな顔をしている

また1km無事歩けた

とはいえよ
まさか歩いてゴールするわけにもいかないし
さすがに1km手前くらいからは走るか・・・

そんなゴールする場面を想像している

そういや〜嫁とかチビ達は来たのかな?
ハーフの時と違って
5時間以上7時間未満としか言いようがなく
あ〜んまり早く来ても
待ってるだけだから暇やで
電車で1時間くらいかかるし
なんなら家で待っててもいいで
そう言って出てきている

それでもまぁ 実は内心来ていてほしいし
実はきっと来ている事も知っている

今年に入ってからはそれなりに体重にも気をつかってきたので
とりあえず今夜は甘い物大量に食べたいわ
チョコケーキがいい
オペラかザッハトルテか

今考えなくてもいい事ばかりが頭に浮かぶ

また1km無事歩けた

もはや富士登山レベルに足が重い

41kmの看板が見える
あぁ〜あと1kmか
なんともかんとも ようやくここまで来たか・・・



やはり足は動かない
完全に身体が走る事を拒否している

よし
残り500m
さすがにそこまで行ったら走ろう

まさかこの時間のゴールで
まさかガッツポーズとかとれないし
まぁ アレだ
オレらしくたぶん
「ふん 別になんてことないし」
そんな顔でゴールするんだろうな
そんな事を思う

けど

長かったのはこの42kmじゃなく
禁煙から始まった一連のチャレンジで
それがもうすぐ
とりあえずは一段落する とか

あっ ヤッベ
なんか久しぶりに泣きたい気分かも

今なんかジワッときたで
ヤッベ
超ヤッベ

まさかな
たかがこれっぱっかしの事で泣くわけにもいくまいし

っていうか
確か10年長期計画では
確かもっと無謀な事に挑戦する事になってなかったけか・・・
マジか・・・

いや
マゾか お前は・・・

なんとか走りだし
相変わらず身体中に激痛が走る

500mくらいなら意地でどうにかなるだろ

なんだ
みんな結構ガッツポーズとってんじゃん

オレもとろうかな

「パパッ〜!」

おぉぉ〜 嫁が手を振っている
娘もいる
なぜか姉妹でケンカをしている

おいおい
そのケンカは今パパがまさにゴールするって時にしないといけないケンカなのかよ

嫁がゴールから写真を撮ろうとゴールに向かって走り出す
娘達も走り出す

っていうかオイッ!

今のオレって
もはや小学校の1年生にも抜かれるスピードなんだ
なんだかな・・・

あぁ〜
やっとゴールだ
やっとゴール

長かったわ
マジで長かったわ・・・

いろんな意味で本当長かった

それでもなんとか
無事にここまで来れたんだから
まぁ あれだ
オレもまだまだ捨てたもんじゃないな
うん

よしよし
とりあえずよ
とりあえずさ
何しろ今は少し座りたいわ・・・



5時間28分21秒

「完走」ならぬ「完歩」に近く
本当の意味での完走はしていないけども
まぁ 今回はこんなもんでいんじゃね〜かなって
よくやったほうなんじゃね〜かなって
自分自身そう思うよ

まぁ 半年後の秋に4時間半くらいで
1年後のこの大会で4時間切り くらいを目標に
なんとかぼちぼちやっていければ
今はまぁ そんな事を思います

何よりまた一つ
自分自身かけがえのない「自信」という宝を手に入れたしね

人生なんぞ「出来るか出来ないか」じゃなくて
「出来るまで 出来るか出来ないか」だろ

人なんぞ5年もありゃ〜大概の事はどうにか出来るようになるし
大事なのは・・・
出来るまで諦めないでいられるか
だろ

そもそも生きるってそういう事だろ

なんてな てな・・・

「Next Stage・・・」

  • 2013/03/28(木) 07:30:14

ようやくここに立つ事ができた
最初にその目標を掲げてから実に5年
5年もの月日が流れている・・・

それでもこの5年
その夢のような
アホのたわ言のような
自分以外誰にもまったく相手にしないような目標を
1度としてあきらめずにここまで来たのだから
さっすが〜 諦めの悪い奴
しつこい奴は違うで・・・
そんな感じなのだと思う

っていうかオレって驚くほど粘着質なタイプだから・・・

いや
立つ事だけなら誰にでもできる
なのでここに立つ事だけでは全く意味はない
最後まできちんとやり遂げ 成し遂げ
この先にあるゴールをちゃんと最後まで切る事
それができなければ全く意味はない事となってしまう

誰よりもそんな事はわかっている

この5年を無駄にしない為にも
これからの人生を有意義にする為にも
二度と自分自身を情けないと思わない為にも
もう1度深く深呼吸をする

もともと他人には理解されにくいタイプの人間だし
そもそもが他人とは相容れないタイプの変人だから
だからこそオレは
もう長い事自分だけの戒律で生きてきた

だからよ
自分が自分らしくあるためにも
まぁ 自分で決めた事くらい
誰にも頼らず最後までキチンとやり抜いてやらないと
自分が自分でいる意味すら見出す事ができなくなってしまう

だからよ
わかってるだろ
最後までちゃんとやりぬこうぜ

何度言い聞かせたかわからない事を
もう1度
最後にもう1度だけ自分に強く強言い聞かす

もしもゴールを切れたのならば
もしかしたら何か答えが見つかるかもしれないしな・・・

っていうか最近では
何を探していたのかすらよくわからなくなってきているからな・・・




普段ならただの1年の中の
一生の中の1日に過ぎない日なのにから
さすがに40歳の大台に乗った5年前の誕生日だけは
少しいつもと様子が違っていた

本来ならそういう事は考えないし
見ないフリ
気が付かないフリをした方が賢い事を知っている
なので「過去」を反省したり
「未来」に夢をもったりせず
ただただ「今」の自分のおかれた立場や環境に満足し
幸福を噛みしめていればいい
そう思っている
でないと「こんなはずじゃない」とか
「今の自分は仮の姿だ」とか
「本来ならもっと力があるはず」とか
「運がないだけ」「ついてないだけ」
そういうわけのわからない不平不満を言いたくなってしまう

つまりは怒りにも似た
悲しみにも似た
はたまた憐みにも似た
とても惨めな自分と向き合わなければならなくなってしまう
それはあまりにもきついから
だからいつでも
「今の自分最高」
「このままで間違いない」
「超幸福」
そう自分を偽っている方が楽なのである

いや 
本来本気で不平不満を言う資格がある奴は
本来本気で死ぬ気で頑張った奴だけだろ

何一つ変えようとせず
何一つ頑張りもせず
何一つ努力もしない奴に
本来は不平も不満も言う資格なんぞありはしないんだよ
だろ

だからよ
オレはさ
な〜んにも文句を言う気もなかったし
今の自分の全てをまんま受け入れて
こうして生きて
こうして幸福を感じて
こうやって時を過ごして
このまま死ねばいいって
そう思ってたんだ

だってその方が楽だろ

不平不満を言うよりも
それを変える為に頑張るよりも
苦しい思いして努力するよりも
その方が楽だろ
だからさ
そう思って生きてきたんだ

っていうかね
そもそもゆうてもそ〜んなに不満のある人生でもないしね

嫁をもらい 子を生し
それを支えられるだけの仕事と収入があり
車だって新車で買ったし
建売とは言え新築の家だって手に入れた
それこそ絵に描いたような「普通の幸福」を充分に手に入れているだろ

趣味だってそれなりに充実している
映画も見れるし 大好きな読書だってできる
たまにスロットだってできるし
年に2度や3度は旅行にだって行ける
したらこの今の何に不満がある?

でも・・・
なんとなく5年前に気が付いてしまったんだよ
いや
気が付いてしまったというよりも
実は心の奥深くでは気が付いていた

今の自分の立場や環境に
「不満はないけど納得もしてない」って事に

何に納得していないんだろ・・・
何が不完全なんだろう・・・
この心の奥底にある
な〜んかモヤモヤしたものは何なんだろう・・・

このまままた歳をとり
45歳の時
50歳の時
オレはどう思うだろ・・・

やっぱ気が付かないフリして
幸福なフリしてるかな・・・

したらそのまま死を迎える時が来て
はたしてオレは本気で
まぁまぁ ぼちぼちだけど結構いい人生だったんじゃね
本気でそう思えるかな

このまま歳とって絶対後悔しないかな
惨めな自分と向き合わないかな
情けない自分に目を覆いたくならないかな

どうなん 自分?
本当にこのままでいいの?

5年後 10年後 死の間際
本当にオレは後悔しない?
やり残した事はない?

この人生という舞台で
本気のヘトヘトで力出し尽くした?
全力で生きた?
世間や他人にじゃなく
自分に言い訳しない生き方だった?





答えはNOだ・・・





だからな
オレはさ
40歳の時にいくつかの目標を掲げたんだよ
45歳までにやる中期5ヶ年計画と
50歳までにやりたい長期10年計画を

今年はその中期5ヶ年計画の最後の年だったんだよな・・・

出来た事もあるし
出来なかった事もある
当然今尚継続中で努力してる事もあるし

で・・・

今日叶える事もある・・・

正確には45歳を2日ほど過ぎてしまったけれど
まぁそれくらいは大目にみよ

点数としてはこの5年・・・
そうさの・・・
まぁ 60点くらい
決して高い点数ではないし
満足のいくものでもない

けど

もしも今日この目標が叶うのならば
まぁ 70点くらいつけてやってもいいかな・・・

うん

5年前
「アホかっ お前」と

「何トチ狂った事言うとりまんねん」と
自分自身思ったこの夢物語
もしも今日叶える事が出来たなら

次の5年もさ
いや
このくだらないオレの人生もさ
少しはよ
まぁ まぁ 頑張ってきてよかったんじゃね〜の ってね
思えるかもな〜 って・・・






スタートの号砲が轟き渡る

心配していた天気はどうやら終日大丈夫のようだ

フッ〜
一つ深く息を吐く

ほぼ最後尾にいるオレが動き出すまでには
あと10分や20分はかかるだろう

この5年が長かったのか短かったのかわからないけども
振り返れば全ての時はいつでもアッという間であるように
はたして死ぬ間際
オレはこの短い人生が良き物であったとそう思えるかどうか
後悔しない人生だったかどうか
胸を張っていられるかどうか
答えは誰にもわからない

いや
誰にわかってほしいとも思わない

つまりはよ
どれくらい自分が自分らしく
自分に誇れるくらいの時を過ごしたか
まぁ ただそれだけのもんだな

別段難しいもんでもあるまい

その中で5年前に自分に課した一つの目標
文字通りこの先42.195km先にあるゴールに向けてよ
まぁ 頑張って走っていきますかね・・・

したらよ
自分自身また次のステージにさ
立つ事が出来るしさ
いつだってそういう自分でいたいだろ
だろ

あきらめたフリして
自分誤魔化して生きていくより
多少大変な思いしても
そっち選ぶ方がよっぽど楽だろ
違うか・・・

いや
こんな目標本来ならサクッと3年か4年でケリつけようと思ったんだけども
いかんせん
禁煙するのに3年6ヵ月もかかった
目標があっても叶わない事ばかりだった
たくさんつまずき いっぱい転び 
いくつも間違い いつも迷い
その度に力のない自分を感じ
その度にまた歯を噛み締めて努力し
頑張り 少しづつでも前に進んできた

つもり・・・

だからさ
この5年 
少しは前に進めてこれたのかなって・・・

だからさ
そこは居心地がいいけども
そろそろね
オレはさ
大変だけどさ
次の場所にいかなくちゃなんだ・・・

いつまでもその同じ場所にはいられないだろ
5年前 10年前と同じ場所にはいられないだろ
そこはもうオレのいる場所じゃないからさ
だからさ
次の場所で待ってるわ・・・



きっとそこでは見えない 新しい景色が見えるからさ・・・