「久しぶりの勝ち・・・」

  • 2010/10/28(木) 07:36:47

 相変わらず15K負けという
Aタイプでは取り戻すのがとても困難な負債を背負いこんだ日

もう僕はジャグラーで勝てないよ・・・
勝てる気すらしないよ・・・

そんな思いで胸がいっぱいだった・・・

 帰ろう・・・
そう思った時
とある1台に目が止まる
たいした履歴じゃないし
むしろ全然回ってない
とはいえ逆に
回ってないっつ〜事は
まだあるかもしれないって事でもあるわけだ・・・

あと5Kだけ・・・

そんな思いが胸をよぎる

206 REG
60  BIG
130ヤメ 

現在396回転 B1−R1

いや
朝一200オーバーの時点で半分以上失格な台
かつ
合算も現時点で激悪
何故打とうと思ったのか・・・

恐らくは「打ちたかったから」
ただそれだけの理由にすぎない
相変わらずの負け組みの理由である

「捨てる神あれば拾う神あり」

「もう終わりだと思ってからが本当の勝負である」
誰かが言ってた言葉
誰が言ったのかは覚えてない・・・

142 BIG 1K
98  BIG
130 BIG
68  REG
27  REG
109 REG
38  BIG
3   BIG

オォォォ〜 久しぶりのまともなジャグ連だっっっ



オォォォ〜 久しぶりに 頭上の箱が使えたっっっ



もう少し もう少しだけ楽しませてくれ〜

7   BIG
229 BIG(引き戻せっ!)
84  REG
21  REG
56  BIG
180 ヤメ・・・



まだまだ多いに打てるし追える範囲ではあるけども
まぁ 所詮はジャグラー
しかも一番信用できないSPだし
なのでまぁ
久しぶりの勝ちなので
良いイメージを残したいのでこれにて終了

ザ・ヘタレ・・・



だってさ
特別高設定とは思えないんだもん・・・

むしろただの
ザ・まぐれ噴き・・・
オレはそう思います・・・



あぁ〜
なんか久しぶりに勝った気がする・・・

嫁とだってもう少し頻繁にエッチするっつ〜の・・・

20年目の夫婦じゃあるまいし
もう少し間隔短く勝てるようになろうや・・・
3週間ぶりって
お前3週間ぶりって・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

でもさ
なんか少しテンション激低週間に入ったかも・・・

ジャグラーで全然勝てる気がしないのはこれ確か
全然良いイメージが沸いてこない・・・
ちっとも沸いてこないんだよ
最近は・・・

「向上心・・・」

  • 2010/10/27(水) 07:33:26

「向上心のない人は人にあらず・・・」
これ誰かが言ってた言葉
誰が言ったのかは覚えてない・・・

 人は何を以ってして人と言うのか
とても難しいテーマである・・・
いや
人から生まれたら人じゃね
そういう意見もあるし
当然それは至極当たり前の事実である

オレがしたいのは
生物学的な分類上の話しをしたいわけではない
断じてない・・・

 食べ 飲み 寝 出し 学び 働き 金を稼ぎ 遊び
これはあくまでも生きていく上での活動であり
確かに生きてはいる
生きてはいるけども
ではでは人っつ〜のは
それだけしてりゃ〜「本当の意味で」
生きていると言えるのか・・・
って事である・・・

言われた事だけやってりゃ〜いいのか
息吸って吐いてりゃ〜いいのか
な〜んにも考えないで
ただただ心を無にして金稼いでりゃ〜いいのか
つまりはそういう事である・・・

 つまりは何を以ってして人と言うのか
考える事
学ぶ事
挑戦する事
意欲を燃やす事
今日より明日
明日より未来
少しでも成長を目指す事
つまりは
そういうのない人は

「ただ生きてるだけだよね・・・」

ってな話しなのだと解釈できる

 生きてるだけじゃ〜
それは
家畜や虫やペットと変わりないんじゃね っつんで
つまりは人であるからには
生きている+αの部分
これが大事なんじゃね〜の
ってな話しなのだと解釈できる

 最近の流行なのかどうか知らないけども
どうにも最近はよ
どうもなんかダメな自分に対して開きなおっちゃって
「負け組み宣言」する人いるけども
人にさ
「あの人は負け組みだから」って言われるならいざ知らず
自分から負け組み宣言しちゃったら
それはもうかなりダメなんじゃね・・・
って思わない・・・

 ってかさ
もうそれって戦う意思も
成長する気も
上を目指す気概もなく
ただただ残りの人生
息吸って吐くだけの
生きてるだけの人宣言って事 かな・・・


 どうにもジャグラーの島にいるとさ
とても不思議なんだけども
どしてさ
爺とか婆ってさ
目押しできるようになりたいって思わないんだろう・・・
年寄りだからもう向上心とかないのかな
老い先短いし・・・
いや
一人二人若いお嬢も目押し出来ない割には覚える気なさそうなのいるけど
あれって何なんだろう
明らかにもう
はなっから目押しする気ないよな・・・
っつ〜か
出来るようになりたいっつ〜
そもそもの意欲すらなさそうだよな
それとも
スロットの目押しごときに努力する気はね〜とか
他にやる事 覚える事 出来るようになりたい事がいくらでもあるから
目押しごとき店員や隣の人にやらせればいいって事なのかな・・・

 楽しむ為には本気になった方がいい
本気になれば
目押しくらい出来た方がいいし
出来て当たり前だとすら思う
一方で
いい加減の中途半端な気持ちでやる事を
この国では「片手間」と言う

スロット片手間でやってて楽しいのかな・・・
って思うけども
まぁ 楽しいからやってんだろうな
とも思う

今日より明日 明日より未来
少しでも「人として」
成長したいならよ
少しは向上心持てって話し
毎日当たり前のように
毎回毎回目押ししてもらうとか
むしろそんなのは
店員呼んで揃えてもらえばいい みたいな考えの人はよ
そもそもスロット打つ以前にだ
人としてダメなんじゃね〜の
まぁ そんな事を思う今日この頃である・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

でさ
な〜んかよくわかんね〜けども
隣だけじゃなく
一々わざわざ遠くの婆の為に
自分の打ってる台 手休めて目押ししに行ってあげる人とかいるんだけども
あれって一体全体何なんだろう
親切っちゃ〜とても親切な人なんだろうけども
反面すごく
オレにはとてもバカに見えるのは
まぁ とても大きなお世話なんだろうな
っつ〜か
街でもちゃんと婆に席とか譲って
荷物持ってあげたりするのかね
それともただの
婆フェチとか年寄りフェチとかかな・・・

目押し覚える気ない人も
とても不思議ではあるけども
いちいちわざわざ席たってまで
目押ししに行ってあげる人
これもまたオレの中では
なんとも不思議な人種である・・・

大きなお世話だけどね・・・

まぁね 
ジャグラーの島はいろんな意味で特別だからね
いろんな意味で・・・

「平仮名に関する考察・・・」

  • 2010/10/26(火) 07:33:53

 先日遂に
今までこの世になかった斬新で
かつとても新進で鋭角的な新説を見つける事に成功した
とはいえ
いつも通りとてもくだらない内容なので
いつも通り興味がある人だけで構わないから
是非読んでみてほしい

 ちなみにオレは学者でも研究者でもないので
あくまでもオレの勝手な推測にすぎないので
あんまり本気にしないように・・・

「ろ」と「る」
「わ」と「れ」と「ね」
「め」と「ぬ」
この字を見てどう思うか
何を感じ 何を考えるか
いや
普通の人は何も感じないし何も考えないかもしれない
はたまた兄弟とか従兄弟
などと思った人
あんまり面白くない・・・

つまり何が言いたいかと言えばだ・・・

「平仮名を最初に作り出した人は かなり適当でいい加減に作った」

っつ〜ね
本当にどうでもいい かつ
どうしようもない説だ・・・

 上記以外の他の字にも不思議な部分はたくさんある
いや
大分煮詰まり
本当もう追い詰められて
最後の方はもう
「これでいいじゃん」
「もうこれでいかしてよ」
「ってか もう無理 もうマジ無理だから」的な
開き直った部分っつ〜か
「本当もうマジ 何も浮かばない・・・」的な
「もうマジ勘弁してください これが僕の限界です・・・」チックな
そんな曲の書けないアーティスト的な
締め切り明日に迎えた
でも何も思い浮かばない漫画家チックな
「探さないでください・・・」
そう書き残して姿をけした小説家(推理小説)
みたいな
そんな苦悩の後がうかがえる字がいくつもある

「い」と「け」と「は」
ただただ棒と丸を足していっただけだよね・・・
しかも「ほ」なんて「は」に1本横線いれただけだし

そんな「ほ」から「ま」が生まれたとか・・・

「の」と「め」もかなり怪しいよね
「よ」と「す」も若干怪しいよね
「う」と「つ」なんて
どう考えても真面目に考えてないよね
ってかむしろ
いい加減だよね
かなりいい加減に考えたよね
「点でもつけときゃ〜いんじゃね」的なノリ
その程度で作ったよね
絶対その程度のノリで作ったよね
平仮名・・・

 他にも怪しい字
適当に作られたと思われる字
かなりリミットいっぱい いっぱいで
最後の最後に
「もう・・・ これでいいよ・・・」的な字
そんな字が
よくよく「作った人」の気持ちになって見てみると
本当 平仮名にはたくさんある
たくさんあるんだよ・・・

ってか
「平仮名作った人の気持ち」って・・・
何それ・・・


以下 その時の検証・・・(平安時代)

「先生 締め切り 明日ですよ 大丈夫ですか」
「わかってるよ・・・ オレだって一生懸命考えてるっつ〜の・・・
 でも もうマジな〜んにも出てこね〜・・・」
「いいじゃないっすか また丸でいっときましょ」
「えぇぇぇ〜 その手もう何回もつかったし・・・」
「じゃ 棒1本入れるっつ〜奴は」
「無理無理 それももう2回使ったし・・・」
「ほいじゃ〜あれですよ 伸ばしましょう」
「伸ばすね・・・ ってか 何伸ばすの・・・」
「ってか『り』でしょ・・・ 『い』の右伸ばすっつ〜感じでどうですかね」
「『い』の右ね・・・ おっ それいいかもね・・・」
「でしょ」
「うん 君 それいいな それいただきだよ『り』」
「はいっ 『り』決定」

みたいな・・・



「先生 あとなんですか」
「『へ』がな・・・ 出てこないんだよ・・・」
「『へ』ですか・・・」
「君なんかいいアイディアない・・・ オレもう本当な〜んにも出てこね〜し・・・」
「先生 これどうですか」



「えぇぇぇ〜 「そ」に丸はないわ それはさすがにないわ・・・」
「どうしてですか 先生『ぬ』も『ね』もこの手でいったじゃないっすか・・・」
「えぇぇぇ〜 それとこれ一緒にしないでよ ってか その字 全然センスないし・・・」
「先生これのどこがセンスないんっすか 大有りでしょうよ」
「っつ〜か マジこれは却下だから」
「先生もう締め切り明日っすよ・・・
 じゃ これどうですか」



「ちょ 何それ?」
「『い』の左と『る』足した感じなんすけど・・・」
「えぇぇぇぇ〜 その字後世まで残すの オレやだな・・・」
「どこがっすか 全然普通にいけてるっすよ
 ってか先生も「い」と「よ」当たりから「は」作ったじゃないっすか」
「えぇぇぇ〜 それとこれ一緒にしないでよ ってか その字 全然センスないし・・・」
「先生これセンスないって 先生に言われたくないっすよ
 なんすか 今までの『ふ』とか『ゆ』なんて
 な〜んか気持ち悪いっすよ「へび」みたいで・・・」
「あっ それ言っちゃった・・・ オレもそれ少し気にしてたのに
 遂に君 それ言っちゃった
 あぁ〜あ オレもうダメ 全然ダメ 全然やる気なくした
 ってか もう自信ない 
 君の責任だからね 君責任とって『へ』考えてよね
 なんなら『ふ』と『ゆ』も 君勝手に考えて変えていいし」
「先生〜 そんな事言わないでたのんますよ〜
 先生 何横になってふて寝しちゃってんすか
 マジ起きて考えてくださいよ・・・ たのんますよ・・・」
「・・・」
「先生 どうかしたっすか・・・」
「横になる・・・ ふて寝・・・
 君 出来たよ出来た これだ
 いやもうこれしかないな『へ』」
「マジっすか 先生どんな字ですか」
「『く』を寝かそう」
「へっ?」
「『く』を寝かしてこうだよ こう」
「先生 格好いいじゃないっすか」
「だろ」
「これなら どっからどう見ても『へ』ですよ」
「だろ」
「これで行きましょう 先生」
「さすが やる〜 オレ」
「さすが先生 寝かすとはオレ 全然思いつきませんでした」
「だろ さすがオレ
 ところで君さ 
 さっきなんか変な事言ってなかった
 たしか『ふ』と『ゆ』がどうとかこうとか・・・
 ってか どうする? あれで行く それとも新しいの何か考える
 き・み・が・・・」
「いや〜 
 もうね 面倒なんでそれでいいっすわ それで」
「だろ もう出てこね〜し 第一もう面倒だしな」
「ですよね ハハハハッ」

みたいな感じっつ〜の・・・

「先生 あと何文字ですか・・・」
「あと1個」
「なんつ〜字ですか・・・」
「『も』」
「もう時間ないっすよ・・・」
「丸もダメ 伸ばしももう思いつかない 棒は無理 寝かすのも限界・・・」
「先生 これどうっすか」
「ってか もう君の変な字見るのもヤ・・・」
「見るくらい見てくれてもいいじゃないっすか」



「何これ?」
「「の」と「め」と「あ」と「ぬ」を足して
 4で割ったような感じっす・・・」
「ハァ〜 やっぱ見るんじゃなかった・・・」
「先生だって元々「の」に線足して「め」にしただけだし
 で その変形で「あ」も「ぬ」も作ったようなもんじゃないっすか」
「えぇぇぇ〜 それとこれ一緒にしないでよ ってか その字 全然センスないし・・・
 いや 少しだけ格好いいは格好いいけど・・・」
「でしょ これでいきましょうよ」
「もう面倒だし それでいっちゃうか? 少しだけ格好いいし・・・」
「いっちゃいましょうよ」
「だよな いいよなもう」
「いいっすよ これで」
「だね・・・ はい『も』決定」



「これって方向で・・・ いや〜 先生やっと全部終わりましたね」
「だね これで今夜からぐっすり眠れるよ」
「僕もですよ」

「・・・」

「先生どうしたっすか」
「いや なんでもない・・・」
「なんかあるなら言ってくださいよ 僕と先生の仲じゃないっすか・・・」
「いや もう決めた事だし これでいいんだよ これで・・・」
「何がっすか? 何がひっかかってるんっすか 先生はっきり言ってくださいよ・・・」
「いや・・・ いいんだよ これで全部いいんだ 全てこれで終わったんだ・・・」
「先生っ! おかしいっすよ 妥協するなんて全然先生らしくないっすよ・・・
 ちゃんと言いたい事あんなら 僕にはなんでも話してくださいよ・・・」
「やっぱ『も』な・・・
 これじゃない・・・ これじゃないよ・・・」
「・・・」
「これは『も』じゃないよ・・・ 『も』じゃない・・・」
「わかりました先生 考えましょう まだ時間はあるっす
 ギリギリまで 納得できる『も』を考えましょう
 僕も強力しますよ」
「そうだな そうだ まだ出来る事があるはずだよ」
「先生 ギリギリまで頑張りましょう
 力を合わせれば なんだってできますよ
 今までだってそうしてきたじゃないっすか 先生」
「・・・」
「先生・・・ どうしたっすか・・・」
「力を合わせれば・・・ か・・・」
「何か思いついたっすか?」
「やっぱり最後は合わせ技で行こうと思う」
「いいっすね 先生がそれで納得できるなら それで行きましょうよ
 昔から「ヒロシ&キーボー」しかり「テツ&トモ」しかり
 最近では「仮面ライダーW」しかり 1人より2人
 1つより2つっすよ」
「よし 最後の最後はオレ ダーツ投げて2つを決める・・・」
「先生 マジっすか・・・
 「す」と「あ」に当たったら洒落になんないっすよ・・・
 しかも「し」と「は」にあたったら ま〜た「は」ができちゃいますよ・・・」

「ヤッ〜〜〜 な、何に当たった・・・」
「先生「こ」と「し」に当たりました・・・」
「「こ」と「し」か・・・ それこそが『も』だ・・・」

みたいなね・・・

「どうせさ あと何百年もすりゃ〜よ
 まぁまぁみんな「なじんでくる」って」
「ですよね」
「っつ〜かよ だいたいオレ そん時もう生きてね〜し
 知ったこっちゃね〜っつ〜のが ぶっちゃけ本音」
「ですよね 僕もっすよ」

的な・・・

「でも先生」
「何?」
「次 カタカナ考えないと・・・」
「あっちゃ〜 でもあれだろ 締め切り来年だろ
 平気平気 1年もありゃ〜お前 1000や2000出てくるから」
「先生 去年平仮名んときもそう言ってましたよ」
「だっけ?」

みたいな・・・

「まぁカタカナなんてちょろい ちょろい
 平仮名に毛はえた感じにすりゃ〜いいんだろ
 まかせとけって」
「とりあえず先生 今夜はバァッ〜と」
「そうそう とりあえず美味い物食べて 吉原行って 
 来週からワイハ〜当たりで羽伸ばそうや」
「いいっすね」

みたいな会話があったとかなかったとか・・・



つまりはこれが今までこの世になかった全く新しい説

「平仮名はかなり適当に作られた」っつ〜ね
まぁ そんなお話しだ
でも
本当よ〜く よ〜く「あ」から「ん」まで見てみなよ
よくよく考えると
これはないわ・・・ とかね
マジこれかなり適当に作ったわ・・・ みたいな字
結構あるからさ

でも
「み」とか「む」とか「な」当たりは
結構0からこの字を産むのは困難だと思われるけども・・・

ってか
少し面白くて
ダラダラと書いてしまった・・・

ってか
この先生と弟子 何かのシリーズ化にしていい?
「カタカナ」とか「漢字」編で
いくらでも書けるんだけど・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

っつ〜か
まぁね
今までも下らない事はたくさん書いてきたけども
今回のくだらなさは
結構いいとこ行くかもしれない・・・
過去類を見ないくだらなさかもしれない・・・
ってか
くだらない事に自信あるって
それ何の自慢だよ・・・

ってか
オレはいつこういうくだらない事を思いつくんだろう
我ながらとても不思議である・・・

「無題・・・」

  • 2010/10/25(月) 07:32:53

取引先に向かう途中 一人のお婆ちゃんを見かけた
畑の方を向いて 椅子にもなる手押し車に座っていた
もうどれくらいそこに座っているのか
オレにはわからない

お婆ちゃんはそこに座って何を見ているのだろう
懐かしい過去か
過ぎ去った時間か
取り戻せない時の流れか
動かない時間か
それとも何も見ていないのだろうか

お婆ちゃんはそこに座って何を考えているのだろう
先に逝った連れ合いの事か
長い事会ってない子供の事か
遠くに住む孫の事か
動く事のない時間の事か
それとも何も考えていないのだろうか

その目には何か映っているのだろうか
充実した人生だったのだろうか
満足のいく生きかただったのだろうか
まだ旦那を愛しているのだろうか
自分に恥じない時を過ごせただろうか
後悔はなかっただろうか
幸福であっただろうか

オレがお爺ちゃんになった時
オレはオレの人生を振り返り
何を思い 何を考えるだろうか

オレは満足のいく人生を歩めるだろうか
オレは後悔のない人生を送れるだろうか
充実した人生だったと言えるだろうか
自分に恥じない生きかたが出来るだろうか
幸福だったと感じられるだろうか

2時間後 会社に戻る時
お婆ちゃんはまだそこに座ったままだった
もうどれくいそこに座っているのか
オレにはわからない

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

歳をとり 老う事は
成長だろうか
それとも退化だろうか
とはいえそんな事は
歳をとってみないと答えなどは出ない

ただ繰り返される毎日を
その日が来るまで頑張って生きていけばいい
人生なんてただそれだけの事にすぎない
ただそれだけのお話しだ・・・

願わくば
日々成長できる
充実した
満足できる人生である事を切に願う・・・
自分自身の人生だからな

「続 楽しみの話し・・・」

  • 2010/10/24(日) 08:01:02

 昨日は「楽しみ」とは・・・
みたいな
オレなりの価値感を書いたんだけども
今日はそんなオレの現実的な生活における
オレなりの楽しみを
いくつか紹介しようかな みたいな
まぁ そんな感じ

 お前の楽しみなんか 全く興味ね〜!
っつ〜人は
どうぞどうぞさっさと左上の「戻る」か
右上の「×」押すか
携帯なら「CLR」サクッっと押しちゃって構わないから

1 
 まぁ ありきたりな子供の成長
親なら大概の人がそうじゃね っつんで
まぁ 他人には全く面白くもなんともない答え
ある意味スマン・・・ 的な・・・
とはいえだ
日々の生活の中で
これ以上大事で
こんなにもかけがえの無いものはないので
まぁ 人並みに親として生きられる事には
やはりとても喜びはあるかな
いろんな意味で
ってか
ぶっちゃけ親バカだしバカ親なので
かなり子供LOVEなので
これからの我が子達の成長 っつ〜か
それを側で見ていられる事
それはやはり楽しみでもあり 喜びでもある


 よくお洒落な人っつ〜か
ハイソな人?
小金持ち?
ヨーロピアンスタイルな人?
まぁ どうでもいいんだけども
「子供の生まれた年のワインを 子供が20歳になったら一緒に飲む」 的な
「お前の生まれた年に作られた20年物のワインだぜっ」 みたいな
そういうのあるよね
オッシャレ〜! みたいな
カッチョエエ〜! みたいな
とはいえ
我々日本人において
ワイン? はぁ〜 みたいな
お前は川島なお美か みたいな
年代物のワインごときで喜んでるんじゃね〜 この俗物がっ! みたいな
そんな感じなんだけども・・・
も〜??

オレのとっておきの一品を紹介しよう・・・



梅酒・・・
しかも自作・・・
スゲ〜
しかも
「チビが生まれた時に漬けた梅酒」
カッコエエ〜

「お前が生まれた年のワインだぜっ」チックな事をやる気は全くね〜
更々ね〜
だ・け・ど・・・
父親が自分で作った梅酒ならどうだ
これどうだ

これかなり楽しみ
オレ的にはお洒落でもなんでもなく
ただただ記念の為だけに漬けた梅酒なんだけども
今ではこれ
チビが20歳になった時に一緒に飲むの
これスゲ〜楽しみ
っつ〜か
20年物の梅酒ってどうなん
これどうなん
ってか 飲めるのか・・・

いや
つまりはまぁね
そこいらのワイン買ってきて
「お前が生まれた年のワインだぜっ」ってやるよりも
よっぽど面白いし楽しみかな〜 みたいな
しかも
自作だし・・・

まぁ、まだ若い人で
これから子供が生まれる人とか
結婚する人
そんな人はね
記念の年に是非梅酒を みたいな感じ・・・
つまらない記念品買うよりもよっぽど楽しみ増える事間違いなし
しかも長期的楽しみ
将来楽しみ的な一品
是非一度お試しあれ・・・

っつ〜か
まぁ 一番の問題は
20年もオレが我慢出来るかが問題・・・
ちょいちょい飲みたくなるからね
もしかしたら20年待てずに飲んじゃうかもしれないからね・・・
ってか
20年後 カラッポになってたら
これはこれでウケルかもしれない・・・


 元々は変な趣味の持ち主なので
なんつ〜のかな
陶芸的な
お皿的な
焼き物的な
まぁ そんな方面にも実は造詣が深く
とはいえそれについて語る気はないし
それ自体が楽しみなわけでもないんだけども・・・
ってか
それはあくまでも趣味の一環としてであり・・・

実は1年に1枚づつ
「そういう方面以外」のお皿っつ〜のが
実は我が家には増えているわけ
それが何かと言われれば・・・

オレのとっておきの一品を紹介しよう・・・



チビ達の手形皿・・・

裏は



パパとママ
くだらね〜
超くだらね〜

とはいえ
毎年毎年大きくなっていくチビ達の手
逆にもう全然大きくならない親の手
これを毎年夏に行く益子で焼いてもらうんだよ
毎年毎年
家族の手形の皿が一枚づつ増えていくんだよ
いいだろ・・・

普通の人には
一銭の価値もない皿
ましてや焼き物的には
10万の壷
それ以上の皿も我が家にはあるけども
でもな
オレの中では
オレが持ってるどんな高価な皿や壷よりも
とても大事で価値あるお皿
むしろ「宝」に等しいお皿
しかも
毎年1枚づつ増えて行くんだぜ
宝物が毎年1個づつ増えて行くんだぜ
いいだろ・・・

物の価値なんて自分で決めればいい
世間で言われるどんな高い壷や焼き物よりも
世間的には100円の価値もね〜この皿の方が
オレにはよっぽど何百万円以上の価値がある大事な宝物さ
つまりはな
この皿に勝てる古伊万里も益子も有田も九谷もなく
ましてや中国の白磁器も西洋のマイセンも
これ以上の価値の物はなく
つまりはよ
「物の価値」っつ〜奴をだ
スゲ〜勘違いしてる奴いるからさ・・・
物の価値は高い安いで決まるわけじゃなく
ましてやブランドだから良い 
ノーブランドだからダメ な〜んてこたぁ〜ね〜っつ〜話しだよ

みんなはさ
どれくらい大事な宝物って奴を持ってるかい?
そんな宝物をさ
毎年作りに行って
毎年増やしていく
スゲ〜楽しみな話しだろ
ってか
こんな楽しそうな話し そうそうね〜だろ・・・

まぁね
人生 宝物の数を競う勝負でもね〜けどね・・・


 庭・・・
庭??
いや
造園とか庭園とか・・・

 元々工作とか図工嫌いな男ってそうそういね〜だろ
ってか
プラモデル作るの嫌いな男っているか
いや
いるかもしれないけど・・・
でな
大人になったオレは
ハサミをノコギリに持ち替えて
セメダインをセメントに持ち替えて
ちまちまちまち
それはガンダムのプラモデルを作るように
それはそれは面白可笑しく
日々コツコツと庭を作ってるんだよ

本来はこういう趣旨のブログじゃないから
まぁ 載せる気も書く気もないんだけども
まぁ 今日はさ
せっかくのオレの楽しみっつ〜内容だから
まぁ少しだけ載せるよ・・・



格好いいだろ
ぜ〜んぶ自分で作ってるから



壁も花壇もレンガも乱張りも
切るのも張るのも貼るのも積むのも
ぜ〜んぶぜ〜んぶ自分で作るの
なんなら8畳のウッドデッキも見せようか

線引いて
設計して
必要な買物して
組み立てて
まさに大人のプラモデルって感じ
超楽しい・・・

しかもだ
季節毎の花を植えて
季節毎の花を楽しむ
大バラ、ミニバラ、ツルバラ、クレマチス、向日葵、朝顔、コデマリ、イカリ草、カーネーションにチューリップにその他いっぱい・・・

それをみながら庭でバーベキューしたり食事したりお茶したり本読んだり

スゲ〜
実に楽しい

しかもだ
完成までにはまだまだ後10年以上はかかるかっつ〜勢い
まだまだ楽しめる・・・

ってか
みんなも最近何か 物作りした?
子供の頃はプラモデルとか好きだったでしょ?
図工とか工作 スゲ〜好きじゃなかった?

何で大人になったら何も作らなくなっちゃったの?
えっ?
子作りが一番楽しい
そっかそっか
それは言いえて妙だよね・・・
でもさ
たまにはなんでもいいから作ってごらんよ
絶対スゲ〜楽しいからさ
マジで・・・


 庭・・・
庭??
いや
畑とか園芸とか・・・

 いいぞ 土いじり・・・
トマト、キュウリ、ナス、大根、白菜、ネギ、玉ねぎ、じゃがいも、さつまいも、苺、スイカ、トウモロコシ、ウリに枝豆にトウガラシにニラ
これぜ〜んぶ庭で育つ野菜に果物

普通にもいで洗ってそのまま食べる
不味いわけがない
なんなら食事の途中でチビ達がもいでくる

それを食す父親
不味いわけがない・・・

人は何かを始めたら
キチンとその面倒を最後まで見なければならない義務がある
だからキチンと雑草を取り
水をやり肥料をやり
キチンと育てる義務がある
だからこそ芽が出て成長してくれたら嬉しい
実がなり収穫できたらもっと嬉しい

美味しかったらとても楽しいし面白い
だから植える
植えたらそれだけ楽しみが増える
季節毎の野菜に果物
植えたら植えただけ楽しみが増える

買ったトマトもいいだろうさ
ってか
普通はみんなそうだしな
でもよ
買って食べるトマトに美味しさはあっても
喜びや楽しみはあるまい
庭で育てたトマトには
美味しいだけじゃなく
楽しみも喜びも嬉しいも
たくさんたくさんあるぞ

ってか
みんなも最近何か 育てた?
草花だけじゃなく ペットとかみんな好きでしょ?
面倒くさい?
手をかけたら手をかけただけ応えてくれる喜びっつ〜の
そういう楽しみは持った方がいいよ
いろんな意味で
手応えを感じながら 育てていくとかね
それってさ
日々の成長を見届けるだけじゃなく
自分自身も日々成長できる事間違いないから
マジで・・・


 っつ〜かよ
このペースで行くとさ
130ページくらいの論文クラスになっちまうんだけど・・・
ってか
人の楽しみ見ても
読んでる方はちっとも面白くもなんともないわな・・・
まだまだいくらでもあるんだけどさ
そろそろページの都合もあるから
まぁ ぼちぼち止めておきますわい・・・

まぁ また気が向けば書くかもしれないけども
多分もう書かないだろうな
他の楽しみ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

楽しみはさ
自分で見つけて大事に育てるもんだと思う
いくつ楽しみがあるのか
それはつまり
どれだけ人生を豊に生きられるのか
つまりはそういう事だと思うんだ

たまにさ
退屈〜 とか
つまんない とか
暇〜 とか言ってる人いるけど
それはさ
人生を無駄に生きてるだけだと思うかな
人生よ
退屈する暇もつまんな〜いとか言ってる暇も
暇こいてる暇もね〜
突き詰めればつまり
それこそが人生楽しんだ人の勝ちっつ〜事じゃないのかな・・・
な〜んてオレは思うんだ
オレはね・・・

「楽しみの話し・・・」

  • 2010/10/23(土) 07:48:53

 人は楽しく生きていく上で
大事な要素がいくつかあるんだけども
今日はそんな中から「楽しみ」のお話しをしようかな
みたいなね
まぁ、週末恒例の
どうでもいい話しであるわけだ・・・

 楽しみないとやってらんないよね
そりゃそうだ
な〜にが悲しくて毎日毎日イヤな思い辛い思いしてるんだっつ〜の
それはつまるところ
まぁ帰りにやる一杯とか
終業後のデートとか
帰宅前のスロとか
まぁまぁそういうのがあるから我慢出来るわけで
それがなきゃあんた
この世知辛い世の中
やっとれませんわいな・・・
だろ?

 でな
これ大事なんだけども
「楽しみがあるから我慢できるのか」
はたまた
「我慢しなくちゃいけない状況だからこそ 他で楽しみを作るのか」
「我慢出来ないから 面白い事に走っちゃったのか」
環境や状態や立場によって理由はマチマチだろうけども
残念な事に人ってさ
「いい訳する生き物」なわけで
総じてまぁ 
理由なんて後からくっつける事の方が多いわけで
でもな
実はな
この最初のスタートを間違っちゃうと
結構後々スゲ〜大間違いっつ〜か
感情のすり替えっつ〜か
逃げっつ〜か
犯罪っつ〜か
楽しむ意味すらな
勘違いもはなはだしい結果になっちゃうんだよね・・・

 っつ〜か
まぁ、興味ない人はさ
ここいらでまぁ 戻っちゃっていいや・・・

「今度の連休は温泉旅行」とかね
「次の休みは久しぶりにゴルフ」とかね
これはいいよね
むしろとても大事な事だし
だからこそ頑張れるという典型だな
「ボーナス出たら自分にご褒美」とかさ
つまりはこの「楽しみ」っつ〜のは
自分の中のストレス解消の一環なわけで
これないと現代人なんざぁ〜あなた
簡単に胃に穴があきますわ・・・
もしくはハゲますわ・・・
つまりはまぁ
前向きな楽しみですわな

ほいじゃ〜ね
「家に居場所がないから浮気をした」とかね
「ムシャクシャしたから火をつけた」とかね
完全にこれは後付なわけですよ・・・
むしろ
同じ「楽しみ」
同じ「ストレス解消」でも
全くもってして
「楽しみ方を間違っちゃってる」わけですな・・・
むしろこれは楽しみじゃなくて
「逃げ」なわけですな
勘違いの典型的な代表ですわな
なんならアンタ
勘違い代表でワールドカップに出場できますよ・・・

 って事はですよ
「楽しみ方」も
「その理由付け」も
あって良い形っつ〜のと
あっちゃダメな形っつ〜のがあるわけですな
わかります?
ってか
ちゃんとついてこれてます??

 でな
これがすごく大事なんだけども
往々にして半分くらいの人がな
実はこの
「楽しむ理由」とか
「楽しむ目的」っつ〜のをだな
残念な事に根本的に勘違いしちゃってるわけなんだよ・・・

 そもそもさ
「人生楽しんだ人の勝ち」な〜んつってる人多いじゃん
でもさ
それってさ
楽しむっつ〜意味を根本から勘違いしてる人の発想だと思うのね
いや
その前にっつ〜か
前提にだ
「何で どうして楽しむのか?」
これな
これがないとすごく変な話しになっちゃうのな
つまりはこの理由がだ
前向きなのか後ろ向きなのか
逃げなのか逃避なのか
はたまた明日に繋がる為なのか
これが実はすごく大事な事をわかってない人が多いのな

 っつ〜かよ
愉快ならそれでいんじゃね 的な
楽しければ何でもありじゃね チックな
ルールとかもう完全無視
笑えればOK みたいな風潮
チゲ〜っつ〜の

 さっきも書いたようにな
明日に繋がる為
明日ハゲない為
明日胃に穴があかない為に
楽しい事をするべきであって
ハゲてムシャクシャしたからっつんで
そっから楽しい事してもダメだし
ハゲになりそうもないようや
むしろハゲをバカにしてるような奴がな
つまんないっつ〜理由だけで楽しい事を見つけようとしてもな
それは全然違うし
全然な〜んにも先には続かないのな
わかるかな

 つまりはよ
楽しければいなんでもいんじゃね みたいな
それじゃいけませんよっつ〜話しなんだけども

 っつ〜かよ
多分本当に理解できてる人ってスゲ〜少ないだろうな・・・

 今のご時勢スゲ〜お笑い番組が多いよな
つまりはさ
それだけ世の中みんな退屈してるって事だよな
笑いに餓えてるっつ〜かなんつ〜か
元々バブリーの
景気いい時なんてよ
そもそも家で家族揃って夕飯なんて食べないし
楽しい事の方が多かったし
でもさ
今はもう時代が楽しくないわな
不景気だし
イヤな事、悲しい事、辛い事の方が多いし
だからこそ元気に楽しく過ごしましょう みたいな
でもな
やっぱりさ
その「楽しく」がさ
表面的な
単純なギャグ系の笑いの「楽しい」なのか
心踊るような
ワクワクするような「楽しい」なのか
根本的に全然違うわな
レッドカーペット見て
どんだけゲラゲラ笑っても
寝て起きれば次の日には現実に引き戻されますわな

いや
そろそろ話しまとめた方がいいんだけども
全然まとまる気配がないのだが・・・

つまりはな
楽しく生きる手法の一つに
「楽しみ」っつ〜分野があるんだけども
往々にしてこの「楽しみ」とか「楽しむ」っつ〜な
その意味や受止め方や考え方を
大きく間違っている人がたくさんいますよ みたいな
まぁ、そんな話しをしたかったわけだよ・・・ 
とはいえ
旨く伝えられた自信はないから
まぁ、わからない人はわからないままでいいや・・・
相変わらず
わかる人だけがわかればいいっつ〜
まぁ、そんなお話しである・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

どんだけつまらなかろうと切なかろうと
必ず明日は来るわけで
なので明日も生きなければならないわけで
なのでオレは思う
人なんて一生懸命生きて
まぁ その時が来たら死ねばいんじゃね
人生なんてその程度のもんだ と・・・
ただ
その生きていく時間の中で
どうせ同じ時間を生きなければならないのなら
少しでも楽しく生きた方が賢いし
だからよ
楽しみをたくさんみつけて
喜びある人生にしたい
ただそう思うだけの話しだよ・・・
だからよ
その楽しみっつ〜奴をだ
間違った方向で考えて見出してたら
それは人生の生き方を間違えてるっつ〜事じゃないのかな
違うかね・・・
ってね・・・

つまりは
間違った楽しみや遊び 喜びっつ〜のは
そもそも人生の生き方を間違ってるんじゃね・・・ っつ〜ね
まぁ、そんなお話しだよ

いやまぁね
いろんな価値感の人がいるからさ
一概には何が正しい
何が間違いなんて簡単には言えないけどね・・・

「流れ的なもの・・・」

  • 2010/10/22(金) 07:35:48

 プロ野球とかでたまにある
特に終盤に入ると結構ある
「今日から大事な3連戦」みたいな感じ
たまに聞くよね
「今期のペナントレースを決め兼ねない大事な天王山」みたいな場面
あるよね
つまりは
まぁ、人生においても シーズンにおいても スロにおいても
「とても大事な局面」っつ〜のがあるっつ〜ね
まぁ、そういう話し

 元々子役とかレア役とかモードとかがあるわけじゃなく
ただただ大事なのは合算のみ
みたいなジャグラーにおいては
早々簡単に台の設定を見抜ける な〜んて事はなく
「ある」と思ったらトコトン粘る
落ちてきて 怪しくなったら即時撤退
そんな無謀と果敢が入り混じった戦いしか出来ないわけで
「子役が悪いからヤメ」 とかね
「第三新都心だからヤメ」 とかね
「モードが上がらないから低設定」 とかね
そういう
お助けマン的な
助言をくれるトレーナー チックな
相談にのってくれる親切な親友 みたいな
そういうの一切ないわけで
つまりは
「ない」ってわかる時には
大概コインなくなってるわけ・・・
むしろ
コインあるうちに これはヤメ とかね
そういう強い気持ちで判断する とかね
中々出来ないわけ
だって根拠が合算くらいしかないんだもん・・・

 とはいえまぁ
それわかかってて
そんな機種で勝負してるんだから
当然文句も言えないわな・・・
ヤなら止めろっつ〜だけの話しだからな・・・
だからさ
まぁ、それなりには覚悟して
ジャグラーには臨んでるわけなんだけども・・・

マイジャグラーの朝一から

96  BIG 3K
89  BIG    いい感じ
61  REG   いいよ
166 BIG    いいよ
7   REG   いい感じ
129 BIG    いい感じ
174 REG   そのまま
193 REG   そのまま
74  REG   よしよしREGも伸びてきた

1000回転 B4-R5

369 REG  
痛恨の
いつも通りの
大事な局面の
勝負所での
ハマリ・・・



ここを乗り切れたら
とてもいい子なのにな・・・



この後200まで追って
1550くらいでヤメ・・・

シーズン序盤だけ調子良くてもダメ・・・
中盤までもたないとか
お前は楽天かっ!
っつ〜か
最初の1000回転で終わるとか
お前は早漏かっ!

っつ〜か本当に大事なのはこっからだろう・・・
こっからがシーズンを左右する大事な勝負所なのに・・・

 どうにもここ最近は
大事な局面の
大きな勝負所で
必ず負ける運命にあるな・・・

 これはもうスロがどうこうよりも
恐らく人生の流れとか
運とかツキがもう
そういう方向に行ってるんだろうな・・・
少しまた故障者リスト入りだな

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

1〜2週間ファームで調整だわ・・・
今年は本当よく故障するわ
っつ〜か
若い時ほどヒキが持続しなくなってきたな・・・

不調が6で好調が2 普通が2くらい・・・
全般的に
今年は全体的に流れが悪いわ・・・

「続 ダブルスコア・・・」

  • 2010/10/21(木) 07:30:10

 だからよ
良い台なら良い台らしく
悪い台なら悪い台らしく
まともな動きしろっつ〜の・・・
昨日言ったばっかり
ってか
オレ全然普通の事言ってる
全然間違った事言ってない
むしろ
すごすぎるくらい当たり前の常識的な一般的な事しか言ってない
平凡すぎるくらい平凡な
そんなありきたりの事しか言ってない

「フロから出たらパンツちゃんとはきましょう」

レベル的にはそんなレベル
なのに・・・

180  BIG 6K
74   REG
66   REG
38   REG
61   REG
40   REG

459回転 B1−R5 
BIG 459分の1
REG 92分の1
合算 76分の1

 キレイに1ツブの連打
全部REGだけど・・・
でもさ
6でも273分の1のREG 1ツブで5回も引けちゃうって事はさ
これどう考えても「ある」でしょ
普通あるよね
だって6でも240分の1のBIGよりも
激しく
いや
激しすぎるくらいに引けまくっちゃってるんだよ
しかも1ツブで・・・
正直思った
あっ この引きは1000回転で15〜6回ボーナスつけちゃうっつ〜
伝説のインチキ連荘のパターンだって
(参照記事「誤爆・・・」2010年9月21日)

 っつ〜かさ
本当昨日も言ったけど
仮にこれでこの台がなかったら
本当マジ「ない台で変な引きするのやめて」って感じだし
ってか
先日もこんな目にあったばっかりだし
つまりは 
どっからどう見ても
今日「も」こんな引きして「ない台」でした とかね
もう確率的に有りえないわけで
ってか
オレの人生とか運とかツキ的に有りえないわけで
とはいえ
ある台なら全然普通にありえる話しだし
つまりはどっからどう見ても「ある」としか思えないじゃん
ってか
これでないとか本当マジ 
もう許せる範囲かなり超えてると思わない?
いろんな意味で・・・

 ってかさ
人なら「たまに」はさ
「あっ またやっちゃった・・・ スミマセン」とかあるかもだよ
「お前 またか〜」 みたいな
「気をつけろよ マジで」 みたいなな
それでもさ
「お前 この前もやったばっかりだぞ・・・」くらいは言っちゃうわな
人でもだ
でもさ
相手は機械 マシーン
「ボッ〜としてました・・・」 とか有りえないし
「ついうっかり・・・」 とかマジ有りえないタイプ
ってか
ついうっかりで
REG 1ツブで5回も引かれたらたまらない
ましてや
間違いで REG1ツブで5回も引かれたらたまらない
マジたまらない
っつ〜か
どうせ「うっかり」引くならBIG引けって話し
いろんな意味で・・・
 
 元々さ
合算125と155は全然違うわな
設定的にも6と3くらい違う話し
つまりは
確率的に30の違いバカにするなって話し
ましてやお前 マシーンなんだからさ
そこら辺の管理ちゃんとしろって話し
どっかの政治家の管理団体じゃあるまいし
マジそこいら辺の管理
ズボラだと困るわけ
超困るわけ
いろんな意味で・・・
マジ頼むよ・・・ ってこっちとしては言いたくなっちゃうわけ
仮にもマシーンなんだから・・・

 でさ
240分の1のBIGと
273分の1のREG
どっち優先で引いてるんだって話し
だろ・・・
しかも1ツブかよ みたいなな
せめて1回くらいはBIGでもいいんじゃね みたいなな
せめてお前
そこ半々じゃね みたいなな

 でもさ
まぁ いいさ
まぁ まだ459回転だし
次の459回転ではどうなるかわからないし
まぁ 「ない」って事はないだろうし
回せば回すほど
確率なんてちゃんとそれなりになるもんだぜっ みたいに思ってて
で・・・



相変わらず次の459回転で何も引けないとか・・・

何も引けないとか・・・

何も引けないとか・・・

回せば回すほど確率なんてそれなりになるもんだぜっ みたいに・・・
つまりは
「ない」って事??
ウソ〜ン・・・

918回転 B1−R5ってさ
合算153分の1とかになっちゃったよね
あれれれれっ みたいなな
あれれれれっ どうした みたいなな

どうして?

オレ何か悪い事した?

ここ一気に下がる所?
ってか
ここなん?
マジでここなん?
何か間違ってない?

確率的に とかじゃなく
なんつ〜のかな
オレの人生的に とか
ツキ的に とか
運的に とか
本当ここ 一気に下がる所かな・・・

ってか
稼働的に
2回連続してこんな目に合う?
普通合うもんかな?
確率的にじゃなく
人のレベル的に?
人生設定的に?
マジここでこんな目に合うもんかな?

ほいじゃ〜よ
まぁいいさ
所詮はヘタレな台打たされたっつ〜事にしよ〜や
したらよ
さっきの459回転 ボーナス6回って何?
しかもREG5回って何?
そこまでオレ
人として引けない いや
引ける いや
バカにされなくちゃいけない事
何かした?

ってかさ
もうさ
怒りとかよりも
なんかもう自分が可愛そうで可愛そうで
本当こんな引きの奴いたらイヤだよな〜 みたいな
笑い話しに出てくるようなタイプ
まさに自分で実践しちゃってる感じで
情けないやら悲しいやら悔しいやらで
本当世の中って
有りえない事って有りえないよな みたいな
なんかハッピージャグラー打ちながら
もう少しで悟り開けちゃうところだった・・・
ってか
そこ開けちゃいけない悟りだから・・・
 
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ってかよ
誰か右手かえてくんないかな・・・
いや
人生設定そのものを変えてほしいわ
そこまで高いレベルの人間だとはハナッっから思っちゃいないけど
ここまで低いんだ・・・ ってね
改めて思ったよ

運も実力のうちっつ〜言葉があるけども
ほいじゃ〜どんくらい運があるんだい って聞かれたら
思わず「オレ皆無」って言っちゃうかも・・・

こんな低い人生設定で
よく頑張って真面目に生きてるよ
オレ・・・

「ダブルスコア・・・」

  • 2010/10/20(水) 07:35:41

 そもそもジャグラーという機種が
こういう特性を持った台なのだろうか
それともやはり
オレの右手が常人よりも変なんだろうか
若干悩むところである・・・

 マイジャグが打ちたかったのだが
最近少しづつ設定が入り始めたマイジャグは
朝一満席
どうせ130回転くらいでブン投げられるんだけども
そんな台はオレも打ちたくね〜し
なので珍しくクラシックジャグラーからのスタート

1台目

78  BIG 3K
102 BIG
268 ヤメ

けっ! 動き悪っ・・・
バイナラ

2台目

179 REG 6K
86  BIG
30  REG(チェ重複)
176 REG
31  REG

502回転 B1 R4

 クラシックの場合
ハッピーやマイジャグやSPと比べて
BIGとREGの確率差が大きく
この時点で6でも309分の1のREGが4回も引けている
かつチェリ重複も引いた・・・

こいつ大有りなんじゃね・・・

 普段書いた事ないし
そんなのは「気休め程度」にしか思ってないし
それ自体で稼働内容が大きく変化する事はないし
つまりは「オマケ」程度にしか思ってないんだけども
これで実は
しっかり子役のベルとか数えてたりもする
やるな・・・

 とはいえ
ジャグラーのベルなんざぁ〜 6.1〜6.5くらいのもんであって
そうそう6を切るジャグラーになんざぁ お目にかかったことね〜し
ましてやそんなデータ
2000も回さないと全く意味はないし
いや
2000までよくても そっから落ちるとかね
そんなのいくらでもあるし
なので気休めにすぎない くらいのもんなんだけども
まぁ、暇なので・・・
だから数えてる・・・ くらいの話しである

 でな
このクラシックよ
すこぶる子役も良いときやがった
この500回転でベルが88回とか
つまり5.68とか
いや
たかが500回転だしよ
アテになんざぁ〜してね〜よ
ちっともしてね〜よ
でもさ
普段打ってるジャグラーなんか
普通500回転で80回とか
よくても83回とか
いや たかが5回多いだけじゃんっつ〜意見もあるけども
この5回を舐めてる人は
結構ノンキ君と見た・・・

100回目のベルが563回転目
つまりは5.63・・・

こいつよ
大有りどころかまんま6なんじゃね〜の・・・

合算的にも
REG的にも
チェリ重複的にも
子役的にも
つまりは全ての面で
こりゃ〜ちょっとやそっとじゃ止められなくなったぞ・・・

っつ〜か
こりゃ〜かなりワクワクな展開なんじゃね〜の・・・

最初の502回転でB1−R4引いた
恐らく超優秀台と思われるこのクラシックジャグラー



ダブルスコアで
次の502回転で何も引けず・・・

何も引けず・・・

何も引けず・・・

ほいじゃ〜よ
最初のB1−R4は何だったんだと・・・
子役は結局6.0まで落ちたけど
それでもよすぎた子役は何だったんだと・・・
1300分の1くらいのチェリ重複は何だったんだと・・・
何がこの台に起きたんだと・・・
いや
何がオレの右手に起きたんだと・・・

ある台で引けないだけなのか・・・

ない台で引きすぎただけなのか・・・

一体全体この仕打ちは何なんだと・・・

 まぁ あれだ
なんにしろ500もハマルジャグラーにロクな台ないし
合算で200とかね
そりゃもう有りえないからさ
っつ〜かね
500もはまった台 次いくつで引くかわからないし
遅すぎるくらい遅すぎたけど
まぁ、ブン投げだ・・・

 さてと 
時刻はまだ昼前
次の勝負 次の勝負と・・・

 ってかよ
こんな日の
こんな流れの
こんなツキでよ
今日が「勝てる日」なわけね〜っつ〜の・・・
勝てる日ならさっきのクソ台でプチ虐めに合ってね〜っつ〜の・・・

 さてと
自分のヘタレな引きを恨みながら 泣きながら 凹みながら
大人しく帰るとするか・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

普通の人が打つREG先行台はさ
見てると もう少しまともな引き方するんだけどね
オレが打つからダメなのか
はたまた元々ダメな台なのか・・・

っつ〜か
問題はそこじゃね〜
ダメな台ならダメな台らしく
良い台なら良い台らしく
ちゃんとそういう動きしろっ! っつ〜の・・・
だろっ?
オレ特別何か変な事言ってるか?
まぁ いいや
また今度頑張ろう・・・
それしか言う事ないや・・・

「続 マーフィーの法則・・・」

  • 2010/10/19(火) 07:33:06

マーフィーの法則に
「自分の打ってる台に「あるっ!」と思った瞬間 98%以上の確率でなくなる」
という物があるけども
つまりは 世の中そんなに甘くないって話しだね・・・
っつ〜か
そもそもそんな法則ないんだけどね・・・

 ホール到着は18時ちょうど
フラフラ徘徊していると
まさに目の前でこんなハッピーがあく
お持ち帰りは1500枚
現在250ハマリ



っつ〜か
君何故止める・・・
ヘタレか? ヘタレ止めか?
っつ〜か
オレの見立てでは
どっからどう見ても今日の一番台に見えるのだが・・・

 とはいえ所詮はハッピー 
コインもない状態から勝負するほどバカでもないので
まぁ、上限決めて 展開見ながら様子見ましょう
よくあるパターンとしては
ハマリ部分だけ打つとか
REGに偏るとか

415  REG(投資5K)
18   BIG
40   REG

5368回転 B25 R21とか
BIG215分の1  REG256分の1とか
合算117分の1とか・・・

あるよね
君どっからどう見てもあるよね

初期投資もギリ5K
ハマリも回避
BIGも引けてそこそこコインも出来た
つまりは
これもらったでしょ・・・

「自分の打ってる台に「あるっ!」と思った瞬間 98%以上の確率でなくなる」



なんじゃこの引き方・・・

オレの最も嫌いなツブがガクガクな引き方・・・

き、きみ・・・
あるよね・・・

351 BIG(1K)
47  BIG
230 REG
4   REG

6000回転 BIG27 REG24
BIG 222分の1 REG 250分の1 合算117分の1
なんだかんだでまだ
君セーフティだよね
ねっ〜
あるよね・・・

ハッピー6のBIGは240分の1 REGは273分の1 合算128分の1
つまりはまだ合算で3つもリードしてるし
BIGもREGも6以上だし
当然合算も6以上だし
あれだ
まぁ、いいよ
ジャグラーには「出る時」「減る時」「耐える時」
概ね3つのモードがあって (ないけど・・・)
恐らく今は「耐える時」って事だよね
ねっ〜
そうだろ・・・

ってか 何とか言えよっ!
(言うわけなけど・・・)

あっ わかった
400 300 200 って来たから
次は100台のハマリで来て
山を少しづつ下りながら
そっから一気に後ダッ〜ダッ〜 みたいな
そんな感じだろ・・・
違う??



155 REG
210 BIG(1K)
267 ヤメ(2K)

6602回転
BIG 28 236分の1
REG 25 264分の1
合算 125分の1

また上がってどうする・・・

155REGの後
そこ1ツブ・・・
ってか
そここそが今日のオレの大一番の見せ所
 &
勝負所

そこでまた200台とか
どんだけヘタレ
オレの右手

っつ〜か
合算3つ分あったセーフティリードポイントなくなった
なくなった上
この引き方だと次いくつで引けるかわからない
自信ない
むしろ無理
ってか
もう追えない・・・

ハァ〜
ヨサゲな台でもオレが自信もって打てばこんなもんさ・・・

多分ね
他の人が打てばまた違った展開になるのかもしれないけども
何しろ今日も
オレは勝負所の大一番の
とても大事な局面で引けなかった
まぁ、そういう事・・・
ってか もうこの台は
オレが打ってるうちは無理・・・
仮に設定あろうと
オレが打ってるうちは出てくれない
そんな気がする・・・
なので多分あると思うけど
さっき止めた人以上に大ヘタレで止めます・・・

まだ時間あるから
次の人 頑張って・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

な〜んか
勝てる気しないっつ〜か
勝てる引きじゃなくなったっつ〜か
なんでこう大事な局面の
ここ一番の大事な場面で引けないんだろ・・・
勝負所で引けない & 引き負ける
今年のオレをまさに象徴するかのようなヘタレ具合
本当情けない右手だよ・・・

歳とるとこれだからイヤになるわ・・・