「お願い・・・」

  • 2009/02/27(金) 12:41:30

 25日に朝並んでいたら
後ろのおじさん(推定年齢68歳、若い頃はバリバリ働いて、子供も3人ちゃんと立派に育てて、今は婆さんと二人で年金暮らしです。でも、結構若い頃貯めたから、生活は苦しくありません。今はパチンコが唯一の楽しみです。みたいな人)が
「どうだい最近調子は?」
などと話しかけてきた・・・
ちなみ初対面・・・
まぁ、当たり障りのない感じで
「いや〜勝てないですね」な〜んて返したら
「オレもさ、昨日6万5千円やられちゃってさ、一昨日は4万だろ、先週勝った15万がなくなりそうだよ」などと言っていた
「この店イベントの前は出さないじゃないですか」などと返したのだが
「イベント「も」だろ、ガハハハッ」などと
和やかな会話を楽しんだのだが

あれっ
パチンコって今そうなってるの?
いやいやいやいや
昔「大工の源さん」とか「花満開」とか「黄門ちゃま」とかの頃はそうだったけど
いろいろうるさくなって
いろいろ規制されて
「モンスターハウス」とか「海物語」が出て
あんまり勝てない
あんまり負けない
ギャンブル性の低下
みたいな事にならなかったっけ・・・


ホールから「猛獣王」とか「ミリゴ」が消えて
スロも5号機とかになって
つまらなくなって
客が減って
店が潰れて
みたいな・・・

言われてみれば
この前オレの前で換金してた人
165000円とかだったような気がする・・・
スロじゃありえないようなお金だったような気がする・・・
そうなの?
えっ
今パチンコって
そんなお金動くようになったの?
知らなかった・・・


なんでスロはこんななの?
いやいやいやいや
最近はいろいろ出てきたけど
所詮機械割110レベルじゃない
万枚なんか夢のまた夢
遥かなる野望
アステカ文明、古代の遺物
万枚出たら、翌日事故に気をつけろ
レベルじゃない
昔みたいな120とかは出ないの?
いやいやいやいや
5万入れて10万出すか
みたいな
もう一回ATM行ってお金下ろしてこよ
みたいな
いや〜
今日は7千枚だけど
明日こそ万枚いけるかな
みたいな

ようするにだ
まぁ、万枚ももしかしたら
出るかもしれなくもないかもしれない
みたいな今
5千枚レベルなら
たまに出るけどね
じゃなく
万枚をたまに出す
そんな夢見る乙女のような台
スロットはダメなの?
じゃ〜パチはどうなってるの?

じゃ〜さ
40円スロとか60円スロとか作ってよ
なんなら100円等価でもいいし

これって誰に言えばいいのかな?
誰にお願いしたら
今のパチみたいに
スロもなるんだろ・・・
政治家?
メーカー?
ホール?

パチンコはもうかれこれ10年近くやってないから
全然知らなかった・・・
パッキーカードってまだあるのかしら?
源さん、面白かったかな・・・

昔は
万枚経験者は18人に1人くらいはいたような気がするけど
5号機になってから
万枚経験した人
どのくらいいるんだろ・・・
RHマイナスAB型の血液持ってる人くらいかな・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

だいたいギャンブル性を低くしても
破産する奴は破産するんだよ・・・
台のせいじゃなく
そんなのは
本人の自己責任なんだよ・・・
でしょ・・・









「修行・・・」

  • 2009/02/26(木) 10:00:07

 昨日25日は朝から打ってきた
朝から並んで打つのは1ヵ月ぶり
この1ヵ月、いろいろ悩んで苦しかったし
何よりスロを「つまらない」と感じてたので
はたしてどうかな?
楽しめるかな?
やっぱりつまらないかな?
そんな事を気にしながら並んでおりました

 やっぱり並んでる時って楽しいね(笑)
もしかしたら打ってる時よりもドキドキ、ワクワクしてるかもしれない
運動会とか遠足の前の日の子供の心境
いや
スタート前のリレーの選手の心境かも・・・

 結果からいえば
とても楽しかった
いや
辛かった・・・
スペシャルハナハナなぞという順Aタイプの機種
どうしてこんな台を好きになっちゃったのかな・・・
時には修行僧よろしく耐えて耐えて耐えまくり
出るのか?飲まれるのか?
時には「自分と台を信じろ!」などと
ただただ強く、ひたすらくじけそうになる心を建て直し
折れそうになる気持ちを
何度も何度も奮い起こし
耐えた後の連チャンの
なんと神々しい事か・・・
 
 昨日の稼動は朝10時から20時半まで
実に10時間30分
獲得枚数1675枚 33500円
投資19000円 勝ち14500円
こう書くと
なるほどなるほど5号機らしい
引きの弱い4か5か
はたまた引きの強い3か2か
などと思えるが
6時過ぎて、まだ投資ぶっこいてましたから(汗)
ちなみにこれと決めた1台で
延々と勝負してましたから(汗)
実はとても苦しかったですから
実はとても心折れそうでしたから
実はとても辛かったですから
泣きそうでしたから

そこから
今までの精神修行を褒め称えるような
1200回転でBIGの8連・・・
まさにドMのオレ向きの
女王様のお褒めの言葉
最後の最後に
女王様からのご褒美
「全て報われた・・・」
そう思ったらしい

 勝たねば楽しくない
勝つから楽しいのかもしれない
でも
勝つ事だけがスロットじゃない
むしろ
「勝ち」に拘ると苦しくなる
重荷になる
スロに何を求めるのか?
オレは
純粋に
打てる事がとても嬉しい
楽しく打てる事が何よりも嬉しい
「負けて悔いなし!」
そんなスロライフにしたい
なので
きっと
やはり
スロを引退はしない
また打つ
むしろ打ちたい
そう思いましたとさ

 でも
結果から言えば勝てたからそう思えるのかもしれない
イジメにだけあったら
泣きながら帰ってたかもしれない
 いろいろ考えて
プロって
苦しくないのかな??
スロを楽しめてるのかな?
などと思った
 オレは
昨日
10時間半稼動しただけで
気力も体力も精神力も
目も肩も腰も
根こそぎやられた
なんなら膝もチト痛い
煙草も吸いすぎて喉も痛い
プロってさ
いろいろな意味でスゲ〜な・・・
ある意味
そこいらのお坊さんよりも
よほど強い精神力を持ってるかもね
とてもじゃないけど
オレは毎日
昨日みたいな思いはできない
毎日毎日精神修行みたいな稼動はできないよ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

っていうか
いつになれば
ハナちゃんの6に巡り会えるだろ・・・
たまに目撃はするんだよね
(昨日はなし・・・)
むしろ
目撃するから
いつかは自分にもありえる!
いつかは巡り会える
君と僕は「赤い糸で繋がってる」
って思っちゃうんだよね・・・

3月になったら
また少し
仕事帰りの稼動
増やすかな・・・
嫁さん
また怒るかな・・・
それはそれでイヤだな・・・

「どうでもいい話し・・・」

  • 2009/02/24(火) 11:57:04

 実は
明日は
朝から打ってみよう
という日

 先週から少し「打ちたい虫」が復活してるし
「打ってみたいな」とか
「どうかな」などと思っていたし
丁度会社も休みだし
「5の日イベ」だし

 先月末から
精神が安定してなかったし
真面目に早く帰ってたし
なので
嫁さんに言ってみたらOKが出た

 基本勝ちは望んではいない
いや
さすがに少しは期待してるけど
「楽しむ」のが第一優先
いや
楽しむ為には出ないと楽しめないんだけど
なんていうのかな・・・
気分的には
「東京ディズニーランド」に遊びに行く感じ
「スロ」とか「ギャンブル」とかじゃなく
「懐かしい友達に会いに行く」感じ
かな???

 なので
打つのは当然「スペシャルハナハナ」
勝ちに行くなら当然
少しでも割りの高いエヴァとか巨人の星なんだろうけど
しかも「朝から」だし
でも
あえてスペハナ!
何故なら
好きでもない機種打っても楽しくないし
そんなんで負けた日には合点がいかないし
なので
どうせ負ける気で
楽しむの優先なら
やはりここは一番好きな「スペハナ」で行くべきでしょ

 朝から打つのは丸々1ヵ月ぶりか・・・
さてさてどうなるかな
勝てるかな?
負けるかな?
よりも
楽しいかな?
楽しくないかな?
の方が気になる

 今の心境としては
やはり
少し
楽しみである
そこはやはり
腐ってもスロッターなので(笑)

 でも
そこはそこ
所詮マイホの腐れイベントなので
最初から
まぁ、勝てたらラッキー!
くらいのノリで行ってみる

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スロ嫌いになったり
つまらなくなるくらいなら
負けても楽しい方がいい
勝てたらより嬉しい
そんな心境である

「愛について・・・」

  • 2009/02/22(日) 09:27:10

 形のない
大事な何かの話しを前にしたけど
その代表的な物の一つ
「愛」について語ってみよう
これなら比較的
みんなそこそこ
なんか知ってる感じっぽいでしょ

「愛」の種類
「男女の(同性でもいいけど)恋愛」
「親が子を想う愛情」
「母だけが持つ母性」
「友達や仲間の儀」
「893さんの忠義」
「フェチやオタクが持つ、ある固有な物に対する愛」
「ペットに対する愛」
多分もっと一杯あるはず・・・

 ではこれらを細かく分類してみよう
「恋愛とは?」
っていうか
面倒なので
個々で勝手にやって・・・

 まぁ、一言で「愛」って言っても
これだけの種類があるわけだ

 何が言いたいかと言えば
「愛」について考えた事がある人はどれくらいいるんだろ?
そもそも「愛」=「恋愛」みたいな
「愛こそ全て」みたいな
あなたの為なら死ねる、みたいな
そんな表面的な「愛」しかしらない人
考えた事がない人が
世の中多いよね・・・
多分・・・

 つまり
もっといろいろな事を
深く深く
更にもっと深く
まだまだ〜ってくらい深く
そこまで考えないと
何も見えてこないし
簡単にわかったような顔するな!
って事
代表的な「愛」でこれだもん
当然
「愛」だけじゃないよね

「私は誰よりもあなたの事を愛してます」とか
「私の愛は誰にも負けません」とか
言い放っちゃう人いるけど
軽い!
軽すぎる・・・
本当の「愛」が
どんなもんなのか知ってる人は
そうそう気軽に「愛」なんか語らないって・・・
「親よりも?」とか
「爺さん、婆さんよりも」とか
「その愛は無償の物なの」とか
「何か見返りを期待してる愛じゃね?」とか
「それって愛なの」とか
軽く突っ込みいれたくなるんですけど・・・

 なので
今わかっていると思っている事を
いい機会なので(?)
もう一度思いなおし
考え直してみよう
どれくらいわかっているつもりになっていたのか
もしかしたら
新しい何かを発見できるかも・・・
よ・・・

本当の答えは
その先にあるかもしれない・・・
今自分の中で出ている結論の先に
もしかしたら
何かを見つけられるかもしれない・・・

ちなみに「愛」の定義を考える時
その「愛」はどこに属してる「愛」なのかを考えなければならない
「恋愛」なら見返りを期待してもいいし
「親から子への愛情」なら
 そのほとんどは見返りなど期待しないし
「母性」ならただただ我が子の幸福だけを願うし

苦しいほど
いろいろな事を考え
答えを探すのは
それはそれで人を豊にする
と思う・・・
人としての「厚み」が違ってくる
と思う・・・

この世にたくさんいる
「薄っぺらな大人」
そうはなりたくはないでしょ・・・
自分の価値感をちゃんと持ち
自分の言葉で喋れる人
そんな格好いい人になりたいじゃん

今日の格言
『知ったかブリは
 無知で知らない人間よりも
 すごく格好悪いよ』

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村









 

「異端者の血・・・」

  • 2009/02/21(土) 10:02:46

 自分がおかしいと気がついている人間は
努めて常識人のフリをする
至って普通のフリをして
頑張って世間に溶け込んでいる

 あれれれれっ
な〜んかみんなの言ってる事がよく理解できんな・・・
などと感じたのは
小学校の高学年の時
それが何なのか
ハッキリと理解できたのは
中学の2年生の時
 どうやら
オレの常識と
みんなの常識は違うらしい・・・
 理由はわからないけど
思考の構造というか、物の価値感というか、考える順路というか
それを受けて導き出す答えというか
とる反応というか、行動というか
そういうのがオレは
根本的にづれているらしい・・・
抜本的に違うらしい・・・

 それからは
「みんなならこう言うだろう事」を
「みんなならこうするだろう事」を
「みんなならこう考えるであろう事」を
自己の思考よりも優先して行うようになった
 何故なら「違う事」は
とても面倒なので・・・
変な顔されるのも面倒なら
それを説明するのも面倒
むしろ
根本的に違う回路を説得し
納得させるのは
とてもとても労力が必要だし、疲れる
あげくのはてに「やっぱり理解できない」などと言われる・・・
なので「平均的な思考」をしてるフリをしてた方がとても楽・・・

 なので
オレは人様の顔色を見るのがとても得意
表情や仕草
本当に些細な指の動きや目の動き
声のトーンやイントネーション
むしろ
身体全体から流れてくる雰囲気とでも言うのでしょうか
それをとても敏感に察知する能力に長けている
何故か
「あれっ、オレ今何かマズイ事言ったかな・・・」
というのを
子供の頃からとても気にしてきたから
「あれっ、ヤベ、どうやら変な事言ったらしいぞ・・・」とかね
オレの中で普通に感じた事や、普通に想った事を、口に出さない
いや
出せない
そんな時間を長く過ごしてきた
らしい

 なので
未だに嫁さんや
たまに親からも注意されるし
怒られるけども
正直
本気で
真面目に
「何で怒られたのかわからない」時がある・・・
会社や世間的な会話では
当たり障りのない事しか話さないし
それくらいは妥当に普通にこなせるけど
やはり
身近な人とはそういうわけにもいかない
なので
とても困る
怒られても「理由」がわからないのである・・・
でも
そういう時は
多分
「オレが悪いのであろう」と思うようにしている
何故なら
世の中
みんなの方が
多分正しいと思うから

 なので
オレはあまり多数決っていうの?
民主主義っていうの?
数の暴力っていうの??
常識的にはとか
平均的にはとか
世間一般ではとか
そういうのがあまり好きではない
何故なら
間違いなくオレは
本音や本心で思考した場合
少数派に入るから
とはいえ
「みんななら」とか「常識的には」とか「世間の人は」
こう考えるであろう事も
当然先手を打ってわかるので
少数派に入る事はない

 なので
たまに
すごく自分の本音を話してて
それを理解されない事を嘆いていて
「オレは(私は)世間から理解されない・・・」
などとほざいる人や
一生懸命自分の価値感を説いてる人などを見ると
コイツ頭悪いな・・・
としか思わない

 たまに同じような人を見かけるが
「世間と迎合せずに傾き通している」か
「世間に頑張って溶け込んでいる」か
「それをまだ理解してない人」か
だいたい3種類に分類される・・・
自分も含めて
こういう人を
「天才の器に凡人の魂が宿った人」と
思っている
とても出来損ないの
どちらかと言えば可愛そうな人

 とはいえ
それでもまぁなんとか
人並みの幸福を感じて
人並みの暮らしは出来るわけだ
なので
自分が変である事を理解さえしていれば
まぁ、人生どうにかはなるわな(笑)
などと思う今日この頃である

 でね
こういう人間は
別に科学的に根拠があるわけじゃないけども
どうやら母のお腹の中にいる時の
「何か」が足らないと
出来ちゃうらしいよ・・・
そっかそっか
オレの責任ってよりも
親の責任なら
それはそれでしょうがない
諦めもつく
生まれた時からこういう人間なのなら
それはそれで
やはりどうするわけにもいかないし
なにより
「自分のせいではない」のなら
こんなに救われる事はない
オレみたいな出来損ないは
「何故?」
「どうしてこうなった?」
「何が悪かった?」

やはり子供の頃
とてもとても苦しむんだよ

 とはいえ
普通の人には
やっぱり理解できないよね・・・




 このオナニー的な
独り善がりなお話しはどうなの??

昨日厳しいコメントを頂きました・・・

 なので
次回からは
ちゃんと
「スロの稼動日記」とか
「スロネタ話し」とか
「スロ下ネタ話し」とか
「オナニー一人よがり話し」とか
スロに関係あるお話し「も」書くようにします

ここでね
   ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

「優しいという事・・・」

  • 2009/02/20(金) 09:18:15

 人の「優しさ」はどこから来るのだろう??
見せ掛けじゃない
優しい「フリ」じゃない
自分に余裕がある時だけじゃない
そんな本当の優しさ

 多分オレは優しいフリをしているだけの
下らない人間だと思う・・・

 多分優しいは
「強さ」から来ると思う
人としての強さ
芯の強さ
人の気持ちがわかり
その人の為に何かしてあげられる強さ
その為の勇気であり
ウソ偽りのない
人として 
根底や根本に流れる何か
そういう人が
見せ掛けだけじゃない
フリじゃない
「優しさ」を持っているのだと思う

 では
「強さ」はどこから来るのだろう・・・
それは
多分
「弱さ」から来るのだと思う
弱さが人を強くするのではないかと思う
自分や他人の「痛み」
「辛さ」「悲しみ」
そういうのを知る人が
強くなれるのではないかな・・・
ケンカじゃなく
格闘技じゃなく
内面的な、精神的な強さ
負けない心
強い気持ち

 では
「弱さ」はどこから来るんだろ・・・
多分
人はみな弱く
それが人の基本なんじゃないかな
なので
「弱さ」はどこからも来ない
これがスタートだと思う

 なので 
痛さを知り、弱さを知り、悲しみや辛いを知り

そういう思いをしている人は
それが全てのスタートであり
そこから人は
強さを知り
優しさを知り
様々な事を知る事ができるのだと思う

 なので
今悲しみにくれてる人は
いつまでもそこに立ち止まらずに
そこからの成長を夢見よう
いつまでもそこにいたらダメだよ・・・
 弱い事は悪い事じゃない
それは全てのスタートにすぎない・・・
そこから生まれてくる何かもある
きっとある
オレはそう思います

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

「進化・・・」

  • 2009/02/19(木) 09:31:09

 「進化の反対は何か?」
ちなみに「退化」ではない・・・
とはいえ
これは本で読んだので
オレが自慢げに言える答えじゃないです・・・

 最近歳をとって
守る何かもあって
昔みたいにブイブイ強気ではいられなくなった
押せ押せの「攻め」から
コジンマリと「守り」の考えが身についた
というか
優先されるようになった

 とはいえ
人として
立場や環境や状況が変われば
いつまでも同じではいられない
むしろ当たり前
いや
「同じでいる事」は良い事なのだろうか??

 「進化」とは
状況に対応して(良い方向に)変わっていく事を指す
「退化」とは
状況に対応して(必要のない方向に)変わっていく事を指す
つまり
「進化」も「退化」も必要に応じて変化していく事である

 では
オレがコジンマリと「守り」の姿勢が身についたのは
進化なのか?退化なのか?
「悪い事」と捉えるなら退化だし
「良い事」と捉えるなら進化である
つまり
「進化」と「退化」は
「変わっていく」と言う意味では「同義語」である
むしろ
「変わらない事」=「無変化」こそ
人として
それってどうなの??
お前、何も成長してなくね??
そのまんまでいいの?
いつまでもそのまんまなんだ?
なのである・・・

 つまり「進化」の対義語は
「無変化」変わらない事である

 どんな形であれ
人は成長をしつづけなければならない
むしろ
成長や変化を止めた時点で
人として終わりである
「完成」などなく
終わりなどない

 日本の伝統文化や古典芸がそうであるように
「能」や「歌舞伎」「落語」など
新しい形を生み出して
変化していかないと
これから益々朽ちていくだけでしょ
「古きよき時代」もいいけど
環境、時代、状況、立場
様々な物に合わせ
人も変化していかないと
「人」として
終わっちゃうぞ・・・

 今日はそんなお話しでした・・・

っていうかさ
オレがさ
ここでさ
こういう話しをしてるのは
なんでだろうね??
   ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村



「真理・・・」

  • 2009/02/18(水) 09:22:45

 オレは決して宗教家ではない
むしろ
人から教え、与えられた物など
何も信用しない

 この世にはいくつの「宗教」が存在するのだろう
それは知らない・・・
では何故存在するのだろう
それを考えた時
一つの真理にたどり着く

 人の世には
「苦しみ」や「悲しみ」や「迷い」が数多く存在し
それを救ってくれる存在として
様々な教えはある
はるか昔から・・・
そしてそれを
「喜び」に替えてくれる
「幸福」に替えてくれる
「納得」に替えてくれる
はるか昔から・・・

 つまり
昔から「苦しみ」や「悲しみ」や「迷い」は存在し
「喜び」や「幸福」は存在する
今に始まった事じゃなく
存在する

 では
何を救ってくれるのか??
「苦しみ」とは何か?
 何が苦しいのか?
 何故苦しく、どうすれば救われるのか?
「悲しみ」とは何か?(以下同文)
「迷い」とは何か?(以下同文)
つまり
一つの結論を出すまでには
様々な事に答えを見つけなければ
一つの答えを導き出す事はできない

 当然人それぞれ
「苦しみ」の種類も「悲しみ」の種類も「迷い」の種類も違う
「苦しみ」の捉え方、定義、理由、救われ方、全て違う

 これら全てに全て答えを見つけ
説き
納得させ
理解させ
「救う」
すげ〜
神業だ・・・

 だからこその「宗教」か・・・
でも
この世には
はるか太古の昔から
「苦しみ」も「悲しみ」も「迷い」も存在し
今なお
「苦しみ」「悲しみ」「迷っている」人は存在する
八百万の神が日本には存在する
世界的に見れば
億の神が存在するだろう
救われている人も同じくらい存在するだろう
でも
やはり
この先
何億年かかろうと
全ての人が救われる事はなく
納得できる事はなく
幸福になれる事はなく
答えが見付かる事はない

 だから
では
それがわかっている時に
オレは
どうすればよいのか??
っていうお話しだ

むしろ
この世に
真理とはいくつ存在し
そのうちのいくつを理解でき
いつ答えを見つけられるのか
っていうお話しだ

ムリじゃね?
ほんじゃ〜
楽に流れて生きますか?
何も考えないで
ノンキに生きますか?
ってお話しだ

でも
それこそ
ムリじゃね??

したらば
あなたならどうしますか?
っていうお話しだ・・・

まぁね
こんな事考えてる人
そんなにいないか・・・
多分・・・
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
    ↑
いや
オレも考えてるよ!
って人は押してくださいませ










 

 

「期待・・・」

  • 2009/02/17(火) 10:51:28

 昨日の話しの続きになるのかな??
正直言って
オレは自分自身とても困っていた
18歳で覚えたスロ
質屋に行ってまでお金を作り
日雇いの夜勤のバイトをして、そのまま朝には並び
人生のアチコチで
要所要所の様々な思い出と一緒に
スロは、当時打っていた機種と共に出てくる・・・
それが純粋に楽しめない・・・

「なんか今までの人生を否定してるみたい」

それが正直な感想だった

 いつから「勝つ事が大事」になったんだろ??
いつからそれが「重荷」になったんだろ??
まさに「趣味」と「仕事」は違う
みたいな
勝つのはとても大事だけどね・・・
でも
それ以上に「楽しむ事」は大事じゃんね(笑)
勝つのが楽しいんじゃなくて
負けても楽しい
そう思ってた頃が懐かしいやね

 で
これってさ
人生も一緒なんだよね
距離感だし
考え方だし
付き合い方なんだよね
もっと言ってしまえば
「人生を難しく考えすぎるな」って事なんだよね
「生きる事も」「死ぬ事も」
たいして意味なんかないのかもしれない
なんらかの意味を持とうとか
探そうとか
見つけないととか
それって何も意味なんかないのかもしれない・・・
ただただ
「楽しむ為」だけにあるのかもしれないし
「その時がきたら」死ねばいいだけかもしれない
何か意味を見つけようとしたり
あげく期待したり
それこそ
愚か者なのかもしれない
 
 大事なのは
「いかに有意義に過ごすか」だし
それを感じるのは
多分頭の脳みそよりも
精神的な部分なんじゃないかな・・・
などとも思うわけだな・・・
所詮
魚ほどの小さな脳ミソで
考えてもわかんないならさ
気持ちっていう
メンタルで受け入れて
感じた方がいいわな・・・

 まぁね
生きてる意味とか
死んじゃう意味とか
そういうのを考えるのは止めないというか
止まらないと思うけど

なんか少し楽になった
ような
気がする・・・

 多分いろいろな事に期待しすぎていたんだと思う
勝手に・・・

 思い出してみた
先月の15日に
朝から打ちに行ける事に
すごく楽しみにしてて
勝手に期待してて
思った以上に勝てなくて
なんか「店次第じゃん」って思って
多分それが全ての始まりだったように思う・・・

 なんか
もう少しで
何かが見付かるというか
つながるような気がする
あともう少しかな・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

今日の格言(コーナーか決定!)(ウソ・・・)
『期待はするな
 今の結果は今の自分の実力だ
 期待して、結果が伴わなかった時にとてもへこむぞっ・・・
 期待する時間があるなら
 期待できるだけの実力をつけろ!』









「久しぶりの稼動・・・」

  • 2009/02/16(月) 12:37:16

 昨日は久しぶりにスロってみた
家に嫁さんの来客があったので
帰ってもしょうがないので・・・
(どんな理由だよ・・・)

 時間は17時過ぎから
とはいえ
昨日マイホは「5の日イベ」
17時過ぎに行って
残ってるような台は間違いなくクズだ
そりゃ〜もう
申し分ないくらいのクズだ
でも
クズ台にはクズ台の良さというか
17時過ぎから打つスタイルというのがある
でも
負けてもいいか・・・
って思ってたので・・・

 っていうか
空いてる台はみんな設定マイナス3くらいの履歴・・・
なるほどなるほど
ではでは
周知の事実「確立の収束」に期待しましょ
せめて設定1か2くらいになりますように

 選んだ台は
4000回転 B5 R15のスペハナ
っていうか
スペハナしか打つ気ないし・・・
っていうか
ある意味スゲくね??
なんだこのB5 R15って・・・
っていうか
一応スロッターの端くれなんだからさ
こういう台打つなよ・・・

 とはいえ
「確立の収束」は
都合の良い時には期待し
都合の悪い時には期待しない
今回は間違いなく前者
(人って勝手だ・・・)

6800回転でB17 R20に育てる

そこそこ収束して
設定1か2くらいにはなったでしょ(笑)

 正直な感想としては
楽しかった
とても楽しめた
そりゃそうだ
オレが打った2800回転だけは
設定5〜6くらいで出てくれたんだもん
そりゃ楽しいはず

 打ちながらいろいろな事を考えてた
どうしてスロを楽しめなくなったんだろ?とか
どうすりゃまた楽しめるようになるかね?とか
今日はそこそこ楽しいじゃん、とか

 分析結果として
・時間を気にして打つのがすごく中途半端
・なのに「勝ち」に拘るのはムリじゃね?
 苦しくね?
 むしろ、苦しみの方が強くね?
・しかも、勝ちも負けも
 こんな稼動スタイルなら「運」的要素が強いし
 それって所詮「店」次第じゃん・・・
「店」次第のギャンブルで
仕事も家庭もあって
本気で取り組むのは
とても苦しかったような気がする
「楽しむ」要素を自分の中で排除してたような気がする

 いや
店は商売だもん
「出す」も「出さない」も当然管理してるよね
当たり前だよね
でもさ
オレの立ち居地でさ
プロである「店」との勝負は限界があるじゃない
でも「勝ってなんぼ」がギャンブルじゃない
多分それが
「スロット」っていう「娯楽」を
「勝ちに拘る」「苦しい物」にしてたような気がする・・・
結果に拘らなければ
それはやはり、とても楽しいんだよね
スロットって

 では
ギャンブルとして「お金」がなくなる事はどう思うのか?
について考えてみた

 ゴルフ好きのリーマンが
コースを回れるのって
せいぜい月1か2か
下手したら2ヵ月に1回とかだよね

 彼女のいないリーマンが
風俗に行くのってすごく楽しみだよね
でも
毎日は当然行けないよね

 草野球も「勝負」には拘るけど
でも所詮「プロ」になりたいとか本気で思ってないよね
その割りには
日曜の早朝から練習して
結構お金もつかって
 
 カラオケもビリヤードもボーリングも
みんなみんな
遊びだもん
お金はかかるよね?
でもさ
「本気」で「苦しむ程」「勝ちに拘ってない」よね

 ギャンブルもさ
そういう捉え方をしたらさ
上手に付き合えると思った
「勝ち」に拘るから苦しい
「勝ちたい」と思うから
益々のめり込む
のめり込むから止められない
止められないから
借金作ったり、破産したり
相手はさ
商売のプロであり
ギャンブル経営のプロであり
仕事であり
オレ達よりも「負ける訳にいかない」んだぜ
それを
子役カウンターとか
設定看破とか
立ち回りとか
エナとか
そのレベルのスタンスで
しかも
時間に制限のあるリーマンで
そんなので
「勝ちに拘れるか?」
逆に
ちゃんちゃら可笑しくないか??

 いや
確かにプロはいる
それで暮らしている人はいる
お小遣いを稼いでいる人はいる
でも
それとオレを比較するのは
とても無茶な話しだし
スタンスも取り組み方も違うし
むしろ
失礼だよ・・・
何よりもオレは「楽しみたい!」

 「お金がかかってる」からこそ楽しい
それも一理ある
むしろ
お金がかかってないドンジャラとか
ババ抜きなどは子供の遊びである
つまり
大人の「娯楽」として
少々お金はかかるけど
スロットっていう「ギャンブル」と向き合えば
「楽しめないほど」「勝ちに拘らなければ」
それは
すごく楽しい事だろうと思った・・・

 なんか矛盾してるような気もするし
正しいような気もするし
何よりね
実はね
オレはね
「スロットが好きだから
 すごくすごく楽しみたいんだよ」
スロットが楽しくないなんてさ
こんなつまらない事ないんだよ
じゃ〜さ
「ギャンブル」っていう名前の
お金をかける娯楽だと思えばいい
「勝ったら嬉しいし」
「負けて当たり前」
何しろ相手はプロだかんね

 オレはゴルフもしない
草野球もしない
つまらない人間なので
趣味らしい趣味を持っていない
なので
負けてもいいからさ
これからは
少し「楽しめる」スロットをすればいい
そう思ったわけだ

そんなどうでもいい話しに
やっと気がついたわけだ
でも
何か少し嬉しかったよ(笑)

「負けたら悔しい」
いや
これは当たり前だと思う
でもね
「負けたら悔しい」→「だから勝つ」→「勝ちに拘る」

「勝ちに拘る」=「楽しめない」と思うんだ
いや
だからこそ楽しいと言う人もいるだろう
でもさ
所詮相手はプロだぜ
同じ土俵まで
そこまで自分を高められるかい??
ちゃんとゆとりある暮らし送れてるかい?
まぁ、いいけど・・・

なんか
一つ答えが出た感じ
勝っても負けても養分でも
昔みたいに
純粋にスロを楽しみたい
その答えが出た感じである

 新コーナー 
「今日の格言!」(ウソ・・・)
『人は
 自分で自分の首を絞める
 一番自分を苦しめているのは
 もしかしたら
 自分自身かもしれない』

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
いや〜
あんた相変わらず長すぎるから!
みんな
最後まで読んでないかもよ・・・(汗)