「朝一1G目に・・・」

  • 2013/06/28(金) 07:30:22

かつて朝一1G目に
「コインオーバー ホッパーエラー」をひいた事のある我が右手

「朝一1G目にスゲ〜のを引く・・・」(2012年4月5日記事参照)

あれから時を経る事数か月
今回は試しにこういうのを引いてみた
いや
「試し」の使い方が明らかに間違っとるがな・・・



不動モード突入・・・

まずオレはガンダム世代なので
比較的ガンダムにはうるさい方

当時はまだそこそこオタッキーだったので
マクロスやエヴァ当たりにも詳しい方



アクエリオンは今一守備範囲外である
なもんでこのオッサンが誰か今一よくわからない
若いのか年寄りなのか
イケメンキャラなのかブサイクキャラなのか
重要キャラなのか脇役程度なのかわからない

いや
わかっている事が一つあって
何しろこの新台は1ヵ月もたなかったって事と
なんとなく濃いモードを朝一1G目に引いたって事

まぁな
朝一1G目コインオーバーよりは簡単だけどな・・・



なもんで朝一11G目にはラッシュゲット
フッ 今日のオレは一味違うぜっ
(フッ 今宵の斬鉄剣は一味違うぞ・・・ by カリオストロの城より)

「今日はいけそうな気がする」

予想が予感に変わり
予感が現実に変わるその瞬間
皆さんにも是非立ち会ってもらおう

フッ



予想や予感が人生で当たったためしがないっつ〜ね
まぁ いい例だね

うん 人生そんなに甘くない

スロットはそんなに簡単じゃない

宝くじは買ってから当選発表があるまでの
「3億円当たったらどうしよう・・・」
これを考えてる間が一番楽しい っていうあれと一緒だ

うん
全国の99.9999999%の
「当たりそうな予感がする」が
当たったためしはない
覚えておくといいぞ

となると・・・

追加する事12K目



この台が1ヵ月もたずに客がいなくなった理由を
身をもって体験する

うむ
この台を「クラス ポンコツ」に任命する

そもそも耳が羽の適役が出てきた時の絵柄が
微妙に「オッ レインボー」とか思わせておいて
なんてことない普通の柄だとか
完全に無駄に画像に力入れすぎ

他に力入れる所いくらでもあんだろ の典型

勝てる気がしない 以前に
勝てるビジョンすらわかない
ボーナス引けばどうにかなったのかもわからんけども
13K使って合わせて出たコインが
ラッシュ2回で85枚とか

っていうか
この台純増何枚なんだ
0.7枚くらいか?

無理ゲ〜すぎる

当然これを飲まれて 更に追い銭する気には到底なれない

いやまぁ いい
今日のホール滞在時間は合計38分
時間効率よく「今日は勝てない事」を理解し
そそくさとホールを後にできたのだから
この空いた時間で別の何かができる
別の有意義な事に時間を使うとするか

っていうか
換金所すらまだあいてね〜

ふむ
最終的には人生という時間を上手にやりくり出来た人間こそ勝ち組である
の言葉を信じれば
今日のオレは中々勝ち組に近づけた1日だったぞっと・・・

    ↑
(負け組の典型的な言い訳・・・)

「バイオ ウロボ中エピる・・・」

  • 2013/06/24(月) 07:30:17

嫁さんは仕事 チビ達は学校に行ってしまった平日のお休みの日
とりあえず朝一で15kmも走っておけば 
とりあえず今日のノルマは完了である
秋のフルマラソンはなんとしてでも4時間切りを目指すべく
日々の努力はかかさない
やるな
オレ

先週トマトやキュウリは植えたし
庭の雑草も刈った 

さてと・・・

そうだ スロットに行こう

午前中からペコンペコンに21Kも溶かし
あぁ〜スロットなんぞ来るんじゃなかった
マッサージにでも行くか 本でも読むかDVDでも見てればよかった
心の底からそんな事を考えていたラスト勝負で選んだのは
比較的相性の良いバイオ

スコンッと幸先よく自身3度目となるシューティングバーストで
「結構」クラスの上乗せを叩きだし
これなら「普通の負け」レベルで帰れるかも
な〜んて思った矢先に
自身3度目となるウロボロスに当選



オッ も も もしかしたら少しくらい銭ぃ〜 増やして帰れるかもしれん

こ ここや
ここが今日の勝負どこやで

な〜んて思いつつ
祈りを込めてレバーを優しく優しく愛でるように
でも気合いを充分に込めて激しく右拳で強打っ!!



あっ
本当にエピソードに当選してしまった・・・

まだまだオレの引きも捨てたもんじゃないじゃないか・・・



はれてウロボロスとエピソードのBESTコンボGET
(自身2度目)



うっし
330G消化して 残り464ゲーム

坊主達に帰りにうまいダンゴでも買ってかえれるで
おっとぅ 出稼ぎで頑張ったで・・・

引きや引きや
ようは今のスロットなんざぁ〜設定なんぞ関係あるかい
ようは今のスロットなんざぁ〜引きこそ全て
引いた者勝ち
引けば勝ち
運でもマグレでも引けば勝ち
なんでもかんでも引けばOK
それが全て

心配ないからね〜♪ 君の勇気が〜♪ 誰かに届く〜♪ 明日はきっとある〜♪
ど〜んなに困難で〜♪ くじけそうでも〜♪ 
信じる事さ〜♪ かならず〜 最後に引きが勝つ〜♪

否・・・
僕のようなスロッターは
もはや「引きでしか勝てない・・・」
それが今のスロット

でもでも逆に言えば
引いてさえしまえば勝てる
それが今のスロット

だからこそこの一叩きに全精力 全胆力を込めるんや
その拳で全てを掴み取れ

1971年 アメリカはロサンゼルス
その拳一つでジョージが世界を上り詰めたように・・・(?)



935ゲームあって
進めたエピソードはたったの2つ
結局エピは3で終了
(荒れた海の船の上で巨大タコと戦う話し・・・ もう見飽きたで・・・)

この後どんなストーリーが展開されていくのか
もしかしたら僕には一生見れないかもしれない・・・

っていうか
それならそれで
こ〜んな引き弱弱の右手力で
ナイス タイミング
よくぞあそこ 千載一遇のチャンスでエピソードにブチこんだ

ようは今のスロットなんざぁ〜どんだけ引きが強くても
その引きの強さ
使うタイミング間違うと宝と持ち腐れやで・・・

つまり
力&スピード=破壊力
その右の拳で
一歩が世界を狙うように

オレは力&タイミング+角度=上乗せ
オレはこれで世界を獲っていくんや(?)

えぐりこむように右を〜 打つべし! 打つべし!
ねじりこむようにレバーを〜 叩くべし! 叩くべし!
破壊するようにストップボタンを〜 止めるべし! 止めるべし!

「猪木でプチ事故る・・・」

  • 2013/06/20(木) 07:30:20

スロットが面白くない などと言われて幾久しく
そう言われ始めてからはたしてどれくらいの時が流れたのでしょうね

とはいえ
面白くない理由は数あれど
実はその根っこの根本的な部分なんぞは案外
実は1つ2つなおせば収まる レベルの話しなんですけどね

とはいえよ
その大元が腐ってたら全てダメになる
まさに「腐ったみかんの方程式」や〜状態
今の業界はまぁ そんな感じなのかな・・・
と受け止めています

誰もが理解しているとても簡単な事なのに
簡単にはいかない様々な大人の都合

まぁな 世の中の湾曲してる大間違いは 大概そんなもんだけどもな・・・
もはやこれは世の中の仕組みとかシステムとか
そんなレベルのお話しやで・・・



相変わらず客飛びの早い新台
誰もいない島の「猪木」なる台を少し打ってみる事にする

いくばくかの銭を放り込んだ後に 珍しくBIG
そのBIG中 UFOと遭遇レベルの軌跡で7が揃い珍しくラッシュGET
そのラッシュが宇宙人と遭遇レベルの軌跡でセットが続く続く・・・
で それだけ続けば
まさに人魚と遭遇レベルのありえない事故が我が身に起こる事もあるで・・・



乗せ乗せ祭りや〜



ド〜ンッ



ワッショイ ワッショイ



ド〜ンッ ドド〜ンッ 



オッショイ オッショイ



ド〜ンッ ドド〜ンッ ドドド〜ンッ!!



がはっ


純増2.8枚で
残り700超えとるがな・・・

これを事故と言わずして 何を事故と言うのだろう

とはいえ
我が身に起きし 心嬉しき出来事だけども
実は冷え冷えと芯まで凍えていく我が心

あぁ〜結局はこういう事故でも起きなきゃ勝てない台
乗らない台 楽しめない台

99%はこういう事が起きない無理ゲ〜仕様
つまりはコレ
夕べ鶴を助けたレベルの恩返し仕様の引き

亀を助けて竜宮城に行く レベルの引き
もはや
運だけ 偶然だけ たまたまだけを数倍数段通り越して
もはや現実味ゼロのお伽噺しの世界

かぐや姫が竹から生まれて 月からお迎えが来た と同じレベルの話し

そら〜誰がこんなメルヘン仕様の台打つんだよ
そら〜速攻客に見限られるわ・・・

ピカチューとかドラえもん並に奇跡待ちの台
はたしてこれのどこが「遊戯」なのか・・・

しかもこれだけ事故っても結局は「あの瞬間だけ」の出来事
結局ボーナスは途中に1回だけ
あそこ以降ほぼ上乗せはなし

700ゲーム以上ただただ消化するだけの退屈仕様

あぁ〜やっぱり99%はこれが普通で
基本本当は乗らない乗せない面白くない
勝てない続かない厳しい辛い が本来の姿なんだろうな・・・

悲しいかな
勝ちながらにしてこの台のきつさを理解できてしまったよ



もう1ヵ月前の話しだけども
これ以降2度と打っていない

何故ならあんな引き 2度と出来るがしない
= 2度と勝てない台
まぁ そういう事だ・・・

いつからスロットはこんな面白くない
引きの強い人だけが楽しめる遊戯に成り下がってしまったのだろう
何が悪いのだろう

いや
まぁ 文句があれば打たなければいいだけの話しだしな・・・

って み〜んなが思ったから今のこの状態

でも
どれだけ客が少なくなっても次から次へと出る新台は入れていかないといけないし
当然店は利益を落としていいわけでもないし
当然店舗経営を苦しくしていいわけではない

したら当然やる事は決まってる

なんでこういう事になっちまったのかね・・・

オレは別に(引きだけでもなんでも)勝てばいい
別にそういうスロットを打ちたいわけじゃないんだけどもね

ってか・・・



まぁ いろいろ忙しいっていうのもあるけども
1.5号機からスロットとは付合いのあるこの私が
さすがに最近トンとめっきり打ちたいと思わなくなりましたからね

今のスロットがどれだけカオスなのかよくわかるでしょ

さてさてこのカオス
はたしていつまで続くのでしょうね・・・

「隠蔽する(かくす)・・・」

  • 2013/06/14(金) 07:30:31

私の名前は湯河学 帝戸大学理工学部物理学科で研究を行い、物理学の教鞭をとっている准教授である。
非論理的な事が大嫌いで、世の中のあらゆる不可思議な出来事は全て科学で証明する事ができると信じている。
生徒や仲間内からはたまに「エジソン」などと呼ばれるが、決して私は発明家ではない、なのでできれば物理学者として名高い「「アインシュタイン」と呼んでほしいんだけれども、アインシュタインでは少々語呂が悪い・・・
なのでまぁそうだな・・・
呼びたい人は・・・  ふむ 「ガリレオ」な〜んてよんでくれてもかまわないぞよ ムフフフフ

「教授 もうまったく勝てないったらないわ」

そろそろ来る頃だろうと思っていた、彼女の名は吉高。
下品で粗野でがさつでうるさいだけの、脳ミソが少ない女なんだけれども、これでも私と同じ帝戸大学出身というのだから驚かされる。
しかもこれで警視庁の刑事というのだから世も末である。
いや、それを言えば品川や澤部ですら刑事という設定であるのだから、これが今のこの国のドラマの限界なのだろう。
以前は柴咲というもう少しまともな女性刑事がいたのだが、春からこっち「海外研修」という名の体の良い降板にあい、今はもういない

「教授 聞いてるの 全く本当にもう 今のスロットって全然出ないんだから
 4万よ4万 4万使って出たコインって言ったら たったの80枚よ80枚
 4万使って単発はないわ・・・」

准教授の給与などたかがしれたもの、ましてや赤ワインやブランドの服が好きな私は公然と「遊戯」という名のお遊びで、結構な額のお小遣いをちょいちょい稼いでいる。
当然天才の呼び声高い私が負けるわけがない。
それもこれもこういうバカのお蔭なので、こういうバカを近くで見るのは楽しくてたまらない。
とはいえ、それでも最近のスロットは、少し前に比べると格段に勝てなくなったのは確かである。

おっと そら〜大学の教授や刑事が、まさかパチンコやスロットをやったらいけない な〜んて決まりはあるまい、だろ。
ただそういう姿は小説やドラマでは描かれない、ただそれだけのお話しだ。
当然と言えば当然だが、この吉高とは良い意味でたまに寝る関係でもあるが、これも当然ここだけのお話しだ。

「っていうか教授 この日本プロ野球のボールの話し 超笑えるんですけど ププッ」

そういえば少し前に、知り合いの古田から頼まれて、どこぞかのピッチャーを科学の力で再生させたけれども、その後彼は元気でやっているのだろうか・・・

昨年までなら間違いなく打ちとったハズの打球が、今年はフェンスを超えていくのだからそら〜ピッチャーも驚くだろう、が、もっと驚くのはコミッショナーが知らぬ存ぜぬでなんとかやりすごそうとしているあの態度、驚きを通り越してもはや驚愕の域である。
あれでごまかせると思っているのだから、「人間バカほど怖い物なし」を地でいっているのだと思う。
ましてや一大事 レベルの事件を、これは不祥事ではないという認識、部下が勝手に大それた事をやっていたのならば、ましてやそれを把握出来ていないのであれば、世の中ではそれを「不祥事」と言うのだが、この国のNPBのコミッショナーは、一体全体どういう問題を「不祥事」と言うのか、一度聞いてみたいものである。

とはいえ問題は簡単だ
部下が上司をかばっているのか
部下に上司がなすりつけたのか
愚民の考える事は相変わらず理解不能である。

まぁ どこの世界にも間抜けはいて、我が身かわいさの「保身」の為に行った結果、より我が身を危険な目にさらすなどという愚をおかす輩は後をたたない。
世の中の嘘や大半の犯罪は、この自己中心的な「自己保身」という考え方から起きていると言っても過言ではない。

2000年に発覚した三菱自動車工業のリコール隠しなどは、まさにその良い例で、保身の為に隠した結果、その何十倍もの痛手をこうむったはずである。
そうそう最近では2012年に発覚したAIJに委託してた企業年金のほとんどが、実は消えてなくなってたとかは、まだまだ記憶に新しい出来事だと思う。

小さな嘘を隠す為にまた更なる嘘をつき、その嘘を隠す為にまた更なる嘘をつき、気が付けば後戻りできない所にまできてしまっている。そんな事なら最初からきちんと正直に申し伝えておいた方がよっぽど論理的な行為だと思うんだけども、バカはそんな事もわからないから「犯罪」のレベルにまでなってしまう。
いや、殺人も詐欺も暴行も、
テロですらその根本的な部分には、ただの自己を中心にした価値観が存在すると言えるのではないだろうか、一体全体いつから世界は「自分さえよければ良い」 そんな価値観が横行してしまったのだろう。
私の目指す科学は、これ全て人類の明るい未来の為の学問だと思っているのだが、もしかしたらこの価値観すら、自己満足の自己中心的な価値観かもしれない・・・

いや 正確には・・・ プロ野球の事など全く一切興味ない
ボールが飛ぼうと飛ぶまいと 全くそんな事は知ったこっちゃない
っていうか正直どうでもよい
つまりはまぁ 100%クソみたいな問題だ

が 考察すべきはそこではない
はたしてこの世界には、他にも隠ぺいされている出来事はないのであろうか・・・
重要なのはそこである。

アームストロングは本当に月に行ったのであろうか

NASAは宇宙人とのコンタクトに実は成功しているのではないだろうか

3億円事件の犯人は

アベノミクスの実態は実は

はっ・・・

ま まさか・・・

あ ありえない・・・

(いきなり地面に石で何か書き出すの図)

全ての謎はこれで解ける



じっちゃんの名にか・・・

一つの仮説が生まれた
そしてこの仮説をあてはめると、すべての謎が綺麗に解ける。

検証が必要だ

吉高 今から言う事を全て調べてほしい

「えぇ〜 なんでよ〜」

そういうクダリはもう面倒だからよさないか・・・
このドラマだからとかいう理由だけで
毎回毎回「お約束」みたいな事をやらされるとか
全く時間の無駄だし、非論理的だ

っていうか 警察バッチ使って 職権乱用してさっさと調べてこい






3日後

やはりそういう事か・・・
全ての裏付けはこれでとれた
が・・・
これはさすがに公表するわけにはいくまい
世の中が大パニックになるし、なにより今それを知っているのは私だけ、ならばそれを理解した上で立ち回れば
今以上に確実にオレだけが美味い汁を吸える

ましてやこんな事を公表したら
それこそ命がいくつあっても足りなくなるわ・・・


とはいえな
まさかまさか だよな
本当にこの世にありえない事はありえない だよな

とはいえよ
NPBがまさか全ての選手や客に黙ってボールを変えていた な〜んて事が平気で起こるこの世の中
まぁ これくらいの事は起きていても驚くには値しまい

まさかな
まさか5号機よりももっと激しい吸い込みの
もっと勝てない もっと面白くない6号機に
この春からの新台が全て変わっていたなんてな・・・

そら〜公表できまいよ

ってね・・・











この話しは実在するなんちゃらとは全く無関係のフィクションです とか・・・

さてと
どうせクソみたいな出来だとは思うけども
まぁまぁ「怖い物見たさで」
「真夏の方程式」でも見てみるかな
それともやっぱショックでかいからやめとくかな・・・

DVD待ちか それ以下のテレビ待ちか
レベル的にはその程度のもんだよな

ってか

「andante a tempo・・・」

  • 2013/06/10(月) 07:30:26

今日も30分です(?)

人は病院という名の箱の中で生まれ
学校という名の箱の中で学び
会社という名の箱の中で仕事を行います

当然家という名の箱の中が暮らしの中心となり
大概は車やバス 電車といった箱に乗って移動も行います

現代社会において我々が
頬に風を感じる事はめっきり少なくなりました

せいぜいが駅まで歩く道のりや
車が止めてある駐車場まで
お弁当を買いにコンビニエンスストアまで

人の暮らしは今
箱から出る事は滅多にありません

中にはバイクや自転車といった乗り物もありますが
あの乗り物で感じるスピード 風が
はたして心地よい自然の空気の流れを感じるものなのでしょうか・・・

だから私は走るのです
ゆっくりではありますが着実に
その一歩はとても小さいですが確実に
外に出て走るのです

「優しいこの箱の中」が嫌いなわけでもありませんけどね・・・


私はたまに生きるスピードを考えます
当然人によってそのスピードは違うと思うし
当然早い人 遅い人がいてよいと思います

はたして理想のスピードとはどれくらいのものなのでしょうね?

私はたまに考えます
もしかして人にとって最適なスピードは
もしかしたら身体の中でトクトクと脈打つ鼓動のスピードじゃないかしらと

たまにはドクドク強く激しく
たまにはトックントックンゆっくり静かに

早すぎても疲れてしまうし
遅すぎても調子悪いし

だから私はゆっくり自分のペースで走るのです
頬に風を感じながら
流れる景色を眺めながら

ゆっくりだけど着実に
少しづつだけど確実に

自分の鼓動を感じながら 前へ前へ進むのです

昨日より明日
明日より明後日

今いるその優しい場所から思い切って抜け出して
今いるそこよりも少しでも前へ

殻をやぶって進むのです

ゆっくりでもいいのです



時間です



理解できない人は「何言ってんだ・・・」
まぁ それで結構結構

「雑記・・・」

  • 2013/06/06(木) 07:30:01

以前にもどこかで書いたと思うんだけども
「忙しい」が言い訳として認められる世の中ならば
世の中の全てがここまで忙しくなる事はなかったのではないだろうか・・・

な〜んてね

はいはい

30分時間があるので記事を更新しようと思います

っていいますか
世の中の進歩や進化は
おそらくは先代達がクソ忙しい思いをしてくれたからこそ
今のこの便利な世の中があると思うんですけども

何故だか便利になればなるほど
世の中はクソ忙しくなっていくような気がするのは
はたして私だけでしょうか・・・

なんとなくどこかが矛盾しているような気がするんですけども
どこが矛盾しているのかよくわかりません

っていうか
んなどうでもいい事考えてる時間すらありません・・・

そうそう
日本サッカー代表 ワールドカップ出場おめでとうございます

もともと家電などもそれほどなく
パソコンも車も今ほど普及していなかった頃
はたして世の中というのはこれほどめまぐるしく動いていたのでしょうか・・・

「動いていた」だけで言えば今よりもよっぽど動いていたでしょうね
とはいえ
「忙しかったか」で言えば
今よりも忙しくはなかったんじゃないでしょうかね・・・

となりますと
ですよ

これだけ便利グッズ溢れる平成におきまして
昭和よりも数倍時間効率のよい現代において
なぜに・・・?
なにが・・・?
そ〜んなにやる事増えたんでしょうね・・・

趣味の時間ですかね?
労働ですかね?
その他 ですかね?

寝る時間でも昔より増えたんでしょうかね
移動時間でしょうかね

あっ
実は1日が
今は22時間30分くらいしかないとかでしょうかね

リニアモータカーとかもできるらしいけども
それは当然早ければ便利なんでしょうけども
便利な事の全てが良い事ではないような気もしますし
早い事の全てが素敵な事でもないような気がします

それは
あいた時間で余裕が得られるのならばよいのですけども
現代社会においては当然
あいた時間でまたなにかやらないといけないからです・・・

時間効率もよくなって
いろいろ便利になって
世の中の様々な物が進化、進歩していますけども
つまりはですね
ゆうてもそこまで「人間だけは進化していない」っつ〜ね

だからこそ忙しいっつ〜ね
人間がいろいろ作ってる割にゃ〜
人間だけがそれについていけてないっつ〜ね

まぁ そんな事を言いたかったわけです

まぁ ついていけてないのは私だけなのかもしれませんけどね・・・

時間です
あしからず