「虹の欠片を集めて・・・第一話」

  • 2010/04/30(金) 07:30:28

シンジ

 「フッ〜・・・」 シンジは小さな溜息をついた。
時刻は20時過ぎ、今日で3日連続の残業をしているシンジは入社5年目の27歳。
現在の不況を考えると、シンジがここに入社できたのは、幸運な年代の最後だったと自分でも思っている。
あと生まれるのが1年遅かったら恐らくは、この会社には入社できていなかったであろう・・・ 
現に入社5年目になるシンジは、この会社では未だに一番の新人である。
「そろそろ終わりにするか」
シンジは誰もいない社内で誰にともなく一人呟いた。
「そろそろ行かないと明日の下見が出来ないからな・・・」
一人っ子で大事に育てられたシンジは、人よりも少しおっとりしているというか、優しいというか、何しろ同僚や上司に仕事を押し付けられてもイヤな顔一つするでもなく、今日で3日続けての残業である。
「彼女でもいればな・・・ オレも花金に残業なんかしないのにな・・・」
いや、今頃金曜日の事を「花金」とか・・・ お前古いから・・・
(同僚のタケルと慶子は今頃美味しい物でも食べてるのかな・・・)
一人そんな事を思いながら帰りの仕度をするシンジであったが、実はシンジにも憧れている女性がいる。
「今夜もいるかな・・・」
どうやらその彼女の事を思い浮かべたらしく、さっきまで残業をしていた重い気持ち、疲れた表情から一転、シンジは急に明るい表情になった。

明日こそ・・・

 人付き合いが苦手なわけではないが、昔から大勢で騒ぐのが好きではなかったシンジの唯一の趣味は、学生の頃に憶えたスロットである。その性格が表しているように打つ機種も昔からコツコツ増えるAタイプ、特にジャグラーが好きだった。
「彼女は何をしている人なんだろう・・・」
週に2〜3回、仕事帰りに寄るホールに彼女はいる。
やはりシンジ同様いつもジャグラーを打っている。
ホールにいる女性には珍しく派手でもなく、かといって地味なわけでもなく、いつもキチンとしたツーピースを着て打っている。
仕事帰りのOLさんにしてはとても化粧が薄く、何よりすごく品がある・・・
週末は朝から打つのがシンジの唯一の楽しみであるが、もう1年以上前から、打つ楽しみ以外に彼女を見かける事が嬉しくてそのホールには通っていた。
「同じ歳くらいかな・・・」
スロットを打つ楽しみ以上に、週末には彼女の私服を見られる事が楽しみで、週末になると足しげくホールに通う自分。その目的がいつの間にかスロットよりも彼女の存在だという事に気がついたシンジはその日以来、密かに心に決めている事がある。
「ジャグラーで5000枚出したら、彼女に告白する」

 機械割設定Δ任癸隠娃機鵑離献礇哀蕁爾韮毅娃娃伊臀个后△海譴いかにハードルの高い事か、そこそこ賢いシンジに当然わからないわけではない。
だからこそそれで良いと思っている。それくらいの高いハードルを越えなければ、とてもとても彼女に声をかける、ましてやいきなり告白する事なんてできる訳がない、シンジはそう思っている。
いや、それくらいのミラクルが起きなければ、告白しても無理に決まっている、当然目標は告白ではない、仲良くなる事だ、その為にはやはり、朝一高設定に座る、しかも終日展開にすごく恵まれ神の引きを見せる、それくらいの引きがなければ、彼女に告白しても無理に決まっている、だからこそ・・・
だからこそジャグラーで5000枚出す必要があるのである。
とはいえそう決意してから、かれこれ1年以上・・・ 
もしもこのまま5000枚出せない時は・・・
きっとそれは、彼女とは縁がなかったのだろうと思おうと思っている。
それが神様か恋の女神か知らないけども、まぁ、止めておけと言っているのだろうと、そう思おうと思っている。
でもまだチャンスはある、彼女は未だ一人でホールを訪れ、オレもまだこのホールで打っている、だからまだ天はオレを見放してはいない、彼女と縁があるのなら必ず、必ずオレには5000枚出す事が出来るはず・・・ シンジは毎週末そう思い、ただひたすらジャグラーを打っているのである。

明日こそ・・・

 明日はこのホール、月一の大きな信頼できるイベント。きっと彼女も打ちに来るだろう。明日こそ5000枚出してやる。いや、5000枚出して彼女に告白してやる。
その思いを胸に、シンジは急いでホールに下見に行くのだった。

             つづく

「GW突入企画・・・」

  • 2010/04/29(木) 06:58:22

まえがき

 少し前にも書いたんだけども
オレのブログは
週末になると著しく閲覧者が減るのである・・・
って事はよ
GWみたいに
長い連休になるとさ
まぁ〜きっと日々の読者数減る事間違いなしだよね
3連V1確っ!っつんで
まぁ あれだ
これをチャンスととらえ
ぶさっち
書いちゃうわけ
「小説」書いちゃうわけ

 オッっつんで
ぶさっち 待ってましたっつんで
まぁ、そう言ってくれる人いないと思うけど
クリスマスに書いた
「聖なる夜に 3部作」がスゲ〜評判で
ぶさっちの小説もっと読みたい もっと読みたいっつ〜
そういう声も多かたったり少なかったり
いや
正確には多い少ないのレベルじゃなく
全然なかったんだけども・・・
まぁ、そんな声にお応えして(?)
またまた懲りずに
連作短編小説書いちゃうわけ
書いちゃうわけなのだよ

 なので
まぁ、小説とか全然興味ない人は
直ちに右上の「×」か
左上の「←戻る」押しちゃいなさ〜い
っつんでね・・・
  &
GW終わるまでは
スゲ〜つまんないよ・・・
っつんでね
まぁ 前書きとさせていただきます

「マナーについて・・・」

  • 2010/04/28(水) 07:46:36

マナー <態度。礼儀。礼儀作法。>「―のいい人」「テーブル―」 yahooー辞書より

 とある日
まぁ、いつものようにスロっていた
なんてこたぁ〜ない日々の
ありきたりすぎるくらい日常の光景
隣にはあまり見かけない太り気味の
恐らくは体脂肪率38%以上の
汗をかいたアンちゃんが座っている

 人ってさ
自分の正面のスロ打ってても
なんとな〜く隣の人の動向ってわかるじゃない
ちらほらとはわかるよね・・・

んっ??
あれれれれ
今こいつオレ睨んだ??

あっ
顔の前で手パタパタしてる・・・

ふ〜ん
タバコの煙がイヤなんだ・・・
そ〜なんだ・・・
ふ〜ん・・・

 わかるわかる
オレも昨年の6月に禁煙したけども
スゲ〜きつかったもん
日常の生活ならま〜だなんとか我慢できるんだけども
本当スロってる時のタバコ我慢するのは
本当スゲ〜きついよね
ましてやホールでさ
人の肺まで入った煙が
自分の体内に入るとか
もう本当許せないよね
わかるわかる
本当タバコ吸わない人にはさ
ここはキツイ場所だよね
うんうん
アンちゃんの気持ちよ〜くわかるよ・・・

  で
  ・
  も
  ・
  な
  ・
  ・
  ・

ゴメン
ここはタバコ吸っていい場所なんだよ・・・

例えば
トイレに用のない奴がトイレ行ってよ
ウコとかシッコしてる人によ
トイレするなって言う方が頭どうかしてるだろ
トイレ以外でしてるならいざしらずだ・・・

例えば
ダイエット中の人がラーメン屋行ってよ
お前等の食べてるラーメンの臭いが気持ち悪いとかよ
オレの前でラーメンを食べるなとかよ
そういう態度とる方が頭おかしいだろ

例えばラブホでよ
オレはもう起たないインポだから
お前等エッチするんじゃね〜とか騒いだら
普通捕まるだろ

 つまりここでは
お前の方が間違ってるんだよ
タバコ吸っていい場所に自分から来ておいて
タバコ吸ってる人間睨むとか
お前頭おかしいんじゃ〜ね〜の・・・

 ってかよ
次同じ態度とったら少しオレ怒るよ
禁煙場所でタバコ吸ってるわけじゃなし
喫煙していい場所でタバコ吸ってて
なんでイヤな顔されなくちゃ〜いけないんだっつ〜のっ!
ってか
煙りイヤならホール来んじゃね〜!
自ら喫煙してる場所に来てる以上
お前に文句言う資格はね〜

 ってかよ
たまにタバコを吸う人は「マナーを大切」に
な〜んて言う人いるけどさ
「タバコ吸っていい場所で」
タバコ吸ってる人にイヤな顔する
そんな「マナーのない奴」に
オレのマナーがどうとかこうとか言われたかぁ〜ね〜っつ〜の
ってか
この場所で
あしざまにタバコをイヤがる素振りをするって
それってお前の方が100万倍マナーね〜っつ〜の
バ〜カ

あっ
このデブ
ま〜た懲りずにオレの事睨みやがったな
ってか
ま〜た手パタパタやりやがったな・・・
しかもあきらかに
「僕 タバコの煙迷惑ですから」ってわかるようにだ・・・

 っつ〜か
お前の態度の方がよっぽどマナーね〜し
「このタバコ吸って良い場所においては」
お前の態度の方が100万倍迷惑だっつ〜の・・・
まぁ、きっとバカだからこその行為だし
バカだからこそ
そういう事すらわからないし
バカにありがちな
僕は悪くない
悪いのは全部全部世間の奴等だっ
っつ〜理屈なんだろうな・・・

 こうして
オレの中の戦いの火蓋が
今きって落とされたのである・・・
ってか君は今
オレの中のドSスイッチを久しぶりに入れたわ

さてと
とりあえずはタバコ持ってる手をデブ側に持ち替えて
とりあえずチェーンスモーキングの嵐
消したらつける・消したらつける・消したらつけるを繰り返して
いや
別にそんなに吸いたくはないけども(テヘッ)
あっ
スゲ〜いい事考えた
コインを32枚持って
赤いマルボロを2箱換えてきて
これみよがしにデブの見える場所に置いて
さぁ、ここにいる間にこの2箱はガンガン行くぜのアピール(テヘヘッ)

降参?
デブ降参??
まだ?
もう一押ししとく

了解了解

タバコに火ついたまま灰皿に置いて
トイレに行ってやった(テヘヘヘッ)
ってか
これはさすがにマナー違反・・・
でも
「先に」マナー違反をしたのはデブだから
まぁ、いっかっつんで
トイレから戻ってきたらいなかったよ
ザマァ〜!
オレの勝ち!
ってか
デブでバカってお前救えない奴・・・
ってか
タバコ吸ったら少しは痩せるかもよ・・・

 ってか
タバコ吸ってよい場所で
煙り迷惑っつ〜顔をあしざまにする行為は
それはマナー違反じゃないのかね?
いや
タバコ吸ってよい場所においても
吸い方のマナーを求めるとかね
そもそもその考え方自体がマナー違反
いや
これはもうマナーの話しじゃなく
ただのバカだな・・・

いや
これでもオレは
当然だけどもちゃんと携帯灰皿を持ち歩いているし
家族で食事に行く時は
チビ達いるから
必ず禁煙席をお願いするし
歩きタバコもしないし
吸ってよい場所以外では吸わない

なんでタバコ吸っていいホールで
迷惑な顔されなくちゃいけないんだっつ〜のっ!
その行為の方がよっぽどマナーないっつ〜のっ!
ってか
そもそも人のマナーをとやかく言う行為自体
いや
そういう人間の方が
100万倍マナー違反だっつ〜の

って
僕は思うんだ・・・
僕はね・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

さてと
また6月が来る・・・
ま〜た年に一度の禁煙スタートが始まるぞ・・・
今度こそ絶対禁煙成功させるぞ
っつんでね・・・
ねっ・・・

「レギュラー・ボーナスの話し・・・」

  • 2010/04/27(火) 07:40:03

 スロットにはレギュラーと言う小当たりがある
何故そんなわけのわからない当たりが存在するのか
オレにははわからない・・・

 我々がこの世にオギャ〜と生まれるはるか以前
一説には
古代エジプトのファラオ王子が
近くの街まで55人の共を連れて
視察に出かけた帰り道
新しい水場を発見した時に
その「レギュラー」をこの世に生み出したとされているが
何故ファラオはその水場で
そんなわけのわからない「小当たり」を思いついたのだろう・・・
 一説には
48番目の共がその水場で
「かくも高貴な生まれの王子ではあらせられますが、街には平民が溢れ、みながみな、当たりの人生を送れるわけではありますまい・・・」
と言ったとか言わなかったとか
それを聞いたファラオが
「よし、平民にも「少し」は当たりを分け与えるか」
と言ったのが
この「小当たり」の発祥らしい・・・

 また一説には
いや「レギュラー」の発祥は
エジプトのファラオじゃなく
清の始皇帝「ヌルハチ」が考え出したという
中国の歴史家の研究も存在する
 確か28番目の后に生まれた三つ子が
「女・女・男」だったところから
このヌルハチはハッっと閃き
「フムフム、これはこれで、なんらかの褒美を与えねばなるまいな・・・」
と言ったとかいわなかったとか・・・
それからと言うもの
この「女・女・男」が「赤・赤・黒」に発展し
大当たりじゃないけども
まぁ、小当たりね・・・ みたいな概念が生まれたと
中国の歴史家
白發中 論 大三元は文献に記している

 とはいえ
これを呼んだ当時のフランスのルーヴル美術館のキュレーター
ラ・カンパネルラ・ド・ビビアン・スーは
「待て待て待て待て」と驚いて
ワインを鼻から飲んだとか飲まなかったとか・・・
「チゲ〜よ」と
「お前ら全然チゲ〜よボン・ソワ〜」と
レギュラーの生みの親は
我がフランスの第一帝政の皇帝ナポレオン・ボナパルトだろと
 一説には
当時から軍人として野心家だったナポレオンは
当然中央への配属を望んでいたにも関わらず
1972年、まだ駆け出しだったナポレオンが配属された先は
地方の片田舎のコルシカ島であり
「あぁ〜オレはこんな所でくすぶっているわけにはいかないのに、何故こんな中途半端なハズレクジを引かされてしまったのか」と嘆き
この片田舎の地方への配属を呪って
その時の
この地方配属の人事を出したとされる
人事部の部長「レギュラー・ジョセップ」から
ハズレクジの総称としてレギュラーと呼んだとか呼ばなかったとか・・・

 しかしこれを聞いた米国の
海賊研究家の第一人者の
ジャン・ジャック・セロー氏も黙ってなかったね
畳ほどもあるアメリカンビーフのステーキを食べながら
テンガロンハットを小粋に被ったこのセロー氏が
ワインはカリフォルニアワインが一番と言ったとかいわなかったとか・・・
 一説には
時は大航海時代
オレは海賊王になると言って
ワンピースを目指したコロンブス
あれは太平洋をポセイドン号で横断している時に言ったとされる有名な言葉
「お前ら この玉子を立てられるか・・・」と・・・

 ってか
このインチキ話し
まだ続けた方がいいかな・・・
ってか
そろそろ書いてるオレがスゲ〜飽きてきたから
読んでるみんなはもっと飽きてるんじゃないかなと・・・
言ったとか言わなかったとか・・・



何これ?
詐欺?
新手の詐欺?
レギュレギュ詐欺とか?



ウソ〜ン・・・
イジメ?
鬼?鬼の仕業?
それともピエロの呪い?

とある日のホールのエヴァで
同じ日に
しかも隣同士で仲良く
こんな「レギュラー」を変態につけた台があったからさ
ついついREGって何・・・
みたいなね・・・

まぁ、恐らくは
このREGこそは
神が創造せしめた創造物の中で
歴史上最も尊い
気まぐれな悪戯かな・・・ とかね
まぁ、そんな事を思った・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ある意味REGってさ
もうその存在自体がスゲ〜よ・・・
我々人類の
どんな欲や思想や価値観よりも
よっぽど我々の目を曇らせるからね・・・
これを考えた出した人は
ある意味天才だと思う・・・
これの存在が
スロットを20倍は面白い物にし
35倍は難しい物にし
47倍は
我々を迷走させるからな・・・

まぁ、そんなREGに
今夜は共に乾杯だ・・・

「子役カウンター・・・」

  • 2010/04/26(月) 07:41:36

 オレはスロッターなどと名乗っているが
実は未だに「子役カウンター」なる物を持っていない
実はなんちゃってスロッターである・・・

 いやこれにはいくつか理由があるんだけども
一つには
まぁ、オレのメンイン機種が
子役?何それ? って感じの沖スロである事
二つ目には
実はここだけの話しなんだけども
実はオレは荻野式フラッシュ暗算の初段の持ち主で
3ケタまでの暗算には絶対の自信がある事
つまりは
1つづつしか足していかない
スロの子役ごとき
いくらでも頭の中で計算できる自信があるから
まぁ、大嘘なんだけども・・・
いや
まぁ、そんなに子役のカウント必要な台打たね〜し
打ってもたまにだからさ
まぁ、携帯でチョコチョコやってれば
まぁ、コト足りてたし
なもんで
子役カウンターとかね
全く必要なかったんだけども
も・・・

 先日エヴァを打っている時
隣の人が頼んだコーヒーを持ってきた
とても可愛らしい目鼻立ちのスッキリしたお嬢さん
(ダブルポニー 22歳 実家暮らし)
とてもいい臭いがする・・・
この甘さ抑え目のスッキリとしたかほり
ふくよかな中にも芳醇な鼻腔をつくこの感じ・・・
恐らくはクロエだと思われる・・・
中々いいセンスしてるな
などと思った矢先
あっ っつんで
しまった・・・ っつんで
今のベル 6回目 いや7回目・・・ 
ってな事が起きた
アホッ・・・
まぁ、しょうがない 
気持ち厳しくしないとしょうがないので
まぁまぁここは6回目っつ〜事にしよう
などと思ったわけだ・・・


もう1回今のお嬢さん見たいし
かほり嗅ぎたいし
よしっ オレもカフェオーレでも頼んじゃう
などと思い立ち
確かカフェオーレはコイン14枚
ニィ・シィ・ロのヤァのトォ・ニィ・シィ
あれっ・・・
今のベル11・・・ 12・・・
いやトォ・・・
しまった
完全に数が混ざった・・・
ってな事が発生してしまった・・・
参った・・・

 ってか
本当歳とるってヤ〜ね・・・
完全に脳細胞減少してるもんね
ってか
少し前ならさ
エッチしながらでも円周率の計算200ケタまでは言えたのに
3Pしながらでも
連立二次方程式くらいは余裕で解けたのに
なんなら
古文とか
平気で現代訳くらいできたし
般若心境くらい唱えられたのに
たかが10、20の足し算出来なくなるとか
本当信じられんわ・・・

 ってかよ
昔のプチ麻雀打ちだった頃は
自分だけじゃなく
他の人の点棒計算も
100点単位で頭の中で出来たのに
多分今はもう出来ないんだろうな
などと思った・・・

 なので
沖スロも少し飽きてきたし
恐らく今後はまともなスロット(?)打つ機会も増えるだろうし
しょうがないかっつんで
寄る年波には勝てないかっつんで
まぁ、子役カウンターを買ってみた・・・






カッケ〜・・・
超カッケ〜・・・
あまりの格好良さに言葉が出ね〜・・・

右からベル・スイカ・チェリ
しかも
その場ですぐに計算が出来る
安心設計の電卓付き
その名も
「はなぶさ式スーパー子役カウンターDX初号機改」

きっと
息を飲むカッコ良さっつ〜のは
こういう事を言うんだろうな・・・

 ってかよ
みんなの使ってるカウンターのなんてショボ臭い事・・・
チマチマチクチクしやがってよ
男ならこういうカンター使えっつ〜の・・・
見てこの無骨な中に光る芸術的な曲線美
斬新かつ未来的な究極美
しかもスペシャリティ溢れるカラーは
かつて一世を風靡し
今尚根強い人気を誇るクロムハーツと同じシルバーを採用
しかも
何かあった時には武器にもなる優れもの・・・
まさに「完璧」とはこいつの事を指す言葉じゃね・・・ っつんで
まさに「漢」が使うカウンターはこうじゃないとね・・・ っつんで
まさに「オレ」が使うに相応しいカウンター・・・

スゲ〜

 ってかよ
もしかしたらよ
これってさ
これくらいのデザイン美になるとさ
あのランボルギーニ作ったマルチェロ・ガンディーニ氏もきっとビックリだよな・・・
ってかよ
申し訳ないけどさ
このカウンター
あのカウンタックにデザインで勝ってるぜ・・・
コエ〜
自分の才能超コエ〜
ってかよ
きっとこれ見たらよ
「あなた〜の こやくcounterは〜 V12engineで〜 じそ〜く300キロですか〜」とか言われちゃうかもな・・・
したらよ
オレはこう答えるわけよ
「カウンタックもまぁまぁいい出来だとは思うけども まぁゆういてもね これには勝てないよね・・・」っつんで
「ちなみにこいつの時速は マッハをブッチギリで越えてるぜっ!」っつんでね

 ってかよ
よっぽどみんなもこのカッチョよさがわかったのだろう
なるほど皆も
スゲ〜羨ましかったのだろう
いやいやいやいや
ホールでも
後ろを通る人通る人
振り向く振り向く
「エッ っつんで」
「スゲ〜 カッチョいい・・・ っつんで」
「オ、オ、オレも欲しい・・・ っつんで」
いやいやいやいや
フェラーリ乗ってる人ってこんな気持ちなんだろうね
まさに庶民には手の届かない高嶺の花・・・
「ど、どこで売ってるんスカ・・・」
いつ聞かれるかソワソワしてたら
ついに肩をたたかれる

「それ、ちょっと見せてもらっていいですか・・・」
どうぞどうぞ
って
店員かよ・・・

いやいやいやいや
ただの子役カウンターだっつ〜の
いや
ただのじゃね〜けど
かなりスペシャルな仕様の
オレ様特性のスーパーカウンターだけども
電波発信機とか
ゴトのたぐいのもんじゃね〜っつ〜の
ってかよ
汚い手で触るなっつ〜の
手袋しろっつ〜の
なもんでオレが
「ただのカウンターだろ ふざけるなよっ」って
吐き捨てるように言ったならば
店員の野郎
「お前がふざけるなよっ」って・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ってかよ
これ持ってホールで打ってたら
普通は
「こいつやるな・・・」って思えっつ〜の・・・
わけのわからない「敗北感」味わえっつ〜の・・・
オレなら「やられた感」憶えるっつ〜の・・・
どんだけ身体張ってこれホールで使ったと思ってるんだっつ〜の・・・
どんだけ勇気いったかお前にわかるかっつ〜の・・・
このギャグのセンス誰か褒めろっつ〜の・・・
なんならこいつ
道路の脇で
交通量調査とか客数調査も出来るんだぞっつ〜の・・・

いつからこの国は
こんなにシャレの通じない国になったかね・・・
そこ
笑うところだろっつ〜の・・・
なっ

「負けず嫌いな話し・・・」

  • 2010/04/25(日) 05:38:44

 少し前にチョロっと書いたけども
世の中には「負けず嫌い」なる言葉があるけども
ほいじゃ〜よ
今まで生きてきた中でよ
「負けるの好き」っつ〜人に会った事あるか?
ある人はいるか?
ってかよ
局面においては
負けてもいいかな・・・ とか
それほど勝ち負けには拘ってないかな・・・ とかね
まぁ、そういう人はいるけども
恐らくだけども
世の中の全ての人は
多かれ少なかれみんな
「負けず嫌い」なんじゃね・・・ とオレは思っている・・・
いや
逆説的には
世の中には誰一人として
「負けるの好き」なんつ〜やつぁ〜いね〜よと
オレはまぁそう思っている・・・

 いやまぁね
まぁ、そんな事考えた人自体いないだろうし
まぁ、いつもの戯言だから
そんなにはまぁ本気で読まなくてもいいんだけどもさ・・・

 つまるところ人は
「勝ちたい人」と「負けたくない人」っつ〜のがいるわけで
実はこれは似て非なる物であるわけなんだな
これをオレなりの分析で解析すると
人っつ〜のは
「一体全体どこの誰と勝負してんだい?」
っつ〜所に話しが行き着くんだけども
つまりは
対外的な敵を想定しているのかい?
それとも
内面的な自分と戦っているのかい?っつ〜
まぁ、2通りの「勝負」が考えられるわけだ

世の中の8割以上の人がさ
「勝負事」っつ〜事において
まぁ、大概「敵」の存在ありきで
この「負けず嫌い」っつ〜言葉を使っていると
オレはまぁそう思っているわけだ・・・

 つまるところ
誰かに負けない
負けたくないっつ〜向上心や闘争本能は
当然「生物」として大事な事だとは思うけども
とはいえ我々は
そこいらの動物じゃあるまいし
まさか喰う喰われるの世界じゃあるまいし
命のやり取りする局面じゃあるまいし
「人間」っつ〜生き物である以上
大事なのは「相手に勝ちたい」よりも
「自分に負けない」っつ〜事なんじゃないかな
って思うわけだ
むしろ他の動物で
「自分に負けたくない」とか思うキリンや象がいるか?
つまりはそれ自体が
人だけが考える闘争本能なんじゃないかな
などと思うわけだ・・・

 いや
オレは言語学者じゃないし
歴史研究者でもないし
「負けず嫌い」の正しい意味とか知らないけども
それでもオレは
世の中に「負けるの好き」なんつ〜人は
恐らく一人も存在しないであろうと仮定した場合
ほいじゃ〜この
「負けず嫌い」っつ〜言葉の
「負けるのイヤ」っつ〜「負ける」の部分は
一体全体「誰」?「何」?を指している言葉なのかね・・・
などと思ってしまうんだ・・・

 そもそも
誰かに負けたくないっつ〜勝気な人がいた場合
ではでは勝つ為には努力をしなければならない
それはすごく当然の事

勝つ為の努力を人の何倍もするっつ〜人は
その人と勝負をする前に
先ずは「自分に」勝たなくちゃいけないわけ
わかるよね
でもさ
世間でさ
「奴にだけは負けたくない」な〜んて言ってる奴の大半は
まぁ、大概自分に勝てるだけの努力をしてないわけ
えてして そんな努力すらしてないわけ
で 
にも関わらずこう言うわけ
「オレ負けず嫌いだからさ」って・・・
違う?

 いやまぁね
本当別にどうでもいい話しなんだけどさ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

先ず誰かに勝ちたいならさ
その前に自分に勝たなくちゃお話しにならない
ほいじゃ〜さ
「負けず嫌い」っつ〜のは
誰に負けたくないのかね・・・ っつ〜まぁ
まぁ、本当どうでもいいお話し・・・

ってかその前に
「負けるの好き」っつ〜奴呼んでこいっ!
っつ〜の・・・

「やりきれない話し・・・」

  • 2010/04/24(土) 03:38:38

 毎日を笑顔で過ごすのは
実はそれほど難しくはない
目をそむけて
見ないフリして
考えないで
気がつかないフリをすればいいだけだからな
実に簡単だろ
日々大勢のこの国の大人達がやっている事だから
誰だってそれが当たり前なんだよ
そりゃそうだ
日々自分が生きる事で精一杯の現実の暮らしの中で
なんでわざわざ
一々イヤな事
気分の滅入る事を考えて
気をとられなくちゃ〜いけなんだっつ〜の
誰だって臭い物にはフタをするし
見ないフリするし
見てしまった場合はスグに目を反らし
すぐに忘れるように心がけるだろ
それが毎日を楽しく生きるコツだもんな
誰だって楽しい方がいいにきまってるし
自分の事で精一杯
だから考えないのが一番楽なんだよ
考えない事
これが一番最善の生き方なんだよ
そうだろ・・・

 過去の記事に何度も書いたけども
オレは自分の事を「出来損ないの人間」だと思っている
心や気持ち
精神や価値感
考え方や思考
その結果導きだされる答え
まぁ、大概は「普通でない」らしく
まぁ、大概は非常識な人間と言う評価をいただく結果になる

 とはいえ
普通でないと自分で気がついているオレは
それをひたむきに隠して
一生懸命「普通の人のフリ」をしている
自分の考えや価値感を優先するよりも
「普通の人ならこう考えるであろう事」
「普通の人ならこういう答えを出すであろう事」
「普通の人ならこうするであろう事」
それらを自我よりも優先させて
なんとか頑張って普通の人に混ざって
普通の会社に勤め
普通の暮らしをし
普通の幸福を手に入れ
普通に生きて
普通に終わる
そんな普通である事に
人の何倍も努力をしている人間である

 世の中に
どれくらいの出来損ないの人がいるのかはわからない
気がついている人もいる
気がついていない人もいる
気がついて開き直っている人もいる
気がつかないで苦しんでいる人もいる
それを綺麗な言葉で
「個性」などと表現する事もあるけども
全く頭の悪い奴の思考だよな などと思う
むしろ
「個性」というものが
はたしてこの現代の世の中の中で
社会という狭い世界の中で
「良い物」なのか「悪い物」なのか
その答えすら出ていない時に
「個性」で全てを片付けようとする浅はかさ
全くあきれ返るばかりである
いや
社会の中では
「強すぎる個性はスポイルされる」
これが今の普通の人の価値感だろ・・・

 オレの仕事が派遣会社と言う事は
ちょいちょい読んでいる人ならわかっていると思っているけども
つまりはまぁ
まぁ、人様が一生懸命働いてくれるお陰で
そのウワマエをピンハネして給料をもらっているわけだ・・・

 いかに時代が厳しく
雇用は低下し
失業率は高まっても
オレの扱っている職種は
嬉しい事に
いつでも人手不足だ・・・
つまりはまぁ
大概の人なら
労働力として
仕事を紹介できるだろう
いや
してきている
つまりはまぁ
そういう職種だと思ってくれてよい・・・
その為には
または
職種的にも
まぁ、少し足らなかろうと
鼻ミズたらしていようと
A〜Zまで言えなかろうと
字書けなかろうと
掛け算できなかろうと
まぁ、最低限の
人としてのコミニケーションが出来れば
まぁ、大概の人には仕事を与えてきた
与えてきたのだよ
そりゃそうだ
人増えればそれだけ儲かるし
取引先も
そういう職種だけに
「どんな人でも」連れていけば喜ぶし
ただの労働力だし
まぁ、まぁまぁそういう感じなわけだ・・・
いや
だからこそ
こんな派遣が叩かれるご時勢でも
ポコポコ派遣会社が潰れていく中でも
なんとかやっていけているんだけどもね・・・
まぁ、自分で言うのもなんだけども
まぁ、最下層の人のウワマエをはねる
まぁ、最底辺の仕事だな・・・

 そんなオレの会社に
先日飛び込みで
とても綺麗なお嬢さんが面接にやってきた

残念な事に会って5秒で
オレはこのお嬢さんに紹介できる仕事はないと判断せざるえなかった・・・
なぜならこのお嬢さん
会ったオレに
「私は耳が聞こえません、話しもできませんが、何か仕事を紹介していただけますか」と書かれたメモを渡したからな・・・
瞬間オレは
コンマ0.1秒で
脳みそが「自然な笑顔を出せ」と判断したから
まぁ、冷静に対処できたと思われる・・・

 オレがそうであるように
こういう特殊な条件を持った人っつ〜のは
何しろ「感じる能力」が
常人の5倍は発達している事を知っている
他人の
本当に些細な仕草
1mm動くか動かないかの表情 眉 目 口
周りから流れる空気
相手の出す雰囲気
その全てで
「今相手が何を思っているのか」を
手に取るようにわかる能力を持っている

 そのお嬢さんとの面接には2時間以上かかった
唇は読めるみたいだったけども
まぁ、99%以上は筆談で面接をした
いや
どれだけ面接をしたところで
オレは何一つこのお嬢さんの力になれない事はわかっていた
わかっていたけども・・・
それでもオレは丁寧に丁寧に面接をした

 この名もない3流の派遣会社に
飛び込みで面接を受けに来る人
ここまで来るのに
はたしてどれだけの苦汁と辛酸を舐めた事か
下手したら面接すらしてもらえなかったと思う
想像すら出来ない程のイヤな思いと辛い思いをしたこのお嬢さんが
それでも職を求めて
自分の抱える負の能力を知った上で
それでも小さなメモを手に
派遣会社の扉を開く
何度も何度も何度も
気が遠くなるほどの数の職探しを行う

 恐らくは当然
最初はそういう人向けの斡旋から始まり
それでもなくて
でも何もしないわけにもいかず
待っているだけという事もできず
でも
電話で面接を予約する事もかなわず
仕事の話を聞く事もできず
恐らくは
本当に1件1件このメモを手に
仕事を探してきたのだろうと
簡単に想像する事ができる

 面接をしながら少し泣きそうになった
いや
泣かないけどね・・・

 このお嬢さんから流れてくる
全体的な空気には
諦めの色がとても濃い
「どうせダメだろう」という空気しか伝わってこない
それでもこのお嬢さんは
絶対諦めはしない・・・
諦めたら後には絶望しかないからな
恐らくはとても賢いお嬢さんなのだろう
そしてとても強い人なのだろう
それでも私は希望を捨てないという
そういうひたむきな
前しか見ないという
言うなれば怖いくらいの覚悟すら感じられる
恐らくは
ここまで来るのに
そこまで成長できるのに
想像すらつかないほどの
数々の絶望を味わってきたのだと思う
そしてそこから立ち上がるまでに
どれくらいの時間を要した事か・・・

 星の王子様はこう言っている
「大切な物は目に見えない」
「人は目に見える物しか信じない」と

世の中の凶悪犯罪は減る事なく
簡単に人が殺される
我が子を殺す親もいる
自分よりも弱い者を騙す輩は後をたたず
自分の欲を満たす為だけに
平気で人を傷つける

 見た目はとても普通の
人の形をしただけの
人としての出来損ない・・・
いや
人ですらない奴も中にはいる・・・
 
 障害者という
見た目でわかる負を抱えている
それでもひたむきに頑張っている
とても気持ちの綺麗なこのお嬢さん

はたしてどっちが普通なんだ?

どっちに生きる資格があり
幸福になる資格があり
笑顔でいる資格があるんだ

どうしてオレは
このお嬢さんに
何一つ力になる事ができないんだ
あれだけグズやノロマや足らない人に
仕事を紹介してきたのにも関わらず
どうしてオレは
このお嬢さんに何一つ仕事を紹介する事ができないんだ
障害者だからか?
理由はそれか?
聞こえないし話せないからか?
こんなにも立派な人でも
それだけの事でこの人は
こんなにも力ない笑顔でいなくちゃいけないのか
諦めを連れて生きなくちゃいけないのか
世の中には
ただ健常者っつ〜だけで
このお嬢さんの1%もその資格がないクズ共が
毎日笑顔でいられるのにか

いや
どうせオレには答えなどは出せはしない
所詮は「運がなかった」とか
「政治が悪い」とか
「国が優しくない」とか
その程度のいい訳にもならないいい訳を
「自分にするしかない」わけだ・・・
自分の無能さと愚かさをかみ締めながらだ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

イヤな気分にさせちゃったら謝るね・・・

まぁ、なんともやりきれない
答えの出ない
世間ではありふれた
どこにでもよくあるお話しだ・・・

オレが彼女に同情するわけにはいかないし
それを一番嫌う事も知っている
それでも2時間以上もかけて面接をしたのは
恐らくは自分へのいい訳にすぎない

最後に彼女は
とても悲しそうな笑顔で
そんなオレに
とても丁寧に感謝をしてくれた
やっぱりオレは
少しだけ泣きそうになってしまったよ・・・

見ない 聞かない 考えない
見てしまったらスグに目を背ける
はたしてそれが本当に
賢い生き方なのだろうか
はたして世の中は
これで本当に普通なのだろうか・・・
正しい事って何で
間違っている事は何なのだろうか・・・
いや
どうせ答えなんて出せやしないしね・・・

「事実は小説よりも奇なり・・・」

  • 2010/04/23(金) 07:48:36

 最近の中でも
群を抜いて驚いた話しである
いや
この身に降りかかった話しである
相変わらずとても下らない話しだけども
何気に実話であるから
まぁ、読んでおくれよ・・・

 かつて情報化社会という記事を書いた事があるけども
情報とはつまり
知っている人には有益であるけども
知らない人には全く得にならない話し
むしろ損する事もしばしば
とはいえ
何が怖いって言っても
そういう「情報が存在する事自体知らない」場合
それはただの無知となり
つまりは全く気がつかない・・・ 
知らないという事は
まぁ、ある意味幸福なのかもしれないけども
やはりそれは
ある意味罪だし愚かな人間なのかもしれない・・・
とまぁ
まぁ そんなお話しだ・・・

 

 仕事の関係で
年に何回か電車に乗って出かける事がある
まぁ、労働局行ったり入国管理局行ったり
まぁいろいろ

出先での業務を終えて帰社しようとした
時刻は14時過ぎ
昼食を食べていなかったオレは
小腹がすいている事に気づき
まぁ、ここは駅構内にある立ち食い蕎麦に行く事にしたわけだ
っていうか
何気にオレは蕎麦好きなので
まぁ、立ち食い蕎麦も人並み以上に好きであるのだよ・・・

 王道という物があった場合
そりゃアンタ
駅の立ち食い蕎麦屋で食べる王道はやはり
そこはほれ
「かきあげ蕎麦」が王道だろ?
しかも
小腹の空き加減によっては
ミニカレーとかつけちゃうのが
まぁ、王道中の王道だろ
つまりはほれ
吉野家に行ってカレー頼むとか
それってかなり邪道だよな
カレー食べたいならココイチか松屋行けよっつ〜話しだよな
なっ・・・
そうだよな・・・

 外の券売機でかきあげ蕎麦340円の券を買い
店内に入った瞬間
なんとも言えない違和感が
じっとりとオレの身体を包み込む・・・
理由はわからない
とはいえ
「蕎麦でお願いします・・・」などと言い
かきあげうどん・そばと書かれた食券を
バアァちゃん大丈夫か?
あんたいくつまで現役で働く気だいっ?っつ〜
異様に腰の曲がったバアァちゃんに渡す

んっ?
この時間にしてはヤケに混んでるな・・・
いや
まぁ、昼食を喰いっぱぐれたリーマンなど
まぁ、世の中には星の数ほどいるか
などと思いつつ
まぁ、狭い店内に張り巡らされたカウンターにカバンを置きつつ
冷たい水を一口飲みつつ
オレはその衝撃の事実を耳にする事になる・・・

「ミソラーメンお待ちの方・・・」

えっ?
ミソラーメン?

オレの前に入った客が
いかにも当たり前の顔でそのミソラーメンを受け取っている

いや
お前ここ立ち食い蕎麦屋だぞ
ってか
メニューにラーメンがある事自体オレには驚きだよ・・・
ってかお前
どんだけ邪道なんだよ
と思いつつ
オレは自分のかきあげ蕎麦を受け取りカウンターに座ろうとした時
オレは頭部を硬い鈍器で思い切り横殴りにされたような衝撃を受ける・・・

ってか
この立ち食い蕎麦屋の他の客
オレ以外みんなラーメン食べてる・・・

マジか・・・

あっ
この店に入った時の違和感の正体がわかった
この立ち食い蕎麦屋
ラーメン屋の臭いがする・・・

いや
これはどういう事だ・・・
隣のリーマンも
その向こうのリーマンも
そのまた向こうのリーマンも
みんなみんなオレ以外
立ち食い蕎麦屋にも関わらず
みんなして
ラーメンどんぶりでラーメン食べてる・・・

なんじゃこりゃ??
松田勇作以上に「なんじゃこりゃ?」だっつ〜の・・・
ってか
ここ立ち食い蕎麦屋だよな・・・
それともオレが間違ったのか・・・
いや
ここの入り口の扉が
ノビタの机の引き出し以上に
四次元空間につながっているとか・・・
ってか
もしかしてオレ
知らず知らず時空を旅しちゃった感じ?
時をかける少女ならぬ
時をかけるオッサンになっちゃった感じ?
いや
仮にそうだとしてもだ・・・
ラーメン屋に間違って入ったとしてもだ・・・
今オレの目の前にある
かきあげ蕎麦の理由が説明できない・・・
ってか
蕎麦屋にラーメンがある事自体摩訶不思議ならば
そもそもラーメン屋に
かきあげ蕎麦っつ〜メニューは存在してはならない・・・

しばし かきあげ蕎麦を目の前に
動きの止まるおっさんが一人
でも
頭の中では
いつもの3倍は
高速で脳みそは回転中・回転中・回転中

あっ
わかった
これ夢だ・・・
もしくは
そろそろそこの扉から
「ドッキリ」って看板持った人が出てくるかも・・・

などと思った瞬間
次に入ってきた二人連れの客によって
全ての謎が解明される・・・

ぶさっち衝撃の事実・・・

「ここがさ ネットで最近評判の ラーメンの美味い立ち食い蕎麦屋なんだよ」
って・・・




な、な、何〜?





お前今なんつった?
「ネットで評判の ラーメンの美味い立ち食い蕎麦屋だ〜」

ってかよ
お前それ
何から何まで間違ってないか?
いや
そもそも立ち食い蕎麦屋の看板揚げてて
ラーメンが美味いとかさ
それなんか違うだろ・・・
そういう評判がたつ事事態なんか大間違いだろ・・・
そもそもそれ全然大間違いだろ・・・
 
あくまでもここはお蕎麦屋さん
いや
もうこのさいラーメン出してもいいや
ミソでも醤油でもトンコツでも
もうこのさい好きなの出していいや
でもな
本業のうどん、蕎麦で評判になる前に
ラーメンで評判になったらダメ
それダメ
それは絶対なんか違う
僕はそう思う・・・

あげく
それ知らないオレだけが
蕎麦屋にも関わらず
蕎麦食べてるのオレだけとか
しかも
「えっ お前ここで蕎麦食べるの? 変な奴・・・」
みたいな感じになってるし
いや
オレなんにも間違ってない
ってか
オレの方が100%正しい
だから
それやったら絶対ダメ
僕はそう思う・・・

「あっ いい麺つかってるね・・・」って・・・
いや
ラーメンはどうか知らないけども
蕎麦はいたって普通の麺
ってか
どっちかっつ〜と
茹でるのに約10秒
コシも香りもない
いたって普通以下の麺・・・

「ふ〜ん、出汁も手間かけてるね・・・」って・・・
いや
ラーメンはそうかも知れないけども
蕎麦の出汁は全然手間かけてない
ってか
どっちっつ〜と
5倍に薄めてお使いください系
スーパーでも売ってんじゃね系
ヤマサ系 
ホンダシ系
ボトルに入ってる系の出汁

「チャーシューもいい味してるね・・・」って・・・
いや
チャーシューか煮玉子か知らね〜けど
蕎麦に入ってるかきあげは
いいとこ原価15円以下の
やっすい ふっるい油で揚げた
かきあげとは名ばかりの
かきあげには3000千里は遠いだろうっつ〜
最低のかきあげつかってるっつ〜の・・・

ってか
オイっ ババァ〜
お前までな
「ふ〜ん・・・ あんた蕎麦「なんか」食べるんだ・・・」
みたいな顔すんじゃね〜!

ってか
そもそもだ
ラーメン食べるのにネットで調べるとか
いや
そもそも美味いラーメンとかよ
いや
我が国は何故にラーメンだけには
な〜んか特別な椅子を用意してるかね・・・
ってかよ
日本人ならウドン喰えよっ!っつんで
そもそも蕎麦喰ってろよっ!っつんで
お前等ウドンや蕎麦もわざわざネットで調べるのかよっ!っつんで
年越しラーメンとか聞いた事ね〜だろっ!っつんで
ってかよ
どんだけ小池さんなんだよっつんで
オバケのQ太郎にでも出てろよっつんで
っつ〜かよ
ラーメン何時間も並んで食べるとか
お前等バッカじゃね〜 っつんで
わざわざ電車に乗って食べにくるとか
お前どんだけ暇なんだよっつんで
絶対次回も
オレはここに来たらかきあげ蕎麦喰ってやるっつんで

まぁ、そんな事が
某地方都市の駅構内の立ち食い蕎麦屋であったんだよ・・・
驚くだろ・・・
いや
ミスドーっつ〜「ドーナツ屋」でも
確かにラーメン扱ってるし
でもな
ドーナツ屋で
ラーメンの方が評判になる事は絶対ね〜だろ
だろ・・・
いや
そもそも
「ラーメンの方で」評判になったらダメだろ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

いや
ラーメンも好きだけどさ
まさか立ち食い蕎麦屋でラーメン頼むとか
それってある意味邪道中の邪道だろ・・・
って思うのは
はたしてオレだけなのだろうか・・・

いや
そもそも何故にあのババァは
蕎麦屋のくせに
ラーメンに全力投球するかね・・・
ってか
逆だ
何故にそこまで蕎麦に手抜くかね・・・
そもそもはそれが大間違いだっつ〜の・・・
先ずは
蕎麦やうどんに全力投球して
蕎麦・うどんで評判になれっつ〜の・・・
だろ・・・

本当はアスリートなんだけども
そのアスリートの実力以上に
見た目の可愛さで
アイドルのような扱いをされ
アイドルのような評判や評価をされる
そんな美人アスリートの気持ちが
ほんの少しだけわかった春の午後の出来事であった・・・
ってか
そんな美人アスリートの気持ちとか
わかるわけね〜っつ〜のっ!

「根津っち・・・」

  • 2010/04/22(木) 07:39:15

整いました

「スロッターとかけまして
 幕の内一歩ととく」
その心は
レバー(肝臓)叩くのが得意です・・・

整いました

「スロッターとかけまして
 釣りキチ三平ととく」
その心は
リール回すのが得意です・・・

整いました

「スロッターとかけまして
 パジャマでお邪魔ととく」
その心は
ボタン止めるのが大好きです・・・

整いました

「ジャグラーとかけまして
 アリスinワンダーランドととく」
その心は







んっ? 
ピエロ?
帽子屋??
ってか
盗作疑惑?
上海万博PR曲?
岡本真夜?
ってか兄弟?
キャラかぶってる??

整いました

「1Q84とかけまして
 エウレカととく」
その心は
続編が出ると思います・・・

整いました

「明日のジョーとかけまして
 宇宙戦艦ヤマトととく」
その心は
原作者泣いてるぞっつ〜の・・・
駄作すぎて・・・
ついでにポパイも入れとくかっつんで・・・

整いました

「エヴァの新キャラの真希波なんちゃらとかけまして
 昭和の産んだ天才漫才師ととく」
その心は
メガネ メガネ〜

整いました

「友達とかけまして
 目玉ととく」
その心は







んっ?
きのせい きのせい・・・

整いました

「タイヤとかけて
 包帯ととく」
その心は







んっ?
キャラかぶってる・・・
いや
きのせい きのせい・・・

整いました

「ムーミン谷とかけて
 第三新都心ととく」
その心は







んっ?
同属??
いや
きのせい きのせい
きっときのせい・・・













きのせい きのせい・・・
全部きのせい・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ってか
我ながら
相変わらずくだらね〜な・・・

「設定マイナスの右手・・・」

  • 2010/04/21(水) 07:42:55

 まぁ、確率なんざぁ〜考えるだけ無駄
つまりは
まぁ、引ければラッキーだし
引けなければアンラッキーだし
それはつまるところ
まぁ、長い目で見た場合にはプラスになるとか
期待値は絶対であるとか・・・

 例えば
健康は長生きには必需品
なんつって
身体鍛えて マラソンして タバコやめて
栄養管理のキチンとされた食事して

車にひかれるとか・・・

 例えば
これをやれば昇進間違いなし
なんつって
頑張って徹夜して残業して
休日まで働いて
なんとか大きな取引成功させて

上司に手柄さらわれるとか・・・

 確率を信じて
期待値プラスの台を打つ事が
長い目で見れば正しい とか
ってか
そんなに算数も数学も得意じゃなかったくせに?
つまりはそこに
「オカルト的要素」は排除され
「運」や「流れ」には目もくれず・・・
いや
それ以前に
自分の右手設定は関係なしなの?



とある日のエヴァ魂
1000回転以上2回続けて嵌る確率を
設定 銑Δ泙任魍董控瓩瓩茵 複横暗澄

REG後559回転で捨てる人の気持ちを
400字以内で表せ・・・ (10点)

次も1000回転以上嵌る確率はどれくらいであるか求めよ (15点)

次に引くのはBIGとREGはどちらの可能性が高いか
連立二次方程式を用いて求めよ (15点)



683回転 REG 
ってか
1000回転以上
2回続けて嵌るとか
それやっちゃダメ・・・
人としてダメ
人じゃないけど・・・
ってか
そこまでいくと算数とか数学とか
そういう範疇にないし
ましてや確率とかさ
そいうの考えるだけ無駄
変態沖スロでも
そこまで酷いプレイはしね〜よ・・・
ってか
まぁ、投資3K REG のまれて当然ヤメ
0ヤメとか出来ない性分だし
元々期待値狙いっていう戦術は
オレにはないしね・・・

 でもさ
エヴァで
1000回転以上の嵌りを2回続けてくらうとか
ある意味スゲ〜なっつんで
そんな事を思いながら打っていたよ・・・
よくこんな分の悪い勝負してるよな とか
確率って何? とか
これ打っていた人
悔しかっただろうな とか
あっ もしかしてタネ銭尽きたのかな・・・ とか
まぁ、そんな事を思いながら打っていたよ

 ってか
「天井救済」だっけ・・・
救済??
はたしてどこの誰を助る機能なのかね・・・
ってか
本当に誰か助けてるのかね
それは打ってた人かね
それとも次の人かね
っていうか
天井行く事自体
君は誰も助けてないから・・・

 ってか
本気で助けたいならさ
途中でさ
「僕は設定2です」とか言えっつ〜の・・・
「君が今打っている僕は
 ここだけの話し
 割96なんだよね・・・」とか
こっそり内緒で教えろっつ〜の
それくらい本気で助けてみろっつ〜の
ってか
だいたいが
その前にそこまで行くなっつ〜の・・・

 っていうか
誰のせいでこうなってると思うんだっつ〜の・・・
お前のせいで天井まで連れていかれて

そのお前に助けられるとか
地獄に叩き落としたその張本人が助けるとか
早くその矛盾に気づけっつ〜の
むしろお前のその所業
悪魔にも劣るっつ〜の・・・

 っていうか
5号機ってさ
人に優しい設計じゃ〜なかったっけ・・・
地球に優しいエコは
スゲ〜話題になって流行ってるけど
どんだけ地球に優しくしても
人に厳しいのはダメじゃね・・・ っつんでね・・・

 そりゃ〜誰も
2回続けて1000回嵌り喰らうとか思わないよね・・・
どんだけ抽選はずすんだよっつんでね・・・
いや
どうやればそんだけ抽選はずせるんだよっつんでね・・・
ってか普通
そこまでははずさないよ
ってか
はずす方が難しいだろ・・・
っつんでね・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ってか
昨日の今日だけども
まぁあれだ
世の中には
オレよりも右手設定低い人いるんだな〜 っつんで
少しホッっとした・・・

嵌るのは台のせいじゃなく
それはそう・・・
多分君の右手設定のせい・・・

今日の君の右手設定はいくつだい??
これが悪いと
どんなに高設定打っても引けないぞ・・・ っつんでね・・・