「世界大会開幕・・・」

  • 2013/08/29(木) 07:30:41

だから〜 まずオレの存在がありえないっていうか
おかしいっていうか
許せないっていうか

っていうか「大石」まではまぁ いいのよ
でも問題はその後
「内蔵助」(クラノスケ)の「内」の部分よ
これさ
必要かな〜っていうか
これさ
読める方がおかしくね みたいな感じ あるじゃん
っていうかさ
「倉之助」これが日本を代表する「クラノスケ」であって
だいた「ノ」の部分がないのもおかしな話しなのよ
って思わない

いや
それを言ったらさ
オレについてる「K」もだいぶ変だぜ
「knife」これでさ
ナイフだぜナイフ
そうあの ナイフとフォークのナイフ

っていうかさ
「存在空気」として扱われるこっちの身にもなれって話しじゃね

窓際族だってここまで無視はされないし
そこいらのイジメだってここまで無視はするまいよ ってか

だよな〜
オレもそう思うよ

いや
こっちは仮にも「騎士」なんつって
結構恰好いい系の「knight」ナイトとか呼ばれちゃってるわけ
ナイトだよ ナイト
でもさ
「オレ いる〜?」みたいな感じ マジ っぱっね〜

っていうか誰か
オレの存在意義を教えてくれ って感じだよね

わかるわ〜 わかる
本当わかる

っていうか私達なんて
読み方に関係なく 全く発音してもらえないルールなのよ

もうね
レベル的には「何が何でも完全に無視」なのよ
っていうか
「目に入らない」とか「透明」レベル
もうほんとね
「見えてない」
そんくらい酷い仕打ちなわけよ

っていうか
それこそ例え「名前が変わっても」ってレベルよ

えっ どういう事?

っていうか
私達フランス語って
頭の「H」は絶対無視されるわけ
酷くない

例えば
「HANABI」(花火)は「アナビ」だし
「HEBI」(蛇)は「えび」だし
「HANA NO ANA」(鼻の穴)なんか「あなのあな」よ
っていうか
「HANAKO SAN」(華子さん)なんか「アナコさん」呼ばわりよ
何これって感じじゃない

なもんだから
この前あの有名なルパンに出てくる「峯不二子」が
「私はウジコじゃない〜」って
そりゃそうよね

でもさ
無視されるのも頭きちゃうけど
私達みたいに「適当に読まれるのも」
頭きちゃうっちゃ〜プンスカプンプンよ

えっ 何 何?

私「ISLAND」って言うんだけども
まぁ 大概の人は最初間違えるわね
えぇ 大概間違える

でも私 正式には「アイランド」が正解なわけ
そう「あい」よ「あい」「島」の「アイランド」
そうあのチャゲと優子が歌ってた「ふたりの愛ランド」のあいらんど
「いず」じゃなくて

っていうか
どうなってんのコレ
じゃない・・・

仮にも私「S」だし みたいな感じ

読まないわ〜 マジそれそうは読まないわ〜 みたいな感じ
わかる

これって無視されるのとどっちがいいのかしら

聞いて 聞いて 
私もさ
基本的にはみんなちゃんと読んでくれるのよ
でもね
たま〜に変な使われ方されちゃうと
本当もう てんで
「はぁ〜? なんでそうなるの?」みたいな読まれ方されちゃうの
もうたまんない〜

はいはい みんな 並んで並んで
「百足」私は「ひゃく」の「あし」
このひゃくあしで「ムカデ」よムカデ 読まないわ〜

「麦酒」私はムギのサケで「ビール」よビール」 もはやカタカナよカタカナ
何この無理矢理感
っていうか もう無理矢理以外の何物でもないわ〜

っていうかさ
電池の「池」の部分 これかなり無理がない
っていかそもそも読む?「池」で「ち」って
「地」でよくない「地」で

いや「電気を貯めるとか溜める」っていう意味で「池」らしいけども・・・

したら「電溜」でデンチでよかったんじゃない

そうよね
わたしだって絶対足100本もないし

そうよそうよ
「ホップ」はどこにいったっていうのよ
だいたい麦だけがビールの主役じゃないって言いたいわ

っていうか私って
どこまでが「む」でどこからが「かで」だと思う?
私 自分の事なのに 実はいまだにわからないものね

っていうかさ ねぇねぇ
私って何だと思う

何なに〜

英語で「OO」
「オーオー」よ「オーオー」

えっ〜 それはもうオーオーとしか読まないんじゃない

でしょ

でもね
この後に長いって意味の「LONG」をつけると

つけると

「烏龍茶」だって
ウケル・・・

えっ〜 読まないわ
「OOLONG TEA」これで烏龍茶って 絶対読まないわ

でしょ

でもでも私なんかまだいいのよ
だってお茶をちゃんと「TEA」って発音してくれるから
ま〜だOK みたいなところ
多少なりともあるんだけども

問題なのは「飲茶」よ「やむちゃ」

え〜 なんでなんで

「DIM SUM」

「TEA」すらついてね〜し
下手したらあんた
「YUM CHA」よ「YUM CHA」

えっ〜 そこはやっぱ「TEA」なんじゃね

でしょ

なんで私 烏龍茶は「OOLONG TEA」で
飲茶は「DIM SUM」なのか はたまた「YUM CHA」なのか
これこそまさに中国4000年の歴史の謎だわさ

ちょっとちょっと
その程度で4000年の謎とか言われると
私の立場ないんだけど・・・

えっ〜 誰々??


「再従兄弟」って言うんだけど・・・

えっ〜 何々 やっぱり中国系の人?

ちがうちがう
これでも私 れっきとした日本人なんだけども
私って
こんなに漢字4つも使わせてもらってるのに
なんともまぁ驚かないでね

「はとこ」 って言うんだって・・・

えぇぇぇぇぇ〜〜

それでひらがな3文字なん

そうよ 驚きでしょ

しかも私のすごいところは
たまに
「再従姉妹」とも書くし
「再従姉弟」とも「再従兄妹」とも書くし
でもどう書いても「はとこ」って読むのよ

スゲ〜

はとこすごすぎる・・・

でしょ でもでもなんならもっとすごい事教えましょうか

もっとすごい事なんてあるの

実はね
これ全部まとめて
「再従兄弟姉妹」
漢字6文字よ6文字
これだけ使って実は
「はとこ」って読む時もあるのよ・・・

いや
これだけ使っても「はとこ」としか読まないのよ

はとこスゲ〜

はとこすごすぎる〜

もはやどれが「は」でどれが「と」でどれが「こ」なのか
もはや全く見当もつかね〜

しかも漢字の読みもメチャクチャ通り越して
もはやハチャメチャ無理矢理感たっぷり・・・

っていうか
画数多すぎな割には「はとこ」って
はとこだけって
ウケルわ〜

っていう事で
私が今年の世界大会優勝でいいしら・・・

(一同)
意義なし 意義なし 

賛成 賛成


こうして今年の4年振りの世界大会は
盛大な盛り上がりの中 無事に閉幕するのであった


それでは皆様また4年後
次回はブラジル大会でお会いしましょう・・・



って 何の大会だよ・・・

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する