「バイオの中段チェリーとか・・・」

  • 2013/01/30(水) 07:30:44

最近のスロットの中段チェリーの弱い事弱い事
むしろもはや中段チェリーじゃなくてもいんじゃね みたいなな

っていうかそもそもさ
だいたいいつ頃からそ〜んなに中段チェリーに意味を持たせるようになったのかね
そもそもの話しで言えば
そもそもそれがよくわかんね・・・

っていうかそもそもで言わせてもらえば
そもそもスイカとかチェリーに
「強い」とか「弱い」が必要かね?

「チャンス目」にも
やっぱ「強い」とか「弱い」とか必要かね
でさ
ベルに
平行ベルとかスベリベルとか必要かね

リプレイに
特殊リプレイとかやっぱないとダメかね
本当にないとダメかね

したら何で必要で
何でないとダメなのか
それキチンと説明出来る人いるかね

それともあれかね
「この世の中には不必要な物は一つもない」とか言うアレ
「この世の中の命の価値はみな一緒」言うソレ
それ的なお釈迦様的説法の教えのアレ的な・・・
そんな感じかね

したら左足の小指の先の爪とか
したら右足薬指の先の毛とか指紋とか
なんであるのか・・・
やっぱ必要なのか・・・
なくてはならない物なのか・・・

そんな感じかね

っていうか

「なぜなぜスロット110番」とか
誰かフリーダイヤルで開設しないかね
で 誰かオレに教えてよ

もしくは
「ナゾナゾ博士のスロットアプリ」とか
誰か開発しないかね

あっ
やっぱ誰も必要ないと思うからないんだろうね

したら人に生える犬歯となぜなぜスロット110番は
はたして本気で本当はどっちが大事で必要とされるか
1回真面目に誰か考えた方がいい時期に来てるかもしれないよ

平成ももう25年だし
本気でいい時期かもしれないよ・・・
そろそろ・・・

っていうかそろそろ宇宙の真理は

「実はここだけの話し 
 この宇宙の中には結構必要ない物ってあるんやで・・・
 で
 実はここだけの話し
 世の中には結構必要ない人っているんやで・・・
 
 知らんかったでしょ・・・」

言わんかね

速攻「知ってたわいっ!」突っこむんだけどな

っていうか
誰に突っこむねん 言う話しやね・・・

いや
それでもマジ「スロット110番」って必要じゃないかな・・・
オレは必要だと思うんだけどな

少なくとも「背中のホクロ」 
よりは世の中には必要だと思うんだけども
やっぱ「背中のホクロ」にも
きっと何か重要な役目があるんだろうな
きっと

っていうかしたら
そのスロット110番は誰が運営するのか
っつ〜話しになりますわな

やっぱ白夜書房か
あっ 今はガイドワークスか
いや
どこでもいいんだけども

最大の問題はやっぱ
その運営する資金はどこから出てくるのか

メーカーや雑誌企業が広告宣伝の一環でやるべきか
サービスの一環で運営するべきか
はたまた
入会金や月会費などを頂いてキチンと利潤を求めるべきか

とはいえそういう疑問の中から
企業は新しいアイデアや企画が生まれる事もあると思うんだけども

ゆうてもそ〜んなに悪いアイデアではないと思うんだけども
企業各社の皆様 
コレいかがなもんでしょうかね

で2020年頃を目安に
その全ての質問に万全に答えられるような
「スロットソムリエ」なる国家資格とかができたりして

ユーキャンあたりで「あいた時間で君も資格を」な〜んて企画で
モー娘当たりの誰かが勉強したりして

それをテレビCMで流したりして
「私も今スロットソムリエ3級を勉強中」とか言ったりして

で・・・

何の話ししてたんだっけ・・・

中段チェリーとか強スイカの話しだっけ
違うな

あってるか・・・

っていうかな



こんなのを引いたのよ バイオで

ゆうても勉強熱心なタイプじゃないから
なのでとりあえずふ〜ん って思っただけなんだけども
後で調べたら結構な確率で驚いた

の割には

ラッシュには入ったは入ったけども
所詮70ゲームくらいで入ったから
これが中段チュエリーの恩恵なのか
はたまたただのモードによるところなのか
それは全くわからなかった

でもでもその時のラッシュが



こんなんで
初めてだったから少し嬉しかった

とはいえこれが中段チェリーの恩恵とはとても思えないから
まぁ たまたまだったのかな〜って・・・

とはいえ
結局全部で650枚くらいで終わって
(ラッシュ突入×4回)
4回のチャンスを全くいかせない自分も自分だけども
さっきの中段チェリーは一体全体何だったんだ・・・
みたいな感じに思ったのは確か

っていうか
やっぱチェリーやスイカに強いとか弱いとかいらねんじゃね・・・
それともやっぱアレっているの?
って思った

強いの引けば必ず乗るわけでもなし
かとって弱いからって絶対乗らないわけでもなし

弱いのは3% 強いのは30%
くらいの「差」
その程度の差ごときの為に
普段打ちながら余計なところに気を使わないといけないとか
一々数えないといけないとか
結構ソレって割りに合わないと思った

もはやホールでカチカチ君をみかけなくなった昨今
白夜書房は 
じゃなく
ガイドワークスは
これからの新しい稼ぎ頭として
ニューマシン「強弱判定君」
「ツヨヨワ君」を販売するべきだ・・・

今のチェリーが強の場合は赤いランプで教えてくれる
で当然勝手にカウントしてくれる

弱い場合は緑のランプ
当然カウント

ってどういう構造やねんっ!

あっ また話しがそれ気味・・・


なにしろだ
バイオで中段チェリーを引いたけど
そもそも(スロット)よくわかってない奴に
こんなお宝与えても無駄だよっつ〜お話しである


世の中にはいくらでも無駄な事なんて存在するだろ
だからこそ
「猫に真珠」とか「豚に小判」って言葉があるんだから・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

とはいえ
全然稼働記事は書いてないけども
バイオはいい
うん
この台は久しぶりに面白いと思う

オレがそんな事を思うのは「龍娘」以来だな
あっ
最近はドラゴンハナハナも面白いけどね・・・

「ジャグラーでも って思ったんだ・・・」

  • 2013/01/28(月) 07:32:07

久しぶりのジャグラーの稼働でござる

まぁな 他に目ぼしい打てる台がなくて
このまま帰るか 
少し妥協してジャグラーを打つか
はたまた適当な台に特攻をかけるか

君ならどれ

とはいえジャグラーには散々虐められたので
ゆうても今は そ〜んなにジャグラーは好きではない

ちなみにスロット打つのは結構久しぶり
なので少し打ちたい虫が騒いでる感じ
でも
なんでもかんでもつっかかる程頭悪くないので
負け覚悟で適当な台を打つほどプライドがないわけでもない

イヤ
この際少しくらい好みじゃなくても
この高まったリビドーを静める為ならば
少しくらい
いや
結構妥協してもいい
とりあえず女であればいい
やらしてくれるならもう誰でもいい

じゃなきゃ〜
家帰ってオナニーするか・・・

いや
家帰れば嫁さんいるし

したら嫁さんとするか

いや
いつでも出来る嫁さんよりも
浮気出来る機会があった時に
男ならどう行動するのが正解か

それでも嫁さんを選択するという勇気ある行動をとる男も格好いいと言えば格好いいし
えぇぇぇ〜据え膳喰わぬは男の恥〜 っつんで
浮気するという逆の意味で勇気ある行動をとるか

例えばこれが石原さとみクラスであれば
間違いなく

間違いなく(2回)
浮気をとるけども
今夜の相手はグ〜〜ンとそのレベル的には落ちるけども
でも嫁さん以外の違う女と出来る感じ

高まるリビドー

ドクドク脈打つ男根

君ならどっち

妥協してジャグラーを打つか
大人しく家に帰るか
それとも玉砕覚悟で適当に適当な台にアタックするか

そのどれもこれもに勇気がいる

世の中の全てに正しい答えは本当に一つだけなのだろうか・・・

イヤ
試せるのはいつでも一つだけ
時間が巻戻る事は永遠にない

なので答えが一つかどうかは不明だけども
いつでも一つの答えしか手に入れる事は出来ない

何が正しい答えなのか・・・

例えばお気にの彼女に会う為に
お金を貯めて貯めて貯めて
ついでに精子も溜めて溜めて溜めて
キチンと前日には予約もして
ついでに延長も予約して
準備万端当日を迎え
もう全部が全部 それこそ全部
気持ちも心も頭も身体も男根も 何しろもう全部が全部
何時間後に出来る行為に全て集中で
今にも体液がアチコチから飛び出しそうな勢いを抑え
で・・・
で・・・
店についてみたならば
「スイマセン〜 カエデさんインフルで今日急に欠勤なんですよ〜」
パンチあてた黒服に言われ
いやいやなんの為の予約っすか 言うてみたら
普段は結構愛想のいい店員に
仕方ナイッショ それとも何 インフルでも仕事しろとでも
くらいに少しきつく言われ
でもでも
もう3日も4日も前からカエデさんに会うの楽しみにしてたわけで
今更カエデさんとできないって辛すぎる・・・
とても辛すぎる・・・
そ そんな〜

そして僕は途方に暮れる(by大澤 誉志幸)

精神的にも辛いけど
肉体的 男根的 リビドー的に辛すぎる
何しろ辛すぎる・・・

さぁ 君ならどうする?

当然金はある

するとその店員が
「昨日から入った新人がいるんっすよ・・・」
悪魔の囁き
下卑た笑い

「ま〜だこの仕事慣れてないんすよね・・・」
ニヤケ顔
にきびツラ

「アカネさんならあいてるんだけどね・・・」
天使の誘惑
神の誘い

さぁ 君ならどっち

長い事通ったお気にのカエデさん
それともそれともアカネさん

「カエデさん 1週間は休みっすね・・・」
いやいや
カエデさんとはもう少しで店外デートが出来るかも・・・
でもでも
この業界慣れてないアカネさんをオレ色に染める事も今なら可能

さぁ〜君ならどっち

妥協してジャグラー打つ
おとなしく帰る
無謀なアタック

カエデさん アカネさん はたまた
帰りにツタヤ行って
カーテンの奥の大人の聖域に行っちゃう
それともそれとも
予算抑えめの違うお店行っちゃう

さぁさぁさぁさぁさぁさぁさぁさぁ
君ならどっち

「いや〜 打てる台ない時は帰るの当たり前っしょ・・・」

「台選び妥協して打つとかありえないっしょ・・・」

「勝ちに拘ってますんで 期待値ない台とか触らないっしょ」

カッケ〜
超カッケ〜

なりて〜
オレもあぁなりて〜

カリスマスロッターや いや
イケメンスロッターがおるで


「遊戯とか遊びの一環なんで 打ちたい台打つっしょ」

「スロットごときで『本気』(マジ)とか 恰好悪いっしょ
 男なら他にいくらでもマジでやる事あるっしょ
 普通あるっしょ」

「金とかオレ幾らでも稼げるんで マジ負けるとかどうでもいいし
 本当ただの遊びっすよ
 っていうかそもそもオレ
 この程度の遊び 適当に打ってもあんま負けないしね
 エッ っていうかこれで負ける人とかいるんすか」

レジェンド〜
伝説〜

言ってみて〜
オレも超言ってみて〜

世の中の全てを持ってる人や いや
世の中の全てが思い通りになる人や


「やっぱ手堅くAタイプっしょ」

「今のスロットの出玉って設定に関係なっしょ
 特にART台なんてギャンブル台 手出さない方が賢明っしょ」

「いや〜まぁ 格好いい事言ってますけど
 単純にジャグラーが好きなだけっすけどね
 ハハハ・・・
 まぁ 今の若い子にはわからないっしょ
 これのよさ」

ジャグリストや
真のジャグリストや
カッケ〜

ってか
まじもんのジャグリスト見るのは初めてや



っていうか
何の話ししてたんだっけ・・・

違う
何の話ししようとしてたんだっけ・・・
 
あっ・・・
冒頭1行目
「久しぶりのジャグラー稼働でござる」だ・・・

っていうか
アカネさんとかカエデさんって誰やねん・・・

あぁ〜あ

っていうかこの人
冒頭1行目から大ウソ書いてるで・・・

1行目がウソって普通ありえないっしょ・・・

とはいえ
ここまで書いて書き直しとか もっとありえないし・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

まぁ 書こうとしたジャグラー稼働はまた今度やね
また機会があればって書くって方向で許してつか〜さいね・・・

まぁ どうせたいして面白い稼働でもないきにね・・・

「持続的イノベーション・・・」

  • 2013/01/23(水) 07:31:16

とても不思議な事がある
世の中には「カレー屋さん」という れっきとしたカレーに特化した専門店が存在するにも関わらず
てんでカレーに関係ない飲食を生業にしてるのに
メニューにカレーをのせているゴハン屋さんのなんと多い事か
牛丼屋しかり
うどん屋しかり
蕎麦屋 とんかつ屋しかり
はてはステーキハウスやイタメシ屋にまでおいてある始末

なんて節操の無い時代なんだ
一体全体世の中どうなっとるんや・・・

とはいえそれは
「少し物足りない」お客さんに向けて
ミニカレーなどを品揃えするのはコレひとえにサービスの一環だと思われる
または
売上げを少しでもプラスonさせるべくの企業努力の賜物か

つまりはまぁ
我々お客様のニーズに少しでも応えるサービスの為
および
わずかの販売チャンスも逃さない企業としての商人根性
まぁ そんな事がカレーの品揃えには見てとれるわけでござるが・・・



恐らくこれを読んでる99%以上の人は興味がない話しだと思うけども
せっかくなのでたまにはなんか1個くらい覚えて帰ってくれ

どうせ普段はたいしてつかってないオツムなんだから
まだまだいくらでもその中には何か入るだろ・・・
(大きなお世話・・・)&(全く覚える必要なし・・・)

経営学だか経済学だかのありがたいお言葉に
「持続的イノベーション」ゆう言葉がある

ザックリ言うと
企業が顧客のニーズを満たすべく、自社の製品やサービス、およびそれを生み出す諸プロセスに関して、性能向上を図るために行うイノベーションのこと。(らしい・・・)
ある製品・サービスが顧客に受け入れられて市場が形成されると、市場に参入した企業の間で性能や品質を高める競争が始まる。
次世代製品を投入するごとに製品を高度化していかなければ顧客を失うことになるため、市場に踏み止まろうと思う企業は投資を続け、競合他社に先駆けて新技術の開発と製品化に取り組む。(らしい・・・)



いや
なにもそんなに難しく考える必要はない

つまりはこれが
何故にカレーをいろいろな飲食店が扱うか
そういう事である

とはいえ
本当に言いたい事はそんなカレーのお話しではない

何故に世の中にはこれだけのコンビニエンスストアが存在するのか
はたまたそのコンビニエンスストアが
今では銀行業務も行い
チケット業務も行い
下手したらあんた
宅配業務までやっとるで・・・

とはいえ
本当に言いたい事はそんなコンビニ業界のお話しでもない



つまりはこれが
ここ1〜2年業界を「そればっかりかっ!」にしている
「M-システム」
いや
勝手にこう呼ばせてもらっているだけなんだけども

つまりはこれが
どのメーカーも『バカの一つ覚えみたいに』取り入れてるモンキーシステムの最大の理由だ

経済学で説明が出来る

そして今では
どいつもこいつもどのメーカーもどの開発者も
「それに変わるパッとしたアイデアが浮かばない・・・」
それが正直なところだと思う

あっ もう一つ

ボーナスを擬似ボーナス化した
「B-システム」
いや
勝手にこう呼ばせてもらっているだけなんだけども

つまりは番長システムも最近の流行だっけか・・・

カッ〜〜 ペッ!

どれもこれもクソ喰らえなシステムだな・・・

とはいえ
それに変わる閃きが今の業界にはない
まぁ そういうお話しだな

なのでまぁ そろそろだ

「破壊的イノベーション」(勝手に調べてちょ)が登場する頃合かと思うんだけども
はたしてスロットに関わる幾百幾千の無能なオツムを持つ開発者達にだ
そこまでの力があるのかないのか・・・

つまりはかつての間延びしたスロット業界に
破壊的イノベーションとしてモンキースシテムが登場したようにだ

確かに確かにM-システムがもたらした功績は絶大なものがあると思う
それはその後のスロットの流れそのものを大きく変化させたと言っても過言ではない

が しかるに
かつて登場したCT機や4thリールや7ラインのように
ただ一時の流行で終わる
ゲッツやなんでだろうのような一発芸人なのか

それとも今後も脈々とその血族を残し後世に継承されるのか

いや
これは少し話しが逸れ気味だな・・・

それは今度ゆっくり別の機会にでも
「M-システムの行方」
としてでも書こうと思う

書かないと思う・・・
 



つまりはまぁ何が言いたいかと言うと

「なんでまたモンキーみたいな台が・・・」
「マジこればっかやな・・・」
「そろそろもう飽きたで・・・」

そう嘆いている 皆々様への答えとして

それはつまり経済学的にしごく当然の事であり
いわゆるこれが「持続的イノベーション」なのだよと

コンビニ業界に関わらず様々な業種業態で
お互いがシノギを削り切磋琢磨を繰り返しているのは
ひとえにこれ我々お客様の為
ひいては自分らの未来の為
つまりは
ただの真似事を繰り返し
ただシステムを模倣しているこの猿のオナニー的流れは

「しょうがない事なのである」と
まぁ そう言うしかないのである

何しろド偉い経済学様のありがたいお言葉だからな・・・

カッ〜〜 ペッ!

経済学クソ喰らえだな・・・




とはいえ
ハイッ 今日は一つ賢くなった
是非とも今度M-システムを嘆いている友達がいたら
経済学のお話しとともにこのお話しをしてあげたなら
きっと君の事見直す事間違いなし

「ヘェ〜 すっげ あったまイイ〜」ってなもんだ

でだ
恐らくは今しばらくはこの流れなのも間違いなし

まだまだ世の中はモンキーシステム主流 ってか

っていうか
BIGボーナスは250枚出たら終了 とか
もはや今では少しだけ懐かしいな オイ・・・




とはいえ
真似から学ぶ事も多く
むしろその真似(模倣)から始める事をよしとする世界もある

まぁ 前提には
先人達の技を理解し身につけ 
それを基本として
そこからより高いオリジナリティを生み出す事 
が目的ではあるけども

これを芸術の世界は「本家取り」といい
真似は決していけない事ではない

「むしろ師匠を越えろっ!」

くらいの勢いである

つまり一番の問題は
「より高いオリジナリティ」が
今のスロット業界には全くなく
「本気でタダの真似」になっている事だと思う

なのでな
かつてモンキーがスロ業界を一変させたように
今はただ今のこのモンキー一色の業界をだ
さらに新たに破壊してくれるようなシステムを望むしだいである

実はまぁ ただこれが言いたかっただけのお話しなのだよ
長々とスマン・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

「忙しい」という理由が
「いい訳」としてまかり通る世の中であるならば
この世界は何一つ 
一歩も前進しない世界だと思う

なので「忙しかった」と言うつもりはないんだけども・・・

ようやく少し時間が出来たので
な〜んて思ったら
なんかとても久しぶりで
したら少しダラダラと書きすぎてしまったよね



スロットに関わらずどの業界でも
一つが流行ればそれに追随するのは当たり前のお話しで
「集団アイドル」とか
「海賊物」とか
なのでまぁ それがタダのクソつまらない真似なのか
より上に行くための模倣なのか
そんなのはまぁ やってる本人達にしかわかるわけないお話しだし

っていうか
最近の真似の98%は
ゆうてもそこまで高い志なんぞはないと思うけどな

まぁ どうでもいいお話しだな・・・

「なんとなく なんとなく・・・」

  • 2013/01/13(日) 07:43:44

つい先日の事
チビ達が寝た後 嫁と二人きりで特別意味のない会話をしていた
子供が3人もいると 毎日がとても忙しくて慌しくて
しかも結婚して9年も経った夫婦なんぞ
もはや「会話らしい会話」なんぞ滅多にしない

したとしても学校行事やチビ達の事がメインであり
その程度の会話ですらもはやオレは
半分以上は上の空で聞いてる事の方が多い

別段愛情が冷めたわけではなく
人並みには愛してると思うんだけども
あまりにも一緒にいる事が当たり前になりすぎて
愛すらとても薄い物になってしまった
ただそれだけのお話しにすぎない

とはいえ
「大事」に思う気持ちはなにも
その全てが「愛」という形だけではなく
それはそれで様々な形に変化して
それはそれでやはり嫁を好きなのだろうな
この歳になると そんな事も考えるようにはなった

なにしろまぁ
最後はどうせまたコイツと2人きりになるわけだし
恐らくはそういう時間の方が
これからの人生ではよほど長いだろうし
当然その歳とって
唯一最後まで相手をしてくれるであろうとても大事な相方を
まさかとてもつまらな事で傷つける気は更々ない
微塵もない
一切ない

とはいえそれとは別の感情として
浮気をしてみたい そう思う事もないわけではない

まぁ しないと思うけども
まぁ 未来の話しなど
どれだけしたところでどうなるかなど誰にもわからないし
わかるわけがない
なのでまぁ 浮気うんぬんの話しはこっちに置いておこうと思う


元々自転車で買物に行って
帰りに歩いて帰ってくるほど間抜けな嫁

月に1回は必ず財布と携帯を家の中でなくすし

栓が抜けたままお風呂を貯めた事も幾度もある

先日は7時半にはチビ達が学校に行くために家を出るのに
みんなして7時20分に起きるという失態をかましてくれたらしい
帰ってきたオレに
「今朝はビビッた」そう話していたのだが
「でも間に合った私 やるっ〜」そう嬉しそう話していた

恐らく間抜けの神様に好かれているから
まぁ そこまで危険な目にあわない
結果 結局なんとかはなる
そういうタイプの生き物なのだと思う

「アンタも含めて 私は周囲の人間に恵まれている」
たまにシレッとそんな事を言うんだけども
まぁ まさしくそうなのだろうな
そんな事を思う

っていうか
世の中の大概の間抜けな人間は
大概は間抜けの神様に好かれていて
大概はどんな失敗をしても
最後には必ずどうにかなる

世の中は不思議とそういう風に出来ている

っていうか
世界は絶対平等ではないと思う



先日の事

嫁 「1年って早いよね」
オレ「そうだね」
嫁 「またきっとさ アッという間にお正月とか来るんだろうね」
オレ「そうだね」
嫁 「こやってアッていう間に歳とっていくんだろうね」
オレ「そうだね」
嫁 「いやいや本当 1ヵ月2ヵ月アッという間 1年なんか光の速さ」
オレ「そうだね」

などと話したその舌の根も乾かないうちに

嫁 「っていうかさ 冬終わるまでま〜だあと2ヵ月もあるとか
   超ヤんなっちゃう 2ヵ月って長いよね」
オレ「(えっ)・・・」
嫁 「まだあと2ヵ月も寒いとかさ 超ブルー」
オレ「・・・」
嫁 「2ヵ月とか本当長いわ〜」
オレ「・・・」
嫁 「絶対誰か風邪ひくし・・・ 本当2ヵ月長いわ〜」
オレ「・・・」


いやいやいやいや
なんでオレ こんな間抜けと結婚したんだろ・・・

多分間抜けの神様が
コイツの見張り役としてオレと出会わしたように

恐らくは
オレは人としてとても大事な何かがとても足りないので
それを埋める為にどこぞかのとてもお節介な神様が
オレの見張り役としてコイツを引き合わせた
今ではまぁ そう思うようにしているしだいである・・・

世の中はまぁ 平等ではないと思う
それでもまぁなんとなく
これで中々世の中ってやつは案外うまく出来ている
なのでまぁ世の中まだまだすてたもんじゃない

なんとなくそんな事を思った2013年の1月の出来事でありました・・・

これで中々世の中は結構うまく出来ている
なのでまだまだすてたもんじゃない

だろ

「セイヤッ〜!・・・」

  • 2013/01/11(金) 07:30:49

年代的にはどっちかっつ〜とオレ
リンかけ世代

なので星矢とかあんまり知らん

けども
スロットでは一転リンかけとか打った事なし

触る気も起きず

なんでだろ・・・
不思議だけども
リンかけって前のも今のも食わず嫌いなんだよな

なんでだろうね車田正美先生・・・

っていうか
最近の台の演出のッパね〜煽り感 なんとかならんか・・・

どうせクソみたいな子役のクセに
田舎のキャバ嬢でもそこまで頭盛らんわい
ってくらいにモリモリ盛りすぎの派手な演出

そうそう
最近の子は「ハイワロ」とか言うんだっけ

まぁ 盛りすぎでもハイワロでもどっちでもいいんだけども
何しろ本気でマジ 最近のあのクソ的演出だけは勘弁だわ・・・

という事で
9月に出たこの台も
「演出崩壊台」として
最初に少し触ったくらいで
あとはほとんど触らなかったんだけども

アレだな
これはこれで ここまで中段チェリーとか 
わけのわからんプチフリーズとか
クソ的演出を盛られると
これはこれでほんの少しだけ愉快な気分になってくるな
この台

つまんないダジャレを延々と言われると
ついつい最後の方は少しだけ
面白くなってくるっつ〜あの理論と一緒かな・・・

な〜んて思っていた何回目かのラッシュ中



初フェニックス光臨・・・

あぁ〜これが噂の「仕事しない」フェニックスゆ〜奴や・・・

なるほど あえなく3回レバー叩いただけで終わったのだが
まさに
「君・・・ 何しに来たんや・・・」
オール阪神・巨人の巨人ばりに突っこみいれてしまったわ

っていうか
さすが演出崩壊台は 特化ゾーンの盛り込み方も崩壊しとるわ・・・

が・・・



当然初フェニックスモード真炎光臨

「真」の「炎」と書いて真炎
さてさて
どんだけスゲ〜「炎」なのか
少しだけ楽しみ



わずかたったのレバー5回叩いただけで終了
「君・・・ 何しに来たんや・・・」
中田カウス・ボタンのカウス師匠なら突っこんどるで・・・

我が社の山田君でももう少し仕事するわ・・・

相変わらず
ようやく入れたラッシュ中の
なんとか高いハードル飛び越えて入れた特化ゾーン中に
更にリプとかベル引く前に何か引け とか
でもその引いた子役の半分くらいでしか抽選しないかも〜 とか

もはや
「この絵の中の虎を捕まえろ」ゆう無理難題にも等しい所業

もはやコレ
トンチの世界かい?

むしろコレ
一休さんに登場してもらわな勝てんのかい?

いや
さすがにこの無理難題は
さすがの一休さんでもトンチじゃ〜切り抜けられまいよ

などと思いつつ
「スッキ スッキ スッキ スッキ スッキ スキ〜♪
 いっきゅ〜さん〜♪」
と心の中で歌っていたならば・・・



星矢で初めてのボーナス光臨
からの



初めて50ATとか

ふむ
今日は中々星矢が優しいな・・・
今日だけで初体験がいっぱい・・・

惚れてまうやろっ!
チャンカワイならそう突っこんでまっせ



まぁ オレ的引き力もここまで

フェニックス引いて
真炎のフェニックス引いて
ボーナス引いて
したらそら〜少しは続いてくれて



1331枚

星矢でこんなに出したのは当然初めて

っていうか
したらこの台でモリモリ出してる人っていうのは
何引いてあんなに出すんだろ・・・

それともよっぽどトンチが効いてる人か・・・

何しろまぁ私には
うっすいとこ引けるパワーもなければ
それ引くタイミング力も持ち合わせてないし
ましてやトンチも効かない人間なので
なのでやっぱこの台を打つのは二度と止めようと思う

星矢でこれ以上
2つも3つも4つも
スゲ〜事が起きるのは今日が最初で最後
僕にはコレ以上この台で
スゲ〜の引ける自信ありません
更々ありません
二度とありません



なので今日のところは勝ち逃げ

でも累計では大負け機種に決定
でも大負け機種で結構けだらけ

それ取り戻そうとして
結局無理して突っかかって

更にもっと負けがこむ とか
これ人生のあるあるや

したら適度なとこで潔く
「はいはい負けで結構ざんす」そう言って
適当なとこで身を引く技も覚えていかないと
人生大火傷
更に倍率ドンで大火傷

×3で大火傷

これ人生のあるあるやで・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

なんだかんだで最近主流のゾーン管理 回転数管理のスロット台は
ゾーン狙えば期待値がある ゆう考え方がありますが
まぁまぁ そら〜「期待値は」あるんでしょうけども

ゆうてもな
そのゾーンでひっかけて
かつ
特化ゾーンぶっこんで

その特化ゾーンで大量上乗せ


出来ればの話しであって

大概はまず引っかからないし
引っかかっても大概は単発だし
万が一スゲ〜引きでようやく特化ゾーン入れても 
所詮入れただけ・・・ って事の方が多いし

にも関わらずゾーンは回さないといけないし

つまりはさ
期待値プラス ゆう価値感は

「期待値は必ず全ての人に平等か」

先ずはこれから考察しないといけないんじゃね・・・ って思うわ


いやいや
そんなのは数こなしてナンボゆう考え方ありますけども
したら「ナンボこなせばいいのか」
これ明確に答えられる人
どのくらいいるんですかね・・・

1000ですかね 2000ですかね
それとも
いつか とか
プラスになるまで とかですかね

それにしたって
人それぞれ個体差はあるでしょうし
「引きの力」もみんな違うでしょうし

にも関わらず
算数の
計算の
答えの部分だけ
全ての人に平等 とか言うとるその考え方
はたして本当に正しいのでしょうかね

にも関わらず
ある部分では「算数の計算で出た答え」を全てとして行動し
(何回転から期待値はプラスでいくら)
でもある部分では
その「数」すら答えられないというこの矛盾
(何台打てば平均値で期待値はプラスになるのか?)


つまりは

「期待値は 引きの強い人の味方」とか
「引きの弱い人の期待値は どっから何打ってもマイナス」とか

そういう新しい提案をだ
言い出す人いないのが不思議でしょうがないわ

期待値プラス 期待値プラス うるさくてかなわんな〜

ってね
星矢を打ちながら思った次第である



いや
「期待値」っていうのはもはや
スロットの打ち方や考え方じゃなく
もはやコレもう
「宗教」とか「思想」だからな・・・

ってね・・・



この記事に関する(期待値信者からの)あらゆる苦情は一切受け付けません
あしからず・・・

「お尻ペンペン・・・」

  • 2013/01/09(水) 07:31:56

最近思うんだけども
このシンデレラブレイドっつ〜台はもしかして
相手倒してお尻ペンペンして
ペンペンした数だけ上乗せさせるのが面白いっつ〜スロットじゃなく
実は最後の最後の最後の押し順あてで
「順押しを当てる」
そこで上乗せを稼ぐスロットなのではないだろうか・・・

そんな事を少しだけ考えた今日この頃
春の七草
七草粥の頃
鏡開きの頃
(うるさいっ!)

だってさ
なんともかんとも苦労して苦労して苦労して
なんとかかんとかやっとこさ
本当やっとこさの思いで小娘どもを倒して
なんとかかんとかようやくその尻をペンペンして



65・・・ 超微妙・・・



78・・・ プチ微妙

宝くじで3000円当たったくらいの感じ
福引でお米5kg当たったような感想
参加賞以上 4等以下 みたいな・・・

昨年行った歯医者と美容院と近所のスーパーと
郵便局からしか年賀状来なかった みたいな・・・

誰からも来ないのは寂しいけど
これだけが来るのも寂しいな みたいな・・・

どう考えてもこれ義理チョコやん
しかも100円でお釣りが来るレベル
っていうかむしろ駄菓子のレベル
しかもオレ今年これだけ・・・
これ1個だけ・・・
ない方がマシかも みたいな

喜んでいいのか悲しむべきか
いや
悲しむ必要はないけど
悲しくはないんだけども 余計哀愁漂う感じ
あるよね

っつ〜か
だから年末年始の忘年会や新年会の席でさ
毎度毎度その割り箸の箸袋で妙に凝った箸起き作るの・・・

なんかウゼェ〜

いや
イヤではないんだけども
なんかこう面倒っつ〜かなんつ〜か
こうあんまり嬉しくない・・・ みたいな

ないよりはマシだけども
別になくてもいいかな・・・ みたいな

いや
あっても全然嬉しくない・・・ みたいな

苦労の割りにはこうなんか微妙じゃね
かなりこう微妙じゃね みたいな

そんな感じ
あるよね

あっ〜ほらほら
そういう箸起き作るとさ
必ず負けじとお手ふきでさ
ブラジャーとかつくる輩
もう居酒屋あるあるだよソレ
っていうかさ
もはや一々そこ突っこみたくもないよ・・・


っていうか
微妙に話しの腰ダダ折れしたよね・・・


なのにだよ
あぁ〜あ
終わっちゃった チェッ
みたいな時にだよ
超適当に押した
最後の最後の押し順当てで



100とか・・・

ヘッ? って・・・

あれれれれ 
ってか ここで100なんだ
そっか・・・
これで100なんだ ふ〜ん・・・

っていうか
さっきの苦労は何だったんだろ・・・ みたいなな
感じしちゃうよね

しかもだよ



100再び みたいなな
引きしちゃうとさ

あぁ〜この台は実際ペンペンするよりも
ここで乗せる台なんだな〜 って思っちゃうよね

いやまぁね
ここでの100は
実際尻ペンペンしてのクソ程の上乗せよりもよっぽど重要だし
かなり必要だと思うんだけども・・・

逆に言えばさ
尻ペンの方がよっぽどオマケ的上乗せじゃん

むしろこの台・・・



じゃなきゃ〜せめて毎回これくらいは乗れって
メインの上乗せ方法なら・・・

っていうか
この台のメインって尻ペンでいんだよな
ちがくないよな

つまりはそもそもこの台は

「尻ペンまでのハードルが高い割りには
 尻ペン時の上乗せが弱すぎる」

これが一番の問題だと思うんだけども
次回は是非この辺の事
もう一考してもらえると助かりますかね・・・

だってどうせ出すでしょ
シンブレ2

いや
結局は2000枚近く出たからいいんだけども
それにしたってさ
結局は台本来の面白みの尻ペンよりも
最後の最後の+100に2回も救われたからであって・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

とはいえまぁ
最近の台の中では比較的良心的な作りかと・・・

いやまぁ
結局は「相性」の問題なんだけどね・・・

「消耗品・・・」

  • 2013/01/07(月) 07:30:13

値段というのは誰がつけるのか・・・
まぁ
基本的には作る人 がつけて
売る人 がその値段で店頭に並べて
買う人 が納得すれば
その値段で買うんだけども
したら買う人 が
その値段に納得が出来ない場合 
当然客は買わないわけで
それはそれでその客が
その物の値段(価値)をその人の中で勝手につけているという事になり
って事は
物の値段って奴は
一体全体誰がつけるのか・・・

作り手かね 売り手かね 買い手かね

まぁ 新年早々そういうお話しをしたいと思うんだけども・・・
新年早々興味のない人はまぁ
左上の戻るボタンか
右上の×ボタンでもまぁ
押せばいいと思うよ 押せば・・・

どうせたいして面白くもない話しだしね・・・


最初は単純に「物の価値」だけで値段が決まるのだと思うんだけども
このとても流動的な時代
物の価値などはコロッコロッ変動していくわけで

昨日100円だった物が今日は1000円
昨年1万円だった物が今は300円
3年前10万円だった物が
今は値段すらつかない
世の中そんな事はいくらでも起こるわけで

そこには(出回る)「量」とか
「流行」とか
「相場」とか
様々な要素があるわけですな

例えば
やっぱ常識的に25円が妥当じゃね
そう思う人もいれば
いやいやそこはやっぱ100円くらいはね〜 
そう思う人もいれば
へっ
オレは毎年1000円は入れてるぜ
「お賽銭」
みたいなな
「何に」対して値段をつけてるのかわからないと言えばわからないし
いやいや「自己満足」の値段じゃね
みたいな価値観もあるし

いやいやそこはホレ
「救われたい」とか
「神様 見てる?」「見ててね」とか
単純に「信仰」につける値段じゃね?
みたいな・・・
そんな考え方もあるし

いや
ソコはやっぱ「値段」で語ったらダメなんじゃね
みたいな部分もあるし
つまりはあってないような「値段」
みたいな価値観もあるにはあるんだよな
世の中には・・・

なんともかんとも・・・

年功序列の一頃と比べて
実力主義が主流の昨今
我々「人間」の値段も
毎年 毎月で変わっていきますな・・・

どんだけ仕事出来ても60歳(65歳)過ぎれば安く買い叩かれるし
どんだけ仕事出来ても
1回ヘマして地方とばされれば 一気に商品価値は下がって安い値段つけられるし
逆に運と派閥と偶然(実力)さえ揃えば
そこそこの値段をつけて高く買ってもらえるし
そこはやっぱホレ
「物」だけではないってお話しだな

いや
所詮は人間なんぞ「消耗品」だけどもな・・・

っていうか
「消耗品」のティシュにいくらの値段をつけられるか
所詮は鼻かむだけの薄い紙か
クソ拭く紙に高い金出せるか
ハンッ 自分の精子拭くのに高級なティシュとか有り得んと思うか
はたまたそれでも肌触りはとても大事 
そういう「拘り」持ってる人間か

980円のジーンズで充分か
それとも12800円のリーバイスじゃないとダメか
いやいや20万円のビンテージじゃないと興味ないか
つまりはもう「物の値段」じゃなく
「ファッション」という分類に対する「拘り」にいくらつかえるか

つまりはもう 値段じゃないのよ 値段じゃ・・・

っていう「拘り」の世界観もあるし

はたまた
壷とか皿とか絵とかの「収集」みたいな
つまりは
「プライド」? 「趣味」? みたいなな

オレには3円の価値もないけど
見る人が見たら300万円 みたいな
そんな物もあるにはあるし

そ そのブリキの玩具
15万円〜!
みたいな物もあるにはあるし

本当「値段」って面白いと思うんだけども

も・・・ ですよ・・・

例えば世の中には
本気で値段なんぞつけられない っていう物もあり

例えば我が子の値段 なんぞはつけようもなく
同様に思い出
かけがえのない記念品
亡き父が唯一買ってくれた玩具の指輪 とかね
そういうのはもう
そら〜もう金じゃないんですよ 金じゃ〜

まぁ 「愛」とか「友情」も値段つけられないとかね
正義超人みたいな事言う人もたまにいますけども
基本的には「愛」とか「友情」ごときレベルには
基本的には私はですよ
私の価値観では「値段」つくかな・・・ 
など私は思いますけども

つまりは「値段がつく」「つかない」の話し自体
価値観は様々なんですな

っていうか
そろそろ本題入りますけども

っていうか 相変わらず前おき長いですけども

っていうか 相変わらずここまででまだ序章とか笑ってしまうんですけども

いやいや
まぁ 本題はとても短いので
まぁ ズバッ と言いますけども

最近さ
まぁ 歳をとって昔ほど物事に
あ〜〜んまり拘りなくなった
(人として枯れ気味・・・)
ってわけでもないと思うんだけども

なんつ〜かこうな
世界の9割以上は(言いすぎ)
結局はこう「消耗品」なんじゃね〜かなって・・・

いや
本当ズバッと言うけど
それは何も物だけじゃなく
「知識」だろうと
「見聞」だろうと
「人付き合い」だろうと
「立場」だろうと
「願い」だろうと
「希望」だろうと
「愛」だろうと「憎しみ」だろうと

「楽しい」も「悲しい」も「嬉しい」も

本当もうありとあらゆる物はもう「消耗品」なんじゃないかなと・・・

つまり
ありとあらゆる物がそうなんだから
当然「我が人生」すら
もしかしたら消耗品なんじゃね〜のかな・・・
って事をだ

最近考えたんだけども
どうだろうか・・・

いや
やっぱ少しだけ難しい話しだな
ってよりも
理解し難い話しだな
ってか
何言ってるかわからない話しだな


うん なのでまぁ忘れてくれ・・・

っていうか
もう少しキチンと考えまとまってから書くべきだったな
スマン・・・



とはいえよ
所詮はブログなんぞの一記事なんぞは
所詮はただの垂れ流しの消耗品にすぎないから
なのでまぁこの程度の
「クソをした」レベルで充分っちゃ〜充分なんだけどもな・・・

寝て起きたら我が人生が
これ全て誰かの夢オチ とかだったら面白いな〜って
つまりはそんな事をチラッと考えてみたわけだ
つまりはまぁ ただそれだけのお話しだよ・・・


そんな消耗品に高いとか安いとか
ありとあらゆる物事に
値段という価値観がついてるんだな〜 とか思うと
な〜んか少しだけ
妙に笑えるな〜って思ったしだいである・・・

新年早々本当スマン・・・

「MYボトル・・・」

  • 2013/01/05(土) 07:42:43

例えば最近のエコなこの国で
皆さん至って当たり前のようにマイボトルを持ち歩いておりますが
あれってさ
あの中身ってさ
一体全体どこまでがセーフなんだろうな・・・ ってね
素朴な疑問が浮かびました

そもそも職場でコーヒーは・・・ 

セーフ

むしろコーヒーの香り漂う職場って
なんとなく「出来る職場」のイメージすら沸いてくるかも・・・

なもんで当然紅茶も・・・

セーフ

今日はいつもと少し気分を変えて
ダージリンを持ってきました みたいな
なんとも可愛らしい 愛くるしい自分を演出 みたいな感じかも・・・

っつ〜事は当然日本茶(緑茶)は・・・

セーフ

やっぱ私は日本人だから
西洋の飲み物よりも緑茶が好き みたいな
だから
お〜いお茶 万歳 みたいな
京都福寿縁万歳 伊右衛門万歳 みたいな感じかな なっ・・・

まぁ 今の時代「水道の水」はさすがにないし
なんか野生っつ〜か原人だし
なもんでたいして違いはないけども
まぁ同じ「水」でもやっぱ「ミネラルウォーター」が常識だし
っていうか
川とか湧き水とか雪解け水の方が
オレに言わせればよっぽど原人だと思うんだけどもな・・・

なのでまぁ つまりは喉の渇きを潤す系
ブレイクタイム系
ホッと一息系
つまりはそんなもんが入ってればいいわけだな

って事でまぁ 
当然スポーツ飲料系 果汁系ジュース 炭酸飲料系ジュース
これも当然セーフ
普通にセーフ

でだ・・・

コーヒー 紅茶がOKなんだから
まぁ 当然のようにエスプレッソとか カフェオーレ 
ミルクティにレモンティもOK
当然OK

って事は
コーヒーの進化版 キャラメルマキアートとか
カプチーノなんかもOK
生クリーム入ってようと チョコレート入ってようと
シナモンかかってようと
そこはまぁOK

ふむ
だいぶデザート色が濃くなってきたな・・・

とはいえまぁ コーヒーがOKでエスプレッソはダメとか
キャラメルマキアートがダメって理屈はあるまい

となるとだ・・・


ここでもう一方の果汁系&ジュース系から攻めてみようと思う

オレンジジュースやリンゴジュースがOKな以上
ココナッツジュースがダメって理屈はあるまい
当然ココナッツジュースOK

ココナッツジュースがOKな以上
若干あやしいけども
タピオカジュースがセーフティゾーンに飛び込んで〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
きたっ!

タピオカジュース OK出ました

この3段論法ならぬ4段5段論法のからめ手に
ついにタピオカジュース 具材入りにOK出ました

タピオカOKなら当然ナタデココ入りもOKだ
うん
っていうかそもそもナタデココ入りのジュースなんざぁ〜
缶で売ってるからな 缶で
市販で

そら〜当然OKだよOK

となりますと だよ・・・

具材OK デザートOK スィーツOKみたいなこの論法を進めていくと
当然今度はおしるこがOKになりますわな
むしろなりますわな
むしろならないとおかしいですわな
っていうか
これも元々缶で売ってるくらいだしな

はい おしるこOK セーフ

となりますと
まぁ 更に進化系 ぜんざいOKですわな
そもそもタピオカOKな時点で
白玉がダメって理屈がわかりませんからな

っていうか
そもそも具材がダメな時点で
果汁100%ツブツブ飲料系にオレ文句言っちゃうしね ね

となりますと
ここまできますとですよ
次は当然
おしるこ ぜんざいがOKなんだから
まぁ 常識的にお雑煮がOK セーフティゾーンに入りますわな

えっ
おしるこはOKだけどさすがにお雑煮はダメだって?

えっ えっ なんで?
具材の中身の問題?
大豆とか小豆とか白玉とかツブツブ果汁とかタピオカはいいけど
大根とか人参とか餅がダメって理屈がわからないんだけど

えっ えっ 何 何?
具の大きさの問題?
それとも「野菜」とかの問題?
っていうか
したら豆類の穀類はいいけど 根菜類はダメとかの問題

ってか
それっておかしくね?

じゃ ここがライン?

ここまでがmyボトルで持ってきていいライン

おしるこ ぜんざいまで

おしるこ ぜんざいまでがOKで
そっから先はNG

そういう事でコレ
全国共通の決まりごとに認定しちゃっていいかな

ちなみに
コーンスープのコーンは穀類だからOKだし
大豆スープなんかの豆スープもOKね
でも
野菜系入った時点でNGね

本当にそれでいいかな?

もしも少しでも
微塵でも
わずかでも
野菜ジュース トマトジュースに破片が入っていたら
その時点でNG
これがラインでいいかな?

いや・・・
おしるこ ぜんざいがOKな以上
お雑煮もOKじゃないとおかしい・・・

っていうか・・・
野菜がNGなのはおかしい・・・

かな・・・   と思うかな・・・



ですよね
そら〜 そうですよね

そもそも野菜ジュース トマトジュースがOKで
具材も穀類ならOKで
でも野菜とかトマトの具が入ってるのはおかしいとか
よっぽどそっちの方が理屈に合わないわ

ってこう審判が言ってんですけど


アッ OK
お雑煮 OK

はい お雑煮OK出ました

どちら様も依存ないですか ないですか

はい ないですね

お雑煮までOK
それでよ〜ござんすね

はいっ したら次進みま〜す



でだ

したらもう豚汁OKでしょ
味噌汁OKでしょ
肉ジャガもOKだね

あっ ここに来て肉類にもOK出ましたね
あっそう 肉系OK

ふ〜ん・・・

っていうか
このライン超えたらもう
むしろもうダメなもん探すほうが難しいでしょ

っていうか
具材と茶がOKな時点でもう
お茶ずけとかおかゆがOKだし
なんならおじやクラスもOKだよね

っていうか
もうこの時点でうどんも蕎麦もラーメンもOKだよね
所詮は小麦粉とか蕎麦粉レベルの話しだし

っていうか したらさ
そもそも「スープパスタ」な〜んてジャンルがあるくらいだし
したらもうパスタもOKでいいよね

まさか「スープパスタ」はOKだけど「ミートソース」はダメとか
もはやそんな理屈 ことここにいたっては通用するわけね〜し

うん なのでパスタなんて当然OK OK

したらさ
もうさ
あれだよアレ

チゲのスープも
ブイヤベースも
牡蠣鍋のスープも

もはやmyボトルに入れて会社に持っていってもいい時代だよね
ねっ!

まさか今更ここにきて ダメって理屈はないよね

まさか肉がOKで海鮮がダメ な〜んてありえないし


えっ 臭いの問題・・・

っていうかさ
アンタが個人的にコーヒーとか紅茶は良い香りって思ってるように
世の中にはさ
キムチの臭いの方が好き 大好き 良い香りって人もいるよね

周りに迷惑かけるとか
アンタどっから目線で語ってるわけ?

えっ 何 アンタがこの世の「香り判定員」なわけ
いや
香り判定員が何なのかはオレも知らないけども

それとも何
あんたがこの世の臭いの良い悪いの全てを一任されてるわけ
いや
誰からか とかはオレも知らないけども

社内に香っててよい臭いを決めるのは誰?
君?
違うよね

カーヒー臭はいいけど キムチ臭はダメとか
そういう事勝手に言ってるけど
1回あんた 
キムチ臭の神様に謝った方がいんじゃない
いや
キムチ臭の神様がいるのかいないのかは知らないけども

それでもだよ
キムチの神様なら絶対いるから
どっかには絶対いるから

それでもキムチは臭いから ってだけでダメって言う
あっそう
それだけの覚悟ある

へっ〜
したらさ
オレさ
今からさ
「僕 コーヒーと紅茶の臭いダメなんですよね」って騒ぎだしていい
「あの臭い嗅いでると頭痛くなっちゃうんですよ」って言い出していい
マジでいい

当然臭いってだけでキムチがダメになるんだから
そら〜当然コーヒーも紅茶も

えっ
いいって

臭いは今 論点が違うって

だよね
そうだよね
よく自分で気がついたね

そうだ そうだ
「臭い」を理由にしたらダメだ

はい了解

はいしたら次 どんどん行くよ

確かさ
世界中のデブがこう言ってるよね
「カレーは飲み物」って

臭いの面をクリアして
具材をクリアした今
もはやカレーもOKライン超えたよね
越えちゃったよね

っていうかさ
これ
ここまでくるともう
「飲料」じゃなくなってるよね

っていうか
むしろもう
myボトルにはいれば「何でもいい」世界になってるよね
むしろ入りさえすれば何でも有りの世界だよね

実はこの後
ハンバーガー とか
トルティーヤ とか
タコス とか

ケーキとか ドーナツとか おはぎとか
つまりはもうなんでもOKになる予定なんだけども

実はさっきから少し
もうこの話し飽きたから終わりにしていいかな・・・

いいよね



でさ
結局さ
myボトルOKにしてる会社はさ
その中身をね
規定とかガイドラインの中で決めてるのかな〜って
それともさすがにそこまでは決めてないかな〜って
いやいやさすがにそこは個人の「常識」に一任してるよな〜って思った時
本気でmyボトルの中身って
どこまでがセーフなのか・・・ って
少しだけ気になったわ・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

っていうか
中身なんぞどうでもいいんだけども
何気にまさか「この中身」で
まさかまさかこんなに大作になると思わなかったわ・・・

っていうか
ボトルの中身を気にする前に
お前の頭の中身を気にしろって話しやね・・・

「あけましておめでとう 2013・・・」 

  • 2013/01/02(水) 07:34:51

今年もあけましたね おめでとうございます
今年もよろしくお願いします

まぁ ぼちぼちとお付合いいただければ幸いです
私もまぁ ぼちぼちやっていくつもりです


そう ぼちぼちが何より何より
無理しても疲れちゃうし
だらけて さぼりすぎるとそのまま1年いっちゃうし

なのでまぁ 
だらけすぎず さぼりすぎず 頑張りすぎず 無理しすぎず
適度に 適度に
ぼちぼち ぼちぼち
これが今年「も」目標です

っていうか
「ぼちぼちでいんじゃね」
こう言うあんまりやる気が感じられないけども
「まぁ マイペースでいくよ」
こう言うとなんか許されちゃう感じがするから不思議だ・・・


そうですね
今年の個人的な大きな目標としましては

春にハーフマラソンとフルマラソンを走る予定です
なのでまぁ 
今年は4〜5本くらいハーフでもフルでも大会で走れればいいな
などと思ってます・・・

まぁ そろそろ記録的な物も気にしながら
まぁ 今年こそは4時間切りをですね
狙っていきたいな〜 な〜んて思ってますね・・・

えぇ 冗談です

昨年もこのネタ使いましたね・・・
スイマセン・・・

さてと

あとは・・・
夏に大きな試験があるので
それにむけてそれなりに勉強して
まぁ 当然目指せ合格と

目指せ独立と

まぁ それが今年一番のの大きな目標になりますかね・・・

っていうか やっぱりいつまでも
私みたいなタイプは子飼いでいるわけにはいきませんからね・・・

えぇ
これも昨年使ったネタですね・・・

そろそろ平気な顔して適当な事言う癖
直した方がいいですね・・・

今年はもう四捨五入したら50歳なんですから・・・

っていうか
50歳ってさ
どっちかっつ〜ともう
「ジジィ」の仲間入りだよね・・・

えっ〜
って言うともうオレ
若干「お年寄り」方面の人間か・・・

ヤッベ〜な
「お年寄りの仲間入り」って響き
な〜んかかなりヤッベ〜な

どうしよ
電車ん中でで席とか譲られたら
ソレかな〜りショックだな

でもオレ
もうそっち寄りの人間なんだな
今年・・・

なんか超ヤッベ〜な

とはいえまぁ しょうがね〜か
こればっかりは抗っても(あらがっても)
どうなるもんじゃね〜し
これはこれで事実として受け止めていかないとしょうがね〜もんな・・・

っていうかさ
下手したら今年オレ
真面目に「老眼鏡」作らないといけないかもしれなくて
最近ホンット本とか字見えなくて
真面目に超ヤッベ〜感じなの

っていうかさ
真面目に下の毛に白髪とか増えてきて
ほ〜んともうかなりヤバイ感じ

あれれれ
こっちもロマンスグレーって言うのかな とか思ったりして
こっちもビゲン使った方がいいのかな とか思ったりして

あれれれ
将来的にこっちもツルッといくのかな〜 とか思ったりして
したら上の毛と同様 
ナチュラルに下ってパイパンじゃん とか思ったりして

こっちの毛も植毛とか有りなのかな〜 とか
いやいや今はマープって言うんだっけ とか
したらアデランスとアートネイチャーはどっちがいいのかな とか
いやいや
今はもっとオシャレにウィッグとか呼んだ方がいいのかな とか
でもやっぱ陰毛でウィッグはおかしいな とか

っていうかオレの場合
そもそも陰毛の毛を心配する前に
もっと大事な起ちの方を心配した方がいんじゃね とか思ったりして

いやそれ以前に
年初めのお正月に心配する事でもねんじゃね・・・
とか思ったりして

っていうか
「今年の目標」から大きく話しが逸脱してるわ・・・
相変わらずだけど・・・
って 思った

正月早々・・・


っていうか
年がかわって
歳とったくらいで
人間そうそう簡単に変われるわけね〜し

そら〜昨年まで間抜けだった奴が
今年になっていきなりスゲ〜しっかりするわけね〜っつ〜話し

むしろそんな事出来たら驚くっつ〜の
超驚くっつ〜のな

むしろそれ
ライダー とか
ウルトラマン並みの
もはや「変身」クラスの話しだっつんだよな
だろ

なのでまぁ
もう少しこのまま間抜けな人間でいさせてください・・・
(秋桜 by 山口百恵)



まぁ 50歳になる頃には
もう少しマトモな人間になってると思うので・・・

って
30歳の時も40歳の時も思ったっつ〜の・・・

っていうか
子供の時
40歳過ぎの大人って
みんなもっと立派な生き物なのかと思ってた・・・

したら案外こんなもんなのな・・・

やっぱ経験してみて初めてわかる事ってあるのな・・・

人間40歳でも50歳でも
ダメな大人はやっぱダメだわ
我ながらビックリだわ
ダメな奴寄りすぎて

んもんでね
多分今年もやっぱこのままで
多分やっぱダメ寄りの人間のままなんだろうな・・・

って改めて思った2013年 新春





まぁ なんとか60歳
赤いちゃんちゃんこ着るまでにはなんとかもう少しまともな人間に・・・