「ラムとあたるとピエロ・・・」

  • 2010/05/31(月) 07:41:59

機械割118%の機種がある
とはいえ
まぁ、そんな最高設定を使うホールではなく
イベント時にあってぁ
レベルの事は客もよく知っているわけで
なので今では店の片隅で
日に回されて500回転くらいで放置プレイをされている
そんな切ない台がある



オレはうる星やつらが実は好きだ
なによりラムちゃんに会えるからな
なのでたまに
勝ち負けに関係なく無償に打ちたくなってしまう

昭和の産んだ天才漫画家
高橋留美子氏の書いたこの漫画は
ギャグ漫画の部類に属しているけども
そこはほれ
涙あり 感動あり 友情と愛を描いた作品でもあり
やはり今でもかなり名作の漫画だと思っている



ラムが宇宙に帰ってしまって
あたるがへこむ話し・・・



不遇の少女の為に
真夏にセーターを着てデートする話し

鬼ごっこの話しも見たかったんだけども
まぁ、所詮は低設定
浮いているうちにヤメ
とはいえ
久しぶりに楽しかったから全然よし

ってかよ
本当最近の台は寿命が短いよな
安い買い物じゃないんだからよ
こう もう少し上手に使えばいいのにな
ってか面白い台なんだからよ
使い方次第ではもっともっと回収も出来るのにさ
2ヵ月も経てば
あぁ この台は出す気が「全く」ないんだなって
「バカ」でもわかる使い方だもんな・・・

さてと
うる星で楽しめたし
思いがけず浮いたし
次はと・・・



最近お気に入りのジャグラーシリーズの最新作
ハッピージャグラーを打ってみた
ってか
なんでリスなんだろう・・・

ジャグラーの苦手なところの一つに
コイン持ちの悪さっつ〜のがある
いや
うる星も充分コイン持ち悪いけどね
なんつ〜のかな
この常時左手でコイン握って
右手で入れてないと
アッつ〜間にクレジットがなくなる印象
ゆっくりタバコも吸ってられないこの忙しさ
いや
連荘してくれればいいんだけども
この尋常じゃないコインの減り方は
やはりあまり好きではない

最近サンハナをよく打つんだけども
スペハナっつ〜のは
実は1K当たり39回転回るとメーカーは言っているのに対し
実はサンハナは
1K当たり35回転しか回らない
って事はよ
スペハナは1000回転回すのに25.6K 1282枚必要なのに対し
サンハナは28.5K 1428枚必要な事になる
約3K分のこの差はデカイぞ・・・
いや
これについてはまたいつか
機会があれば記事にするけども
まぁ、何しろこの
コインの減っていくスピード感
一発深いの喰らうと
アッつ〜間にコインが消滅する不安感
これを抱えて打ち切るのは
やはりとてもストレスになる
いや
だからこそみんなも
恐らく150回転くらいを目安に
ジャグラーとか見切ると思うんだけどもね・・・

まぁ、運よく軽く連荘してくれたので
まぁ、相変わらず浮いているうちにヤメ
ってか
今一このハッピーさんは好きじゃないかも・・・
第一に台が美しくない
緑ってなんだよ・・・ お前はカッパか?
第二にランプが小さい
ってか
真面目に光ったの気がつかなかったよ
いや
そもそもそんなにあそこを注視してるわけじゃないんだけども
真面目にアッ ついてた・・・ みたいなね
なのでまぁ
オレが打つジャグラーは
SPとクラシックに絞る事にしようと思った

とはいえ
この沖スロジャンキーのオレが
何気にジャグラーで3連勝とかしてしまったかも・・・
さすが勝て期は違うな・・・



投資 8K 換金 19K 勝ち 11K

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

うる星の6とかさ
スゲ〜楽しいんだろうな・・・
とはいえ世の中で
打った事ある人の方が
圧倒的に少ないんだろうけどね・・・
まぁ、オレごときは
生涯打てる事もないわな・・・

オマケ



目押しミス・・・
14枚 280円の損・・・
この 大間抜けめっ!

「子役カウンター・・・」

  • 2010/05/30(日) 08:16:42




このシリーズもいよいよ大詰め
いや
シリーズ化した覚えは全くないんだけどもね・・・
詳しくは
「子役カウンター・・・ 廖4月26日の記事
「子役カウンター・・・◆廖5月10日の記事)を参照の事

 遂に紆余曲折を経て
我が手元に「ちゃんとした」子役カウンターが届く
長かった
何気に長かった
たかが子役カウンターごときに
こんなに苦労させられるとは
まさかお釈迦様でも気づくめ〜よっつんでね・・・

 オレのラッキーカラーは緑
なので当然このカチカチ君もグリーンスケルトンである・・・
何故スケルトンなのかはオレも今一よくわかっていない
いや
何故スケルトンで作ろうと思ったのか
はなはだ疑問である
センスあるんだかないんだか・・・
是非メーカーにお尋ねしたいんだけども
何故透明なのだろう・・・
いや
カチカチ君っつ〜のが
実は「勝ち勝ちくん」っつって
何故「くん」が平仮名なのか
それもはなはだ謎であるけども・・・
ってか
このくんは
「さん」とか「様」とか「殿」とかの
人称呼び名じゃないのか・・・
なんの「くん」なんだ
いや
まぁ、どうでもいいか・・・
っつ〜か
ほいじゃ〜君は男でいいのかな?
しかも小学3年生くらいなイメージ・・・
いや
まぁ、本当どうでもいいか・・・

 ってか
「設定6を見透かす最強子役カウンター!!」とか書いてある
つまりは君
これを通して覗いてみると
台の設定でも透けて見えるのか?
まさに
未来の天才科学者 
あのアトムを生み出した天馬博士が開発し
2022年に完成すると噂されている
洋服が透けて見える眼鏡みたいな
実はそんな感じなのか?
カチカチ君ってそんな
ドラえもんのポケットから出て来たような夢のアイテムだったのか・・・
知らなかった・・・
こいつぁ〜もっと早く買うべきだったな・・・
いや
覗き窓とかないけどね・・・
ってか
まさか
だからスケルトンをイメージしたのか
やるな・・・
やらないし・・・

ってか
このエコが全世界レベルで叫ばれている昨今
この入れ物の箱の大きさは何?
資源の無駄遣い?
ってか
こんなに大きくする意味はあるの?
包装もう少し簡単にすれば
値段もう少し下げられるんじゃないの?
どうなのカチカチ君?
ってか
君はガリガリ君と何か関係あるの?
従兄弟とか兄弟とか・・・

 ってか
定価で2200円のカチカチ君を
それ以上の値段で出品してる人って何なの?
プレミア?
もしかしてカチカチ君ってプレミアなの?
骨董品とか
江戸時代の皿とか
そんな感じになりつつあるの?

さてと・・・
買ったはいいけど
はたしていつになればこいつを使用する機会が来る事やら・・・
2200円
はたして高い買い物なのか
それとも安い買い物なのか・・・
まぁ、オレ次第だわな・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ってか
透明にする前に
せめてキーホルダーとか
ストラップがつけられるくらいの
そんな些細な心配り(こころくばり)くらいは欲しかったな・・・
透明じゃなくていいから・・・
って思ったのは
多分オレだけじゃないと思うぞ・・・

「エッセイとコラム・・・」

  • 2010/05/29(土) 08:22:10

エッセー(essay)
 随筆。散文。試論。小論。
 自分で感じたことや体験・見聞したことを、自由な形式で書いた文章。

コラム(column)
 新聞・雑誌の囲み記事。短評欄。

などとあるのだが
まぁ、たいして大きな違いが明確にあるわけではないみたいな感じ・・・

 何故こんな事を書いたのかと言われれば
これには一つわけがある
っていうのも実はオレ
今までここに書いてきた内容以外にも
実は書きたい事が山ほどある・・・

オレの中の何かが
お前 それはここで書いたらダメだろ・・・ と
あくまでもここは
一応ゆうてもスロブログに属するカテゴリーだろ・・・ と
普段結構勝手な事をダラダラ書いてる割には
まぁ、変な自尊心というか抑止力というか
それはお前 さすがに違うだろ と
オレの中の誰かが
まぁ、それを書く事を止めるわけ・・・

 本来なら
それならそれで
それ用のブログをどっか別の所で開設すればいいだけの話しなんだけども
そこはほれ
面倒だし
毎日書きたいわけでもないし
たまにだしっつんで・・・

 ほいじゃ〜よ
てっとり早くここで
新しいカテゴリ作って
今後はそういう記事も書くぜっつんで
まぁ、宣言しちゃった方が楽かな みたいな
まぁ、そんな事を思いたったわけ

 まぁね
小説っぽい感じとか
思想的な話しとか
政治的な話しとか
まぁ、普段からそんな事を平気で書いてるんだからさ
まぁ、今更エッセイやコラムっぽい事の一つや二つ書いたところで
まぁ、誰も何も言ってこないのはわかってるんだけども・・・

 っていうか
なんとなくなんだけどさ
1ヵ月の記事数っつ〜のがさ
50とか60とかもあるとさ
お前は暇なのか? みたいなところあるじゃない・・・
あるよね?
しかも
たいした内容でもないくせに
数多けりゃいいってもんじゃね〜だろ みたいな
あるよね?
えっ オレだけ・・・
なもんだからさ
実はね
これでもオレ
書きたい記事を自制してるところがあるのよ
でもね
もういいや みたいな
やっぱ書くわ みたいな
まぁ、そんな事を思ったわけ・・・

 なもんだから
「1日1記事」を基本にして今日までやってきたけども
まぁ、今後は
「1日1記事以上かも・・・」みたいな感じで
まぁ、やっていこうかな みたいな
しかも
スロには全然関係ない事も書いちゃうぜ みたいな
いや
今まで以上に
どうでもいい事バンバン書いちゃうぜ みたいなね
まぁ、そんな宣言を
今日この記事をもってしたわけ

 当たり前だけども
誰かに了解や賛同を得ようとなどは全く思ってないわけで
むしろ反対されてもやるわけで
つまりはまぁ
そういう事なんだ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

テーマとしては
こうなんつ〜かね
ほらっ
オレって文章無駄に長いところあるじゃない
あるよね
知ってる
自分でも理解してる
ってか
ほっとけ
なもんだから
こうなんつ〜かね
もう少し短めにね
サラッっと書いてみたいな
みたいな感じかな・・・
ってか
みんなもさ
何気にオレのエッセーとかコラム
読んでみたいでしょ・・・

ウソです
ゴメンナサイ・・・
言ってみただけです・・・

「嬉しい誤算・・・」

  • 2010/05/28(金) 07:32:42

 スロットに関わらず
全てのギャンブルに言える事だと思うけど
負けている時は悔しくて止められない
今度勝って、負けがチャラになったら止めようと思うけども
勝ったら勝ったで
楽しくて止められるわけがない
つまりはもう
止めるのは中々難しいやね・・・

 勝て期を迎えているオレは
今打つのがとても楽しくてしょうがない
猿以上にやりたくてたまらない時期を迎えている
なので
仕事のお昼休みという短い時間ですら
ホールに突入してしまう

 ホール到着12時5分
ってか あれっ
スゲ〜客がいる
でも全然回ってない
ってか 空き台がない・・・
この会社から歩いて5分の場所にあるホール
新装でもなんでもないくせい
「強イベント」の為12時開店とかやってやがる
なんじゃそりゃ
ってか 
スゲ〜やる気だな おい・・・

 いやいやいやいや
ジャグラーの島に空き台が半分くらいある程度で
他の台は全部埋まってる・・・
いや
大して好きでもない
しかも朝一から打つには危険極まりないジャグラーを朝一から打つとか
正気の沙汰じゃないわ
しかも12時開店自体を知らなかったくらいなんだから
下見も何もしてね〜しよ
ここは大人しく牛丼でも食べて帰るか・・・
帰るわけないし・・・

 打つさ
あぁ打つさ
オレは当然打つともさ
たとえそれが好きじゃない台でもな・・・

負け組決定・・・

緊急告知
「負け組の会」現在第一期会員大募集中
会員になられた方には
近く会員証を進呈いたします
しね〜し・・・

 ってかこの店の
ジャグラーの島を本気で見たの初めてだけども
4島全55台あるジャグラー
全部ふるっちぃ ジャグラーEXしかない
マジか・・・
おいおい
今頃は「SP」とか「クラッシック」とか
最近だと「ハッピー」も出ただろうに
何故この
地域最速で新台をバンバン入れる店の
肝心要のジャグの島が「EX」だけなんだ
ある意味これはこれでスゲ〜よ・・・

 勝て期のオレは一味も二味も違う
いや
多分この日が勝て期のピークなのだと思われる
投資1K 8G目にガコッ とか言う R
飲まれて追金 1K R 
今度はレバーを叩いた瞬間
それはスッ〜と紫色の光を灯す

 最近少しわかりかけてきたんだけども
このとても儚い
そしてとても淡い
このスッ〜っと灯す感じ
なんかすごく綺麗だな・・・
なんとも奥ゆかしいというか
静かに自らを主張するというか
なんとも言えない大和撫子のような可憐さがあるな
オレの好きなスペハナのハイビスカスの点灯が
さながら打ち上げ花火のような豪華絢爛さがあるとすれば
あの静かに
儚くも可憐に灯すゴーゴーランプは
さしずめ線香花火のような美しさがあるかもしれない
などと
この期に及んで少しだけ
ジャグラーっつ〜台の面白みがわかった気がする

やはりあのガコッ っつ〜あれ
あれはやっぱりどうにもいただけないな・・・
あの脅しにも似たヤクザの恐喝まがいの手口
あれは必要なのかな
などと真面目に考えてしまった



オレが点けた10ペカッ分
5回目だけ3ツブ嵌るけども
後は全部1ツブ
1回目のランプが点滅してるのは
10G以内だから

 ってかよ
この連荘の虜にみんななるんだろうな
わかるわかる・・・
ってかよ
一撃必殺爆裂ART機が主流になりつつある昨今
Aタイプは我慢できない とか
面倒 とか
耐えられない とか
確かにそういう側面もわからなくはないけども
でもさ
運次第引き次第の
いつまで続くかわからないATと
この激しいボーナスの連荘を重ねるAタイプと
はたしてはたして案外 
実はたいして違わねんじゃね〜かな
などと思ったりもする
確かにコインの増やし方は大きく違うし
特性も全く違うけども
「我慢する」
「耐える」
「コインが一気に増える」
そこいらは結局
実は案外そんなに違わないのかな・・・ みたいにね
少しだけ思った
いやまぁ
ただの戯言だから気にしないでいいんだけどさ・・・

結局この台は



こんな感じで終了
一応最後に150回してヤメ
先回同様
最高設定すら視野に入れていいような挙動だけども
いかんせん昼休みとっくに過ぎてるし
この後どうなるか
オレは全くジャグラーっつ〜台の特性を知らないから
なのでまぁ
浮いているうちにヤメ



投資2K 換金25K 勝ち23K

昼開店してなければ
当然ジャグラーなんて打たないしよ
ジャグラー打たなければ
まさかこんなに勝てもしなかっただろうしよ
まぁ、嬉しい誤算だらけだな・・・

ってか
ジャグラーって
そこまで毛嫌いしないで
まぁ、前向きに付き合ってもいいかな・・・ とかね
真面目に思った
少し喰わず嫌いなところあったし
少し勉強してみようかな みたいなね
そんな事を思った・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

とはいえ
やっぱりあのガコッっつ〜奴
あれは絶対打つ人の寿命を
1回読むと100日寿命が縮むと言う「恐怖新聞」と同じで
1ガコッ1日くらい
寿命を縮めているような気がしてならないのだよ
今度シャックリ(横隔膜の痙攣)している時にでも打ってみるかな・・・
確実に止まるだろうな・・・

「勝敗の形・・・」

  • 2010/05/27(木) 07:42:31

 昔 フリーの雀荘で知り合った
とある老雀士はこう言っていた
「最近になってね 役満を張っていても降りられるようになったよ」と
「麻雀に大事なのは振らない事 それが出来るようになってからようやく負けなくなったよ」と・・・

 今から20年前
オレがプチ麻雀打ちだった事は過去に書いた記憶があるけども
当時
まだまだ血気盛んな
間抜けが服を着て歩いているようなオレは
その話しを聞いてこう思った
負けなくはなっても それじゃ〜勝てもしないだろ・・・ と
確かに振らない事はとても大事
総じて負けない事はもっと大事
でも
勝負事はさ
「勝ちにいってナンボだろ」と
「麻雀なんざぁ〜あがってナンボだろ」と
当時から愛想だけはよかったオレは
「そうですか」などと満面の笑みを浮かべながらも
このジジィは敵じゃね〜な
所詮は定年して
人生っつ〜舞台から
半ば降りた人の発想だな
などと思ったものである・・・

 「負けない事」と「勝ちに行く事」
はたしてどっちが大事なのかね・・・
最近のオレは
スロットを打ちながら
よくそう考えるようになった
つまりは
人生ってさ
負けない事と勝つ事は
はたしてどっちが大事なのかね・・・
などと思うようになった

 勝てば当然負けない
逆に言えば
負けなければ それ即ち勝ちである
簡単なようでいて
実は案外難しい
いや
何の言葉遊びだ?とも思うし
屁理屈にも聞こえるし

 役満をハっている
つまりは今
とても大きなチャンスを迎えている
あがれればまぁ確実に1位だろう

人生そうそう思い通りにいかないもの
相手からリーチがかかる
長い事打ってりゃ〜 
まぁ、それなりに危険な牌もわかる
しかも
まさしく人生とは面白くもありつまらなくもあり
まさに人生の縮図を見るように
相手のド本命
超危険牌のドラを持ってきてしまった 
流れから行けば
通ればまぁ、9割方あがれるだろう
だが
流れから行けば
まぁ、9割方これが当たり牌だろう
さて君ならどうする・・・
オレならどうする・・・

「確実に」勝ちを優先したいなら
ここは目をつぶって エイヤッ!だ
でも
「確実に」負けない道を選ぶなら
役満ハってても降りの一手だ・・・
君ならどうする?
オレなら・・・

この勝負はただの
フリーで打ってる麻雀ではない
これは
「人生を賭けた」麻雀という姿を借りた勝負だ
君はどうする?
オレは・・・

はたして人生や勝負事において
「確実」とか「絶対」っつ〜事はあるのだろうか
絶対勝つ方法
絶対負けない方法
ちなみ君もオレも
カイジではない
まいしてや天でもアカギでもない
ただの
そこいらにいる庶民にすぎない
ボヤテツでもなければ
当然イカサマも使えない
なので
桜井でもない
君はこの局面どうする?

絶対がない以上 降りる必要はない
ましてやこっちは役満手
降りるバカはいないだろ
そう考えるか
いやいやいやいや
ここは降りるべき
振ったら元も子もない
降りてまだまだ次の局面に勝負を持ち越すべき
そう考えるか

いや
降りたところでツモられるかもしれない
勝負じゃね っつんで
いや
通ったところで確実に自分があがれるわけじゃなし
ここは危険を冒すべきじゃない っつんで
いや
役満ハって降りるとか
いつからそんなヘタレになったわけ?
大事なのは次に活きる一手じゃね 
男には負けるってわかってても
行かなきゃいけない局面があるんじゃね っつんで
いや
この一打で首掻っ切られたら
次の一手もねんじゃね っつんで

ちなみに
まぁ、基本的に一打当たりにかけられる時間は3秒だ
3秒・・・
悩んでいる暇も熟考している暇もない
ましてや
「しばらく考えさせてくれ」とか
「返事は一晩待ってくれ」とかも使えない

生きるか死ぬか

前向きに倒れるか
一旦引いて
次の弓の準備をするか
逃げるべきか

人生において
勝ちとは何で負けとは何か
人生において
負けない事と勝つ事
はたしてどっちが大事なのか
勝ちに行く事と負けない事
どっちが正しいのか

最近は
よくそんな事を考えるようになった・・・

ちなみにこの問題に正解はない
なので当然間違いもない
いや
自分で選んだ選択は全て正しいと言えるかもしれないし
結果から言えば
間違いだったと言える事もあるけども
それは
残念だけども
まだ今の段階で出せる答えではない・・・

鬼武者の6がある
設定は確認済み
普通で考えれば「絶対勝てる」台であるけども
いかんせん確立の抽選の運の世界
残念だけども絶対はない
普段のホールなら当然全ツッパで閉店まで勝負だろう

この勝負をするに当たり
実はコインが1枚2万円の等価だ・・・ 普段のスロの1000倍
勝てばしばらくは遊んで暮らせる
億単位で勝てるかもしれない
でも
負けたらかなりの額の借金を背負う事になる
君は打つ?打たない?
君は実家を担保に入れてでもお金を用意する?
街金と闇金回ってお金を工面する?
人生掛けて勝負に出る?
答えは3秒だ
いや
おまけして30秒待ってもいい
勝負はお金が用意できてからでいい
君はこの人生をかけた
ハイリスクハイリターンの勝負を受ける?受けない?

人生の勝ち負けっつ〜のが何で
どうすれば勝ちでどうなれば負けで
負けない事
勝ちに行く事
はたしてどっちが大事でどっちが正しいのか・・・
残念だけども模範解答はない・・・
いや
自分の中には存在するけども
はたしてそれが正しいのか間違いなのかを
オレはまだ知らない・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

いやそもそも
「勝てばいいのか」
「何故負けたらダメなのか」
その根本的な勝敗の価値すら
オレは人生の中で見つかっていないような気がする

いや
まぁ、相変わらず小難しい
どうでもいい事書いちゃったね・・・
まぁ、暇ができたら
鬼武者の人生を掛けた大勝負
受けるか受けないか
それはつまり
人生の大勝負をするかしないか
いや
するべきかしないべきか
まぁ、ゆっくりじっくり考えてみてくれ

はたして人生っつ〜のは
何が勝ちで何が負けなのかね・・・
いや
どうなれば勝ちで
どうなれば負けなのかね
その明確な姿形すら
今のオレはわかっていない・・・

「幸福の形・・・」

  • 2010/05/26(水) 07:41:13

麻雀の格言の一つに
「あがれぬ役満よりも 上がれる千点」と言うものがある

 元々プチ麻雀打ちだった時期がある事は
過去に何回か書いた記憶があるけども
20年前の
まだ若かりし頃の
バカが服を着て歩いていたようなオレは
とりあえずこの格言をとてもバカにしていた
ふざけるなよと
牌パイで8種9牌あったら
とりあえず国士狙っとけ みたいな
狙えるなら緑一色行くだろと
一生に一度は九蓮宝燈あがりたいだろと
あがれる可能性があるなら
それを狙うのが「男」だろと
それが夢やロマンだし
それをなくしたら麻雀打ちじゃないだろと
まぁ、そう思っていた

 若い頃っつ〜のは
夢を追い求める事がとても格好良く思え
無茶や無謀はやってナンボ
攻めんかい と
とりあえずお前
それが成功しなくとも
狙う事に意義があると
むしろ失敗しても褒めてやるわいと
失敗してもそっちの方が格好いいわいと
まぁ、そういう価値感の方が強いわけで
むしろ小さく守りに入る事
人間丸くなり
こじんまりと分別がつく事の方が
とってもみっともなく感じられてしまうわけで
むしろ「格好ワル・・・」なわけで
つまりはそれが漢気とか
勇気とか生き方と言う事と勘違いしているフシがあり
総じて全てにおいて役満を狙いに行く傾向があったわけだ

 尾崎は言っている
人込みの満員電車にゆられるサラリーマンにはなりたくねぇ と
街の工場の歯車にはなりたくねぇ と
油まみれになって働くのは格好わりぃ と

 あれからオレもたくさんの季節を過ごし
当時は全くなかった白髪も増えた
気がつけば自分の汗の臭いが気になりはじめ
お腹はデップリと太り
あれほど大好きだった揚げ物や肉がそれほど食べられなくなり
あれほど嫌いだった煮物や佃煮が美味しいと感じるようになり
いつの間にか自分自身
もう若くないんだな・・・
などと感じる年齢になった

 世の中 夢だけではお腹がいっぱいにならない事を知り
やりたくない事を笑顔でやらなければ
家族を養えない事を理解し
いつしかオレは
役満を狙う事をしなくなった
いや
あがれる千点を取りに行くようになった・・・

「お金では買えない物がある」
昔からよく言われている言葉である

 スロットを打てればとても楽しいし
勝てればとても嬉しい
だけど
どんなに楽しくて嬉しくても
それが即「幸福」に直結しているわけではないという事に
ようやく最近気がついた・・・

 嫁は夕食を作っている
チビ達3人を風呂に入れる
今日幼稚園であった出来事を延々と話している娘
今度の休みはどこに連れていってくれるのか騒ぐ娘
コマーシャルで見たプリュキュアのおもちゃが欲しいとねだる娘
ピアノの折り紙が折れるようになった
給食で出たおかずが美味しくなかった
庭の花に帰ってきてからちゃんと水をやった
よくそんだけ喋る事あるわっつ〜くらい
喋りまくるチビ達
しかも3スピーカーサラウンド
しかもその話し
昨日も聞いたし・・・

正直パパ疲れてるし
うるさいだけなんだよね
ってか
少し黙ってろよって思う
お風呂くらい静かにゆっくり入らせてくれよって思う

 だけど・・・
恐らく「幸福」って奴がどんなものなのかを考えた時
こういう何気ない時間の事を言うのだろうなという事に
ようやく最近気がついた・・・

 3億円の宝くじが当たれば
そりゃ〜当然嬉しいし
きっと人生楽しいだろうなと思う
でも
きっとそれ「だけ」で幸福になれるわけではないと思う
むしろ
それが人生の幸福じゃないんじゃないかなと思う

 チビ達や嫁が喜んでくれて
笑顔でいれて
幸福でいてくれたら
それが即ち「今の」オレの幸福であり
つまりは
そんなチビ達や嫁が笑顔でいられて
幸福を感じられる為に
お金っつ〜のは必要なわけで
つまりはその為には
満員電車に揺られなくちゃいけないし
工場の歯車にだってならなくちゃいけないし
汗水垂らして働かなくちゃいけないわけだし
でもさ
それってさ
案外格好悪いもんじゃねんじゃね〜かな・・・
って最近のオレは考えるようになった

 つまりは
いつの間にか
自分自身の喜びや楽しみを追い求めていた若かりし頃が過ぎ
いつの間にか
自分自信よりも大事な存在っつ〜のが出来
いつの間にか
自分自身の喜びや楽しみよりも
いつの間にか
その自分自身よりも大事な人達が喜んでいる
笑顔でいる
幸福でいてくれる事が
自分自身の幸福である事に気がついてしまった
つまりはそんなお話しである

 このブログを読んでくれている方の
恐らく9割以上は
オレよりも若い人達だと思う
当然
「はぁ〜 オッサン何言ってんの?」と
「ぶさっち お前も丸くなったな・・・」と
「お前にはがっかりだよ・・・」と
まぁ、そんな意見もあるかと思う
いや
20年前のオレなら間違いなくそう思ったし・・・
チゲ〜よと
男は役満狙ってナンボだろと
まぁ、そう思ってたし
まぁあれだ
それはそれである意味間違ってないとも思うし

 つまりはね
人のさ
幸福の形なんてね
人それぞれで
追い求める形は違っていいって話しなんだよ
違ってしかるべきだと思うし
いろいろあって当然だと思うんだ
ましてや
幸福のなり方なんて何百通りも何千通りもあるし
でもね
だからこそね
「今の」オレの幸福の形っつ〜のは
この本当に小さい小さい
世間から見たら取るに足らない
本当になんてこたぁ〜ない
どこにでもよくある「家族」が全てでいいと思うんだ
むしろ
これを守る事のどこが格好悪いのかな〜って思うんだ
違うかな?
それって格好悪い事かな?

 当然今みんなが追い求めている物
それに自信があるのなら
飽きるまでそれを追えばいいと思う
それを悪く言う資格のある者は誰もいないと思う
でもね
役満を狙ってさ
本当に大事な
目の前の小さな小さな千点をさ
疎かしてたらね
きっとその先に道は続かないと思うんだ
それはね
守りに入れとか
小さくまとまれって事じゃなくて
大きな希望を叶える為には
コツコツ小さな努力をしなくちゃいけないって事なんじゃないかなって

 宝くじを当てる為には
先ずは買わなくちゃいけない
でも
宝くじを買う為にはお金がなくちゃいけない
だから
お金を得る為には当然働かなくちゃいけない
で その為には
満員電車にも揺られなくちゃいけないし
歯車にもならなくちゃいけないし
油まみれにもならなくちゃいけない
でさ
どうしてそんな夢の為に頑張っている人がさ
格好悪いなんて思うのか
オレは
20年前のオレに聞きたいよ
むしろ
お前 頭悪いだろ・・・ と言ってやりたいわけだ

「あがれぬ役満よりも あがれる千点」
つまりは
「一発逆転 夢やロマンを狙うのもいいけど
 その為に 本当に大事な小さな積み重ねを疎かにするなよ」
っつ〜事かな・・・
総じて
「本当に大事な事は何だい?」っつ〜事かしら・・・
「格好いいっつ〜事を 勘違いしてやしないかい?」っつ〜事かしら・・・
「お金は 幸福になる為に必要な道具であって
 幸福そのものではないよ・・・」って事かな・・・

まぁあれだ
自分自身の喜びや楽しみを優先させてるうちは
まぁ、楽しい時間は過ごせても
それは幸福ではないんじゃないかな・・・ って感じ
かな?
いや
幸福の形なんていろいろあるからいいんだけどね
でも
「楽しいや嬉しい」と「幸福」は
違うもんじゃね っつ〜事は
まぁ、憶えておいて損はしないかな みたいなね・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

いつかきっと
今日のオレの記事の内容が
噛み締めるようにわかる日が来るかもしれない
一生理解できないかもしれない

まぁあれだ
良しにつけ悪しきにつけ
人は変わっていく
思想も価値感も体格も味覚も
当然環境もだ
そんな変わっていく人生の過程の中で
自分だけの確固たる「幸福の形」っつ〜のが
まぁ、みんなにも見付かる事を願っております

なんてな、てな

「勝て期・・・」

  • 2010/05/25(火) 07:49:59

 長い事やってると
まぁ、そういう時期も年に2〜3回あるんだけども
もしかしたらオレ
遂にそんな「勝て期」に入ったかもしれない・・・

「勝て期」 何を打っても勝てる非常に短い期間
                   (ブサっち辞林より抜粋)

 昨日書きかけで止めてしまった内容なんだけども
朝一サンハナを狙いに行くも
恐らく6分の3の当たりをはずすオレ
ショボ〜ン・・・
でも
勝て期のオレは一味違う
違うのだよ

 なんとかサンハナで負けた4Kを取り戻したいオレは
あろう事かジャグラーの島に立ち入ってみる
時刻は11時過ぎ
ちなみに仕事中・・・

 ってか
オレは朝一から沖スロを打つ事は平気で出来る変態だけども
朝一からジャグラーのように危険なAタイプを打つ人間の心理がよくわからない・・・
(ってかお前 何言ってんだ・・・)
なのでまぁ この手の台はある程度回ってから覗くべきだと思う・・・
(ってかお前 頭悪いのか・・・)
いや ぶっちゃけ
ジャグラーって苦手なんだけどね・・・
(ってかお前 沖スロと大してかわんね〜だろ・・・)
が しかし
ジャグラーの島が今灼熱な事をヒシヒシと肌で感じているオレは
やむなくジャグラーの島を覗いてみる(やむなく?)
普段なら絶対しない行動

んっ 420回転くらいで B2 R5の台発見・・・
んっ これ空いてるのか・・・

 ジャグラーは門外漢だけども
まぁゆうてもそこは腐ってもスロッター
知識がないわけではない
ってかこれ
オレの知識だとある方に3万点・・・
カードに残った6Kまでは負けを覚悟で
まぁ、どっかで連荘したらヤメるっつ〜方向で
まぁ、打ってみる
2K REGスタート 

ってかよ
この期に及んでもREGが来る
つまりはこのREGが厳しいと風の噂で聞いたこのジャグラーと言う台は
打ち手を選ぶと言う噂もある・・・
(正確にはジャグラーSP)
はたしてオレは選ばれし人なのか
はたまた選ばれぬ人なのか・・・
まぁ 行けばわかるさ・・・
239 R
119 B
68  B (止めるか・・・ 多分浮いたはず・・・)
いや
この手の台で
しかもこの履歴で
はたして0ヤメする意味はあるのだろうか・・・

151 R (グッ・・・)
123 R (マジこの台イラッっとするわっ・・・)

ってかよ
オレが選ばれし人な訳ね〜じゃんな・・・
ってかなんで隣の台はB8 R4とかなのに
この台はB4 R8とかになってんだ・・・
が しかし
今宵のオレは一味違う・・・(正確には昼だけど・・・)
オレの右手が唸りをあげて勝ちを呼び込む

127 B
33  B
91  B
85  B
51  B

まじか・・・



ジャグラー スゲ〜・・・
ってか
お前の魅力はこれなのか
これが噂のジャグ連っつ〜奴か



いいのか?
こんなに引いていいのか?
合算90って・・・
いやBIG170って・・・
まじかっ・・・
お前本当に機械割105%なのか?
いや
沖スロ大好きブサっちは知っている
確かにこの台は超優秀な奴だろう
むしろ
最高設定すら視野に入れていいかもしれない
が・・・
オレの中の沖スロ魂がヤメロと言っている
まさかこんな勢いで引き続けるわけないだろと言っている
なによりお前
「ガコッ」っつ〜たびに
椅子から尻を5cm浮かせて驚いてるだろっつってる
いつ来るか
はたまたいつ来てもおかしくないREGの嵐に
お前は耐えられるのかっつってる
お前は本当に選ばれし人間なのかっつってる・・・

残念だが
答えはNOだ・・・

オレは選ばれし人ではない
決してそんな高尚な人ではない
たまたまだ
偶然だ
運「だけ」だ

150回してヤメ・・・
はたしてこれが正しいのか間違いなのかをオレは知らない
何しろジャグラーだからな
いや
勝って止めたのならそれは正解だし
この台が
この後まだまだ出たとしても
それは結果論に過ぎない
何よりオレ
ジャグラーってよくわかんね〜しよ
大して好きでもね〜しよ

スペハナで1000回嵌れても
ジャグラーで300は嵌れない
苦痛・・・


まぁ、当初の予定以上にコイン出てくれたし
負けはおろか
大層勝たせてもらったし
満足



投資6K 換金23.5K  勝ち17.5K

ジャグラーの面白味がほんの少しだけわかりかけた
そんな今日この頃だ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

でもよ
この平均年齢のとても高いこの島で
あのガコッっつ〜奴
みんな心臓止まらないか少し心配・・・
ってか
どう考えても心臓によくないし
特に高齢者は絶対あれやめた方がいいと思うのだが・・・

もしかしてみんな
あのジャグラーっつ〜台を
命を縮めて打っているのか?
魂を削って打っているのか?
スゲ〜覚悟だな・・・
正直オレは
一昨年の東京マラソンの松村のように
2回くらい心臓止まりそうになったよ・・・
いろんな意味で
ジャグラー恐るべしだな・・・

「ホールのやる気と意地とプライド・・・」

  • 2010/05/24(月) 07:31:29

 最近オレの会社の周りのホールが
とても熱い事になっている
とてもいい事だ・・・
会社から歩いて10分の場所に新規開店した新マイホは
世間で言うところの牛丼価格戦争の牽引車のごとく
この界隈のホールに大きなダメージを与えたらしい
やるな・・・

 会社から歩いて5分のところにあるホールなどは
その名も「徹底対抗」なるイベントを開催(ウケル・・・)
しかも翌週のイベントは「宣戦布告」だ(ププッ・・・)
新マイホ候補だったホールなどは
今更サンサンハナハナを増台し
沖スロに力を入れ始めという迷走ぶり(マジでっ・・・)
今までそれらしい競合もなく
それなりに客の線引きがキチンとでき
左団扇(ひだりうちわ)な殿様商売をしてきたクソホール
あわてろあわてろっつんでね
客のオレとしては
いつまで続くかわからないこのイベント合戦に乗じて
今の内に頑張らさせてもらうよ
っつんでね

 新マイホ候補が沖スロイベを開催の日
オレは新マイホにサンハナを狙いに行った
っつ〜のも
この新マイホ
新マイホ候補がサンハナ入替えの初日の日に
6台あるサンハナがほぼ全台5,6っつ〜スゲ〜事をやってのけた
残念だが
オレは履歴を確認して歯軋りをして悔しがるという目に合うのだが
さすがホール同士の意地とプライドをかけた戦いは
とても見ごたえがある
ってか
この客の取り合い奪い合い
いいぞ
いつまでも続いてくれ
ってか
ホール同士の潰しあいに叩き合い
永遠に続いてくれ

 ってかよ
ホールがその気になれば
いくらでも客に勝たせる事が出来るんだなっと
むしろお前等
今までどんだけ客から吸い上げてたのかがよくわかるなっと
でもな
この戦いに乗じて
甘い汁を吸えるのは
ゆうてもこの界隈で「人気のない機種」と
「負けられない機種」だけだ
ゆうても
鬼武者とかエヴァとかエウレカとか
ソウテンの拳とか
黙ってても人が打つような機種には
まぁ、見せ筋レベルでしか設定なんかは入ってないし
つまりは
沖スロなどは
完全にストレートど真ん中
いよいよオレの時代が来たかっつんでね
後は
どのホールにも
広大な島を必ず占め
しかも「顔」的な
ジャグラー
これはどの店も相当力が入ってると見受ける事が出来る

熱いぞ
今この界隈のホールが熱いぞ

 そりゃそうだ
ガセイベントなんざぁ〜打てやしないからな
そうそうこの前なんぞは
何故か知らないけども
亀田興毅とか呼んでたし
違う日には
スカート短いなんちゃらガールは来るし
ついには木村魚拓氏は来るし
本気度MAXだ
かなり本気度ふるパワーでハイパワーで
120%MAXだ
下手したら力入れすぎて血管切れちゃうかもしれない
そろそろ脳溢血気をつけろっつんで
声かけて注意してあげた方がいいかもしれない・・・
まぁ、そんな感じの今日この頃だ・・・

っつ〜事で
まぁ、読んでるみんなには
面白くもなんとない
ましてや全く関係ない
そんな近状を報告してみた
スマン・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ちなみにここは
埼玉県の某地方都市である・・・
としか言えないかな・・・
スマン・・・

「美しい街・・・◆

  • 2010/05/23(日) 08:44:20

 いやまぁ
別に昨日の続きでもなんでもないんだけども
まぁ、せっかくだから書いておこうかな・・・ みたいなね・・・

 たまにさ
田舎での古民家暮らしに憧れるとか
第二の暮らしは田舎でスローライフとかよ
相変わらずバカな事言ってる奴多いけどよ
普通逆だろ
歳とってからこそ
都会での便利な暮らしが必要なんだろう
違うか?

 歳とったら今の3倍は病院行くようになるぜ
しかも
足腰弱くなるし
免許の更新だって受からなくなる可能性出てくるぜ
でさ
そんな観点から言えばよ
医療設備の充実
交通整備の充実
生活一般の買い物(店の多さ)
常識的によ
都会と田舎 どっちが年寄りには住みやすいかっつ〜話しだ

 にも関わらず
田舎でゆっくりまったり暮らそうとか
歳とってから不便な田舎で暮らそうとか
マジ頭悪いは・・・
ってか
田舎の暮らしバカにしてるのか知らなさすぎるのか
一体全体何に憧れてるんだか
って思う・・・

 若くて体力あって健康だから田舎で暮らせるんだっつ〜の・・・
そういう生活を若い頃からしてるから
田舎のお年よりは田舎で暮らせるんだっつ〜の
歳とってから田舎でスローライフとか
古民家でゆとりある暮らしとか
歳とってから寝言いうなっつ〜の・・・

 しかもよ
そういうスローライフに憧れる人の言い分ってよ
都会は忙しすぎるとか
人付き合いが大変とか
今まで頑張って時間に追われて生きてきたからとかだけどよ
そもそも
田舎は忙しくないとか
時間に追われないとか
人付き合いがノンビリしてるとか
どっからその発想は来るんだい?
田舎には田舎のしきたりがあってよ
昔ながらの小面倒な付き合いもたくさんあってよ
寄り合いとか掃除当番とか結構あってよ
田舎は田舎なりの面倒なんざぁ〜いくらでもあんだよ

 しかも
そういう田舎は
若い頃には働き場所もないし
刺激もないし
収入も少ないしって
だから若い頃は仕事ある都会で暮らして
歳とって「自由」に暮らせるようになったから田舎で暮らすか
って
お前等のその言い分
少し間違ってやしないか?
ってか
大概わがまますぎやしないかい?
ってか
その発想自体
どんだけ田舎舐めてるんだいっつ〜の・・・
収入や刺激を求めて田舎を捨てる人がたくさんたくさんいる中で
頑張れば仕事もある
頑張れば嫁も来る
学校も近くにある
病院もコンビニも近くにある
本もCDも欲しい物はすぐ手に入る
歩いて買い物にいける
そんな便利な暮らしを一方ではしていて
一方では
でも
本当は田舎でスローライフを送りたいのってか
都会はもうこりごりってか
ふさけるなっつ〜の

いやまぁね
別にどうでもいいんだけどさ・・・

 まぁ、オレの価値感としたらね
歳とってからこそ
病院の側
駅の近く
歩いてすぐの場所に店がある
車なんて全くいらない
そんな便利な場所に住むべきじゃね〜のかな〜ってね
そう思うんだ
むしろ若いからこそ
多少無理な生活送れるんじゃねっつ〜感じかな
違うかね?

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

いやまぁね
まぁ、ゆうても
そこまで田舎に住んでるわけじゃないんだけどね・・・
ってか
「田舎」じゃなく
「郊外」って呼べって感じかな・・・

いやまぁね
本当どうでもいい事なんだけどさ・・・

「美しい街・・・」

  • 2010/05/22(土) 08:17:31

 オレの住んでいる街は
格好よく言えば
空気の澄んだ
空気のうまい
広大な土地と深い緑に囲まれた場所なんだけども
まぁ悪く言えばただの田舎だ・・・

 他人様よりもほんの少しだけ
古代からの古きDNAを持つオレは
今の時期心から
あぁ〜オレは本当に農耕民族の末裔なんだな・・・
などと思う事がある
そうそれこそが
「ザ・田植え」だ

 街のあちこちにある水田には水がはられ
日差しに反射してキラキラ輝いている
その輝く水田からほんの5cmほどの
植えられたばかりのかわいらしい稲が
芸術的なくらいの等間隔で並び
優しい風にその身を預け
涼しげにゆれている
どこまでも続く一面の田んぼ
一面の田んぼ
一面の田んぼ

美しい・・・

 自慢じゃないけども
オレは水田なら
恐らく飽きる事なく30分は眺めていられる
まぁ、30分が限界だけど・・・

 普通の高校に行けるだけの脳みそがなかったオレが
農業高校に行っていた話しは過去に書いた記憶があるけども
そんなオレは当然
ザ・田植えをした事がある
いや
それだけで言えば養蚕も(オカイコ様)
畜産も(牛・豚・鶏)
農業機械も農業簿記もした事があるけども
田植えをし
自ら稲を刈り 脱穀し
自分で作った米を食べた人間が
はたしてこの国にはどれだけいる事か・・・
いや
鶏を解体して燻製を作った事もあるし
なんなら今でも鶏の解体くらいは出来る自信があるけども
まぁ、何の自慢にもなるまいな・・・
 とはいえ
どうせクソの役にもたたない世界史や古文や生物や数兇魍悗屬らいなら
オレはこの偏差値がないに等しい高校に行った事を
今でもとてもよかったな などと思っている
高校生活は相変わらず面白くもなんともなかったけども
その授業はとても刺激的で
興味深く
実に有意義であったと思っている

 日本の自給率に関する問題点や
米作農家、畜産農家における政策の愚かさを書き連ねてもいいんだけども
それを書き始めたら
恐らく論文レベルになってしまうし
誰も興味ないだろうし
元々今回はそういう趣旨でもないので割愛するけども
まぁ、オレが一言いいたい事は

「お前等 田んぼ舐めんよっ!」っつ〜事であろうか・・・

いや
農家舐めんなよっ!っつ〜事であろうか・・・

何しろお前等
少し今の時期の田んぼをの美しさを見直せっ!っつ〜事である・・・

ぐんぐん ぐんぐんこれから成長し
実をつけ
その実の重さに頭を垂れ
秋には黄金色に輝き
やがて刈り取られて米になり
ようやく我々の食卓に運ばれるこの米は
かつてはこの国の「税金」だった事もある

米粒残すな とか
一粒でも無駄にするな とかさ
よく言われるけども
本当の意味でそれを理解し
それを口にしている人ははたしてどれくらいこの国にはいるんだろうね・・・

 季節によって
様々な彩りを見せるこの国は
田んぼが美しい今の時期が
オレは一番美しい季節だと思うんだ
オレはそう思うんだ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ってか
相変わらず田んぼの美しさについてとか
力説して本当スマン・・・

とはいえきっと・・・
きっと田んぼに美を感じる人も
恐らく1000人に1人くらいはいるはず・・・
いや
このブログって1000人も読んでないけどね・・・