「5th memorial day・・・」

  • 2013/08/28(水) 07:30:39

あっそう
このブログ書き始めてもう丸5年も経ったんだ
ふ〜ん 我ながら驚き

なもんであえて「anniversary」を使わずに
5年目の区切りとして「memorial」を使わせてもらおうと思う
な〜んて思った次第であるけども
正直まぁ 特に深い意味はない

こう考えるとサザンの35周年とかスゲ〜な
まさに「継続は力なり」だよな

あっ って事はやっぱり
ちょいちょい活動停止とか 
無期限活動休止とかは有りなんだ
ふ〜ん

オレも20年活動休止して
いきなり25周年おめでとうとかやろうかな・・・

ダメだろ そら〜


結構多くの人が勘違いしているフシがあるけども
「なにも新しい事に挑戦する事だけがチャレンジではない」と
「同じ事をキチンとやり続ける事も挑戦である」と
そう誰かが言っていた

いい言葉じゃないか

このブログも休んだりやめたりしたけども
また最初の頃とは形も書く内容も違っているけども

まぁまぁ「続ける」っていう挑戦に
皆様もう少しお付き合いいただければ幸いです





っていうか
「皆様」言うほど皆様がどのくらいいるのかもあやしいけどな・・・





とはいえまぁ チャレンジである以上
それは 誰の為でもなく
自分の為なんだけどもな


あんまり先ばかりを見ると疲れちゃうから
なのでまたこれからの1年
その次の1年
1年1年を頑張っていきたいと思います

そんな意気込みです



なんてな てな・・・


ってこう考えると
イチロー氏の4000本とか もう神様の領域やね
簡単に「当たり前の事を当たり前のようにやるだけ」って言うけども
それがとても難しい事を私はイヤってほど知っている・・・

だろ・・・

「HA・ZU・KI・・・」

  • 2013/08/26(月) 07:30:04

日本では古来 「葉月」と書いて「ハヅキ」と読み
8月の事を言い表していた

ふむ
日本の暦の 和暦の事だね
うむ
みんな昔国語で習ったよね
当然覚えてるよね



今はそんな事はどうでもいい

ここでハズキと言えばやはり
言わずもながやはり
「スロット」ドンちゃんシリーズではないであろうか

ふむ
やはり「葉月ちゃん」かわいい って話しだよね
うむ
今ではド腐れドンシリーズの中の唯一の良心だね 良心



それも今はどうでもいい

今日私がここで言いたい「はずき」と言えば・・・



話は昨年 一昨年前までさかのぼる事になるであろうか

オレは平気 オレは大丈夫 まさかね ヘッ
そううそぶいていたオレも40歳を超えてから
徐々に徐々に 徐々に徐々に忍び寄る暗い足音を
いやでも意識せざるえをない年齢にさしかかっていた

先ずは目に見えて毛髪に白髪が多くなった
いや
毛髪だけならばまだ気持ち的にも立て直す事は出来よう

わき毛や陰毛にまでチラホラと白い物が見え始めた時
君は人生の儚さを思い知る事になるでしょう・・・

老化現象・・・

人である以上誰もが避けては通れない道

「東京生まれ HIPHOP育ち 悪そな奴はだいたい友達」
私にもそううそぶいていた頃もありました
が・・・
固くなり切らない下半身
昔はもっと
もっと もっと天高く突き上げるほどに上を向いていたじゃない・・・

そ それが今ではこの・・・  角度・・・  かよ・・・

この現実をつきつけられたとき君は・・・ はたして何を思うだろう・・・

それでも君はま〜だ
夜の校舎窓ガラス壊して回れるだろうか・・・
鏡の中のマリオネット 操る糸を断ち切って・・・
とか言っていられるだろうか

あぁ〜 無情

駆け足で過ぎていく時の流れの中で 
いつまで君は時の旅人として生きていられるだろうか・・・

あぁ〜そうか
そら〜いつまでも伊代ちゃんも16歳ではいられまい

なんだって
工藤静香とキムタクの娘が・・・ も もう12歳だって・・・

キャンディーズが解散し
長嶋さんが引退したように

千代の富士が一時代を築き
小室が大金を稼いでいた時が過ぎたように

おニャン子は解散し
モー娘達も今では人の親

前田が卒業し 板野が卒業する今

君だけがそこに立ち止まり 
君だけがその場所に居座り続ける事は出来ない
決して出来ない
いや 君だけじゃない
誰にも出来ない・・・


時の権力者が行き着く先には必ず
「永遠の命」があると聞く

不老不死か永遠の若さか
人魚の肉か不老酒(ソーマ)か若返の果実(ネクター)か

でも誰一人決して成しえなかった夢を未来に託し
時に人は
いつの日か来るであろう 蘇りし日を夢見て
肉体の再生を試みたと言われている

はかなき魂の叫び

涙君さよなら さよなら涙君 また会う日まで・・・


2013年8月某日

はなぶさ氏45歳の夏

いよいよ近くの物が見えなくなり
進みに進みきった老眼に辟易したオレは
その高すぎるプライドもかなぐり捨てて
ついに・・・
つ ついに・・・

「ハズキルーペ」を購入する・・・



マ〜ジもう パソコンも本も携帯も
何しろ手元の物がな〜〜んにも見えやしね〜

いや
手元の物を見る時に
普通にメガネはずして見た方がよく見えるっていう
老眼進行度レベル3(弱から中への移行その後強へ)・・・



君らもいつか思い知る日が来るだろう
毎日毎日グルグル回るリールを眺め
目押し目押し目押しで酷使しまくった眼は
きっと平均よりも早く 近くの物が見えなくなる日がくるはずである

愕然とするぞ・・・
マジで・・・

もう1回言おう

愕然とするぞ
君ら
自分の肉体の急激な変化に・・・ 

とめられない時の流れに
逆らえない
抗えない自分の老化していく肉体の進行に
その退化に

マジで愕然とするぞ・・・

   

「病院の話し・・・」

  • 2013/08/23(金) 07:30:43

私はとても身体が弱い

突然の 本気でどうでもよいカミングアウトですが

なので私は頻繁に病院に行く

月曜に調子悪くて内科行ったと思ったら
水曜には上の娘が体調悪くて病院に行って
次の日の木曜に下の坊主が調子悪くてまたまた病院に行く とか
下手したら週3で病院に行くとか結構ザラです

体調不良は家族間で連鎖する(家族あるある)

ふむ
今年行った医者を適当にあげていってみよう

街の内科・小児科 ほぼかかりつけ 恐らく年に25回は行ってると思う
皮膚科 ちょいちょい身体に湿疹がでるし 坊主達もちょいちょいお世話になる
接骨 肩・足がヨボヨボなのでたまにお世話になる
歯医者 たまに虫歯になるので2年に1回くらい通院する
耳医者 耳の調子もかなり悪い(耳浴体験記あり)
眼科 眼が見えないし 娘も今年メガネデビュー

っていうか
ほぼ完ぺきなくらい全身悪いところだらけだな

ポーカーなら全とっかえやで・・・

今年 残された年内の目標
「人間ドッグで精密検査を受ける」
ここ1〜2年行ってないよな・・・

でだ
そ〜んだけ病院行ってれば
そら〜かなりの時間 中で待たされるわけなんだけども
最近思ったんだけども

お医者さんってさ
基本大学の医学部受からないとなれないくらい賢い人達なわけで
かつ
その入学金とか大変だし 6年も学生やるとか大変だし
なので基本家が金持ってないとなれない職業なわけで

だからさ
金持ちで賢い みたいなさ
オレみたいな庶民とはレベルもラベルも大違い
生まれも育ちも大違い 
の人種だと思ってるんだけども

なんつ〜かな

結構アチコチの病院行って思うんだけども
病院の待合室においてある本ってさ
かなりの確率でセンスないよね・・・
結構な頻度で面白くないよね・・・
もうダサイとかの域超えて 薄ら笑い 半笑いの領域だよね・・・

っていうかさ
3ヵ月前のジャンプとか平気で置いてあるんだけども
街のラーメン屋だってもう少しまともじゃね って思うし

2ヵ月前の女性自信とかおいてあっても
逆に話題についていけないよね

幼児用の図書は表紙ボロボロだし
マンガはカバーとれててシミとか破れだらけだし
まぁ〜なにしろ酷い
酷いうえに品揃えのセンスのかけらもない

っていうか基本的に古い
マンガも情報誌も何しろ古い
「いつのだよ・・・」
基本的に大概そう思う
大概高い確率でそう思わされる

いや
別に本を読みに行ってるわけじゃ〜ね〜し
なので病院側も別段本の品揃えをとやかく言われる筋合いじゃね〜と思うけども

でもさ
基本さ
「病院って必ず待たされるじゃん」
もはや診察とペアじゃん
待って当たり前じゃん
どんだけ予約してても・・・

むしろ待たされない病院って怖いじゃん
客いね〜のかよ とか思って
むしろこっちも行きたくないじゃん
信用できないじゃん

つまりはやっぱ病院は待たされてナンボなわけなのよ

したらさ
基本的に人としてのまっとうな神経や精神があるのなら だよ
オレが医者なら だよ
その「お待たせしてる客の事も最大限考える」かな〜って思うんだ
オレならだよ

だってどうせ「経費」じゃん
にも関わらずさ
大概はNHKついてるテレビがあるからそれ見てればいいじゃん 的な
一応その辺に本も置いてあるから適当に読んどいて みたいな
その投げやり感半端ない待合室がイヤッ
嫌い
大嫌い

先生のセンスのなさにイラッとする
本の扱いの雑さにムカッとする
待たせる事に鈍感なその神経が信じられない
って事ない?

いや別にそこまで手間かけなくてもいいとは思う
とはいえそのくらい
そ〜んなに手間かけないでも
普通のレベルでできると思う
少なくとも「貧弱」とか
「ダッサッ〜」とか
「センスね〜」とか 思われないレベルの事
普通に出来ると思う

っていうか
金持ってるんだから
常識的に普通以上に出来んだろ 常識的に・・・

にも関わらずそれをしない やらないって事は
その「お待たせしてる空間」に関しては
われ関せず 興味なし 意識のそと って事なわけじゃん
もしくは
今のままで良し 完ぺき 出来てる と思ってるか

したらさ
もうその時点で人としてのセンスがないな〜 ってね
事をだ
最近思ったわ

いや
別に育ちのよい金持ちだからっつって
必ずしも人間的感覚が優れているかって言われたら
まったくそんな事はなく
むしろ逆にいろいろな意味で「鈍感」になんじゃね とも思うけど

まぁ いろいろグズグズ書いていてるけども
まぁ 一言で簡単に言ってしまうとだ

「待合室にもう少しまともに読める本をおいてほしい」っつ〜ね

まぁ ただそれを言いたかっただけのお話しである

なので別に世の中の病院の先生は
人的にセンスがない 
そんな事を言いたいわけでは決してない
決して

あと合わせて
別のよそで薬くれる薬局 みたいな場所
あそこも総じて本のセンスはない

まぁな ゆうてもあそこはそこまでは待たされないけどもな・・・

っていうか
まぁ 人生の90%以上は
オレ必ず文庫本を持ち歩いてるから
なのでまぁ 
病院の本の品揃えなんぞどうでもいいっちゃ〜 どうでもいい話しなんだけどもな・・・

なので最近まで気が付かなかったんだと思うわ
ってか

「星の数の話し・・・」

  • 2013/08/20(火) 07:30:05

技術や身体 心など
「心技体」の進化には近年目覚ましい物があり
それこそ現代の体操競技においては
かつてあれだけ10点満点を連発したコマネチでも
仮に当時と変わらぬ様で現代に蘇ったとしても
もしかしたら活躍する隙などないのかもしれませんね

当然それは体操競技だけじゃなく
「芸術」というとても曖昧な物に点数をつけ評価して順位をつけ
その違いを競う「フィギュアスケート」や「シンクロナイズドスイミング」なども同じだと思います

とはいえそれは時代がそれだけすまじい勢いで進化したからであって
昔の点数の付け方が悪かったわけではないと思います
いや
昔ならそれこそ その評価方法でこと足りたんだと思います

逆に技術点や芸術点といっいた
とても曖昧な物を評価し順位をつけ
かつ見てる大衆にそれなりに納得させるという観点から言えば
今の評価方法はそれこそ当然のような気もしますかね

っていうかタイムを競う競技だって
今じゃ〜当たり前のように百分の一秒まで計れるようになってるし

下手なスポーツには今
審判の目だけじゃなく ビデオ判定まで用いられてるしな

つまりはそれくらいやってはじめて「公平」を語れるし
それくらいやってはじめて大衆も納得すると
つまりはまぁ そういう事なんだと思う

ふむ
にも関わらず・・・   だ・・・



なんだか巷には店の質だの 店員の対応だの
あげく味だのを勝手に格付けして
評価して判定してる本だかがあるらしいんだけども・・・

なんでもその評価基準が
「星1つ」「星2つ」「星3つ」らしいんだけども
一体全体星って何だ?

その星の1つは何をどれくらい評価してるんだ


その評価はどういう基準で 
どういう判定で 
誰が どんだけ公平にやってる事なんだ

味とか接客とか雰囲気だぞ

それこそ「芸術」以上に曖昧な物を評価してるんだぞ

にも関わらず
星の数って

星の数かよ・・・  だよな・・・

しかも最高でも3つって

0から3までって

どんだけアバウトな評価方法だよ
ってか
ザックリすぎんだろ

っていうか
3つの評価っていうのは何点以上が3つなんだろ〜な

何点から何点が2つで
何点から何点が1つで
はたして何点以下なら星がもらえないんだろ〜な

って事をだ

だ〜れも知らないのに
何故だか「ミシュラン」っつ〜だけで
誰もが信用しちゃってるあたり
結構ヤバイと思わないか

っていうかむしろ
体操とかスケートを見習って
もう少しまともな点数を載せて
もう少しまともな評価方法をとるべきだと思わないか

でだ
それを見た上で我々はキチンと判断するべきだと思わないか

「星3つだからスゲ〜」って
それはまぁまぁ なんとなくわかる気がするわ
何しろ最高得点だから

でもしたら
星2つはどうスゲ〜んだ
3つより何がどのくらい違うんだ

例えば味得点は上 でも接客と雰囲気がダメ
だから星2つ とかだった場合
はたして「味だけ」を求めてるグルメはどう判断したらいい
どっちの店に行くべきだ

っていうかさ
っていうかだよ
よ〜く現代社会において
星0から3つまででエラそうに評価してるわ

それ見て客としてよ〜くエラそうに語って信用して行くわ

今頃学校の成績だって1から5までだし
ちょっと気の利いた評価なら1から10までだわ

よく星の数3つだけで全てを評価してるわ
スゲ〜よスゲ〜
ミシュラン スゲ〜



それを信用してる大衆もスゲ〜よスゲ〜
スゲ〜(大馬鹿)

そういう奴はもう2度
体操とかスケートも語る資格ないし

なんなら「音楽」ってジャンルの評価を
「音符の数0から3」で語ってくれ って思うし
なんなら「文学」のジャンルを
そうさの〜
「イルカの数で」でも評価してみろっつ〜の
できるもんなら

「ビバルディは・・・ ト音記号1つだよね」とか
「老人と海は・・・ イルカ2頭だよね」とか

プッ

どんだけ大間抜けな会話してんだよ って思うけども

「あの店は星1つだから」って

やってる事はおんなじだから


って前々から言いたかったんだよね・・・



「サザンの新曲 アンダンテ0じゃね」とか
「進撃の巨人は・・・ Gペン2つでしょ」ってか・・・

「トランプの話し・・・」

  • 2013/08/19(月) 07:30:47

ようやくそれなりに人っぽくなってきた我が家のチビ達
少しでも脳ミソを猿よりも進化させるべく
将棋を教え オセロを教え 五目並べを教え ナンプレを教え
最近ではようやくチビ達だけでトランプなどでも遊べるようになった

どうやら流行りは「大貧民」らしい

っていうかアレって
普通に1から10までは
いち・に・さん・よん・ご・ろく なのに
な〜んでいきなり10から上は
11が「J」で「ジャック」なのか
12が「Q」で「クィーン」なのか
13が「K」で「キング」なのか
はなはだ不思議でしょうがね〜

っていうか
普通にじゅういち・じゅうに・じゅうさん じゃダメだったのか
なんでダメだったのか

っていうか逆に
したら10は「B」で「ビショップ」とか
9は「R」で「ルーク」とか
8は「ナイト」 7は「ボーン」とかの方が自然じゃなかろうか

いや
カードゲームじゃなくなってるな・・・

とはいえ
したら日本でのトランプの場合
突然10から上だけ「ジャック」とか「クィーン」とか言い出すのであれば
1から10までも「ワン・トゥー・スリー」と呼んだ方が統一感は出るのではないであろうか
いや
所詮は農耕民族の末裔
やっぱり
「将軍」「姫」「三人官女」「五人囃子」「弓矢隊」「鉄砲隊」「歩」とか・・・

いや
やっぱトランプじゃなくなってるな・・・

したら・・・
「東」「南」「西」「北」「白」「發」「中」

いや
中国の遊びになっとるな・・・

っていうか
なんでいきなり「J」「Q」「K」なん

いやむしろ
なんでアレって「13」までなん
「15」までじゃダメだったん
なんなら「9」まででもよくなかった
なんで「13」までなん
なんか13ってさ 
気持ちわるっ・・・

っていうかさ
っていうかだよ

「ハート」とかはわかるのよ「気持ち」とか「心」とか「心臓」とか

「ダイヤ」もわかる「鉱石」とか「宝」とか
「クローバー」もわかる「野草」とか「葉っぱ」とか
それなりにまぁ 我が農耕民族にも理解出来るつくりと造作だと思うんだけども・・・

「スペード」って何
素でわからないでググッたんだけども
「槍」とか「剣」とからしいけども
「鍵穴」じゃダメ

っていうか
「クラブ」「クローバー」が「棍棒」で「葉っぱ系じゃない」って今知ったわ
45歳にして初めて知ったわ
てっきりあの「4つ葉のクローバー」の「クローバー」の
「3つ葉版」かと思ってたわ

っていうか
これ知らない人絶対多いわ
絶対国民の97%はアレ
「クローバー」は葉っぱ そう思ってるはずだわ

つ〜かしたら
「クローバー」=棍棒
「スペード」=剣・槍 ならば
むしろ「ハート」と「ダイヤ」の意味がわからなくなってるわ

あっ
もしかしてどっちかは「盾」なのかな
したらなんで「弓」がないんだろ

っていうか
したらスペードもクラブも
もう少し造形どうにかしようよ
どっからどう見てもアレ「棍棒」にも「剣」にも見えんわ

もしかして昔の人
絵下手だった

っつ〜か
なにげにトランプって不思議だらけだな

でだ
あれもさ
なんで4種類なん

5種類じゃダメだったん
6種類じゃ多かったん

むしろさ「∞」マークで「エタニティ」とかあったら超恰好よくね
「☆」マークで「スター」とか「ハネ」マークで「エンジェル」
「カマ」のマークで「魔女」とかの方が
なんかこうピシッって締まる感じがしね

あっ タロットカードになっちまうか・・・

でさ
あのトランプを考えた人の大天才なところはやっぱ
「ジョーカー」の存在だよな

うん
あのカードの存在はすごい
っていうか
オレにはまずあのジョーカーの発想は出てこないわ・・・

でさ
あの「ジョーカー」って何者?
あれ誰?

「道化(ピエロ)」「愚者(アルカナ)」「魔女(ウィッチ)」
なんなん あれ
あれは誰を描いたものなん

っていうか
やっぱり「ババ抜き」言われて
それに相対する「じじ抜き」って遊びがあるくらいだから
したらやっぱあれは「婆(BBA)」でいいの

っていうか
本当もう少しわかりやすい絵で書いてほしいわ
トランプ

っていうかオレも若い頃はよく「切り札」的存在「切れ者」的存在で
よく「ジョーカー」って呼ばれてたわ
呼ばれた事ないわ・・・

呼んだ事もないけど・・・

ドフランミンゴかよっ(ワンピース登場人物)・・・

ってね
ここ最近はトランプの事ばっかり考えて考えて考えて
よく眠れない日が続いております

どなたかトランプの不思議を知っている方がいらっしゃったら
是非一報お願いします

私をぐっすり眠らせてください
(大嘘つき・・・)



そうそう
たしか30年前の オレの頃の「大貧民」には
8出して「やぎり」とか
強い弱いが全て入れ替わる「革命」なんてなかったんだけども
大貧民はいつルール改定したん・・・

それともやっぱ大車輪とか百万石みたいに地方ルールなん(麻雀の役満)

「学問のススメ 社会編2・・・」

  • 2013/08/18(日) 07:30:04

今から30年前のサッカー部では
当たり前のようにウサギ跳びとかアヒル歩きをさせられていたし
当たり前のように運動中の水分補給は厳禁だった
そういえば腹筋も
今は腰を痛めないように膝を曲げてやるのが当たり前だしな・・・

っていうかさ
たかが30年前
ってかもはや「近代」だよ近代
でさ
やっぱそれ間違いでした とか言われても困っちゃうよな

文部科学省は学習他 クラブの指導要領ちゃんとしろな

っていうかさ
もっと近代学習においてはさ
「ゆとり教育」やっぱあれやめます
あれ間違いでした 失敗でした
言われてもさ
その期間学校通ってた生徒にしてみたらさ
なんじゃそら 
だよな

なんでも数学とか科学とかで
国際社会に負けたんだか 成績がのきなみ下がったんだか
だったよな

つまりは

バカを育てるって言ったら言い過ぎだけども
この教育方法では世界に勝てない 
世界においていかれる
世界より教育レベルが低い みたいなな
そんな事やってたわけだろ
この国

ちなみに私(45歳)は
普通に土曜日は半ドンで学校行ってました

でさ
何が言いたいかっていうとね
昨日の続きなんだけども

はたして本当に私達が習った事って
はたして本当に正しいのかね って事なんだよね

っていうかさ
戦時中なんて
当たり前のように てんで嘘っぱちを学校で教えてたわけでしょ
国をあげて

っていうか「鬼畜米英」って何?

いや
まぁ 教育ってよりも「情報」の問題かもしれないけども

それにしたって情報操って嘘のデタラメを植え付けてたのは確かだし
当然当時はそれが当たり前だったわけじゃん

あれからたかが70年
やっぱさ
今の社会で教えてる事も
実は全くのウッソン とかね
まぁ それはないと思うけども
後々あれれれれ あれって何か間違ってたっぽくね・・・
な〜んて事は出てきてもおかしくないと思わない
むしろ出てくるって

あっ やっぱあの教え間違い なし 忘れて
な〜んて事
出てくるに決まってるって

ってね
オレは常に思ってるわけなのよ
にも関わらずさ
今の学校教育の教え 先生の言ってる事
頭っから全面的に信用しちゃうのって怖くね
危険じゃね

いや
元々がそれまでの「詰め込み式の教育」を見直しましょ〜ゆうね
考え方自体はオレのそれと同じなのよ
「詰め込み」だけの学習指導はよろしくないと

けどその詰め込みじゃなく
ゆとり学習の結果 生徒の学力が低下してしまったのならば
それは間違いだったのかもしれないけども
私の価値観では
はたしてそれが本当に間違いだったのかどうか
それ自体がそもそもあやしいよね
誰にも明確な答えなんてわかりゃしないよね

っていうかさ
その学力が低下したっつ〜判断に使われてる
「PISA」とか「TIMSS」
これ理解してる人いないじゃん
誰もいないじゃん
オレも含めて

でさ
な〜んでみんなして「ゆとり教育のせいで学力が低下した」
を信用しちゃうのか・・・

もっと言ってしまえば学力が低下したら
はたしてなんで問題なのか

「学力」いうところの学力って
何の事を言っているのか

勉強が出来ないのか
出来ないなら何ができないのか
公式が覚えられないとか
化学式が覚えられないとかの「知識」の問題なのか
それとも覚えてるけども
それを使いこなすだけの「知性」が足らないのか

それははたして本当にゆとり教育が問題だったのか
誰か検証したのか

したら他の国の教育方法はどうだったのか
日本との違いは

本当にその教育方法の違いのせいで差が出たのか

っていうか
二重三重に重ねて重ねて言ってるんだけども
基本「情報」 レベルの話しなのかもしれないけども

基本さ
何から何まで鵜呑みにしたらダメよ
簡単に信用したらダメ
信用するなら信用するで ちゃんと中身を精査して理解して自分のものして
それからでないとダメよ

むしろそれが出来ないのならば
信用しないでおくか
疑っておく方が賢いとオレは思うよ
もしくは得策とかでもいいけど

「ゆとり教育の結果 学力が低下した」

何を根拠にこれを信用するのか
「PISA」とか「TIMSS」の結果・・・
3位から5位に下がったから・・・
だからゆとりは失敗とか・・・

ハァ〜 そうですか・・・

したら3位から2位にでもなれば成功だったんですかね・・・

っていうか「教育」現場での成功と失敗は
「学力」だけが判断基準なんですかね

でさ
結局はここに行きつくんだけども
結局大事なのはさ
それが正しいのか間違いなのか
正しいなら何が正しくて
間違いならなんで どこが間違いなのか
そういう事を「自分で考えて答えを出せる教育」
人間作り
思考作り
それが大事なのであって
そもそも「学力が低下した」言われた
それを真に受ける事自体がナンセンスだと思いませんか

っていうか
「学問のススメ 社会編」からはかなり逸脱した内容になってしまっておりますが
簡単にまとめましょ

あってるかどうかもわからないような内容の事
詰め込んで 暗記して 覚えるだけの学問などクソ喰らえだわ

大事なのはそれを知識として身につけ
そこから何を得 考え 行動するのか

大事なのはそういう事だと思うんですよ

にも関わらず
「成績」という その人の優劣を判断する基準は
学校教育で言うところの「暗記」という知識を詰め込んだ部分だけ・・・

それが今の学校教育だし「社会」という授業だと思うんです

はたして本当にこれでいいのか
これが本当の「社会」ゆう学問の姿なのか
私は多いに疑問を持ちますね

いえ
あくまでもそこから先を身につけさせるのは
家庭での「教育」や家族間でのふれあいや会話であり
「学校教育」や「学問」「授業」ではないと
そういう考えもあるのかもしれないけども

したらそれはそれで一々わざわざ時間とって学校行って勉強させる必要もなく
家で家庭教師でもつけて知識「だけ」詰め込ませてた方が
究極的には「成績」が良い子が育つわ
イコール
高い学歴が身につくわ
イコール
一流企業に入社できて
成功者のレッテル貼ってもらえるわ
でもって
親としては万々歳ってか・・・

っていうか
そもそも「親が子供に望む事」がそういう事になってるわけで
それの為に「高い学力」を我が子に望むっていう事になってるわけで
したらもしかしたら学校教育以上に
家庭でこそ「自分で考えられる人間」は育つ事がない要因が作り出されているのかもしれない

いや最近は「勉強」は塾でやるから
学校では「集団教育」とか「思いやり」とか
そういうのだけやってくれりゃ〜いいわい
ってか それ以上は期待してないし・・・
っつ〜親も増えてるらしいしな

したら
もしかしたら問題は
学校よりも家庭にあるのか
それとも そういう構造になってしまったこの「学歴社会」を作り出した国にあるのか・・・

いや

次回 面倒臭くならなければ
「学問のススメ 理科編・・・」です

まぁ いつになるかは私もわかりませんけども・・・
(1年以内には・・・)

「学問のススメ 社会編・・・」

  • 2013/08/17(土) 07:30:47

っていうかね
もはや誰にも期待されてないし
それ以前に自分でも忘れがちな話しなんですけども
一応この「学問のススメ」はシリーズになっております

ヘッ〜 そうなんだ・・・

一応過去の記事など
万が一興味ある方がいらっしゃるかもしれないし いないかもしれないし・・・

「学問のススメ 算数編・・・」(2011.7.9)

「学問のススメ 国語編・・・」(2011.11.7)

ってか
1年半ぶりとか
山下達郎のNEWアルバム新発売 並の扱いだなこの野郎・・・



「社会」って学問は
小学校 中学校 高校を通して
私の一番苦手な科目でした 
むしろ苦手通り越して嫌い
いや 嫌い通り越して 大嫌いの域
むしろもう憎しみすら覚える感じ
そんなレベルの学問でしたね・・・

っつ〜か
本当最後の最後まで 社会だけは好きになれなかったわ〜 マジで

っていうかね
私の脳ミソの構造には 若干の欠陥があるんですよ 若干の・・・

元々基本的に暗記がまるで出来ない脳ミソの持ち主なんですね

本当ダメ 本当苦手 本当覚えられないレベルで
暗記が出来ない
容量が少ない
スグに忘れる
寝て起きたら覚えてない

それでもまぁ
漢字 とか
化学式 とか
数学の公式 とかね
社会以外の事であれば
ま〜だなんとか「テスト期間の間」くらいは覚えてられるんですよ
社会以外なら
そうです テスト期間の間だけですけども

っていうか
この国のシステムならその期間だけで充分なんですよ
受験なんぞも

でも社会だけはダメ
まるでダメ
日本史も世界史も地理も三権分立も
も〜う読んだそばから忘れていく

例えば「あぁ〜ここ絶対テストに出るわ・・・」そう思って
何回も何回も暗記して
なんなら蛍光ペンで線引いて
なんなら虫食いにして消える下敷きで隠して覚えて

あっ ほらほらやっぱテストに出た出た な〜んて思っても
例えば 
あぁ〜ここ黄色の蛍光ペンで線引いたな〜 とか
あぁ〜あん時 時計チラッと見たら23時41分だったな〜 とか
あぁ〜そん時ラジオから松本伊代のセンチメンタルジャーニーが流れてたな〜 とか
そういう事は無駄に覚えてるのに
答えだけは真面目に出てこないっつ〜ね
そんな感じ

とはいえ別に名前とか年代とか覚えるのが苦手ってわけじゃないし
特別苦でもないんですよ
永井荷風 濹東綺譚 あめりか物語 とか 
川端康成 伊豆の踊子 雪国 舞姫 とか

なんならいまだに化学式とかだってちゃんと言えますよ 全部

でもオレ
徳川の犬将軍が誰かとかはまるで覚えてね〜し
足利の誰々がどうとかもとんと覚えられてないし
ペリーがいつ日本に来たのかも 何しに来たのかもよくわからない・・・
埼玉県の名産は・・・ ネギかな・・・ とか
日米なんちゃら通商条約・・・ 1900年代のどっかで でももしかしたら1800年代かもしれない・・・ とか
そんな感じ

お手上げ 
完全にお手上げ
鬼が尻尾まいて逃げ出すレベル

例えば小泉今日子の歌を10曲あげろって言われたらあげられる自信はあるし
デビューが何年とかも言える自信はある

けど
刀狩が何年で誰かやったかは無理・・・

いや
覚えようとした
これでもちゃんと努力した
結構一生懸命苦手科目を克服しようと思って
それこそ涙ぐましい努力もした
頑張った
頑張って努力を重ねた
でも何一つ覚えられなかった
テストではいつも惨たんたる結果だった

覚えようとした覚えのない
ガンダムの事はいくらでも頭に入ってるのにな・・・

宇宙世紀なら得意なのにな・・・

この国の仕組みはよくわからないくせに
ジオン公国の事は結構詳しいとかな・・・

なんじゃそら・・・

「社会」を学問として見た場合
それはとてつもなく大事な学問だと思う
それは認める

この国の成り立ちとか仕組みとかシステムとか
この国で生きていくんならスゲ〜大事だと思う
地理とかも世界史とかも この星で生きていくなら最低限それくらいは知っとかな〜
そんな事も多いと思う

なのに・・・

この学問は・・・
何一つ「考える」って能力を要求されない
むしろ学校教育としての社会は
覚えろ覚えろ覚えろ覚えろ覚えろ覚えろ・・・ だけ・・・
暗記暗記暗記暗記暗記暗記暗記暗記・・・ だけ・・・

イヤだよ・・・
無理だよ・・・
全然面白くないよ・・・

いや
「暗記」という才能を伸ばす為の特訓 とかね
そういう位置づけの学問なのだとしたら少しは納得もできるけども
できないけども・・・

もう少しさ
この授業と方式は考えた方がいいと思う

覚えろ覚えろ覚えろ だから暗記暗記暗記 
しかも漢字 とか 算数 みたいに役にたつわけでもないしさ

っていうかさ
大事なのってさ
過去に何があって それを学んだ上で理解して
それを踏まえた上で したらこっから先はどうしますか
あなたが同じ局面に立たされた時
あなたたちならどう考えて どう行動しますか
各々の能力や才覚や閃きで
同じ過ちを犯さないよう答えを導いてごらん っつ〜ね

つまりは戦争はやっちゃダメ
何故ならこれこれこういう理由で
だからそういう原因になるような考え方は不可
みたいに
過去から何かを学ぼう で 生かそう っつんならわかるけども

誰々が生類憐みの令をやった・・・     で?
ここでこんな理由で刀狩があった・・・    ふ〜ん・・・     で?

えっ それからオレは何を学び 何を感じ どうすればいいの?
その先は?

えっ えっ それでお仕舞
でっ でっ それを覚えろって

ってか 何で・・・


例えばこの春小学校の3年生になった我が家の長女は
ようやく「社会」とか「理科」が授業で始まって
それなりに学んでいる様子である

確か地図記号とか 地図の見方とか やってた
まぁまぁ 地図記号がオレの人生で役にたった事は一度もないよ
工場とか 桑畑とか
それでもまぁ まだあのお年頃の学問としては
「興味が沸く」事が大事であって
学ぶ事の全てを
「役にたつかたたないか」だけで判断しようとは思わないのよ

でもさ
いざそれが「成績」って段になると話しはチト変わってくるよね
だって地図記号が答えられるかどうか
覚えてるかどうかでテストに点数つけられて
んでもってその点数で通知表に評価されるんだもん

えぇぇぇぇ〜
覚えて暗記してる子が賢い子?
でもって成績優秀な子?

な〜んにも考えてない 自分の意見もない 言われた事だけ覚えてる
そ〜んな子が社会では成績優秀

そ〜なん
それが今の(昔も)学校教育の社会なん
覚えてればOK
暗記してればOK
ただただそれだけの学問・・・

オレは今の社会っつ〜学問は そ〜んな教育だからダメなんだと思うんだよ

少子化問題の言葉の意味は理解してるけども
ただそれだけの子

政治も経済も国の仕組みもよく勉強し理解してるけども
ただそれだけの子

外交問題もTPPも知ってるけど ただ覚えてるだけ

違う
世の中で大事なのはその先の話しでさ
したらその この国の抱えてる問題を踏まえて
どうしたらよくなるのか
どうしたら改善できるのか

その為に自分はどんな行動をとれるのか
どんな行動をとるべきなのか
大事なのはそれだよね?

それともTPPが何かをちゃんと暗記出来てる子?
問題が何で 良い部分はこうで
そういう事を理解出来てる子

いや
理解し覚える事は大事だと思う
でも本当に大事なのは
実はその先の事であるって事をだ
今の「社会」って学問は教えないし 追及させないし 学ばせない
それが一番の問題なのではないだろうかね

見てよこの国の投票率の低さ
我が国の事なのに誰も関心がない
そら〜そうだ
だって覚える事にのみ優劣をつけて
自分で考えて行動しろ って事をこの国の学校教育はやっていない
教えた事だけを覚えていたらそれこそが賢いわけで
それを踏まえてそこから先を考えろ な〜んて事は誰も期待していない

だからこそこれだけの問題を抱えた国の住民のくせに
誰も何かをしようとしない
そらそ〜だ
考えて何かする事は教わってないからな

へっ 選挙  あっそう ふ〜ん で?
ってもんだ

興味ないし 関心ないし どうせ行っても何も変わらないでしょ
ってなもんだ

いやいやいやいや
変わらないんじゃないんだよ
変えようとしないんじゃん
みんな

えっ 選挙があるのは当然知ってるよ
そら〜バカじゃないんもん ちゃんと覚えてるよ
でもさ なんで行かないといけないの?
面倒じゃん?

いやいやいやいや
考えろ 
なんで行かないといけないのか考えろ
答え聞いて覚えるんじゃなくて
自分でちゃんと考えて答えを出せ

えっ えっ だって学校では覚える事は習ったけども
自分で考えろとか教わらなかったし・・・
えっ〜それじゃダメなん?
なんでダメなん

いやいやいやいや
考えろ 自分の頭で考えろ

教えてくれた事は覚えるじゃなくて
自分で答えを出せ

人に答えを期待するな ってなんでもかんでも聞くな

わからないし〜 じゃなくて
わからなけりゃ〜考えろ

ってか・・・・

いやそもそもだ
おめ〜らよ
本当に授業で習った「社会」が全部正しいと思ってるんか
中国も韓国もお互い我が正しい 我が正しいゆうとるぞ

おめ〜は何をもってして自分が習った事が正しいとか言うとるんじゃ?
したらな〜んでこ〜んな事になっとるんじゃ
この国の外交 

っていうか思いのまま書いてたら長くなったので
もしかしたら明日に続くかも・・・

でもでももしかしたら3ヵ月後かも・・・

「無題・・・」

  • 2013/08/15(木) 07:30:30

何がよくて 何が悪くて
何が正しくて 何が間違いで
何が正義で 何が悪で

それは人それぞれがそれぞれに答えを持っていて
だから立場や環境や思想が違えば
その全てはそれぞれに正しくて
その全てはそれぞれに間違っている
そういう事なのだと思う

別にオレが決める事でもね〜し
当然そんな資格もね〜

当然おめ〜が決める事でもね〜し
むしろ誰にも決められない

国が違えば「戦争を終わりにしたアトミックボム」は正しくて
でも使われたこの国では間違っても正しかったとは口が裂けても言えなくて

でも規模は違えどこの国は
同じように他の国に酷い事をしていたわけで・・・

家族を奪う者 奪われる者
憎しみを抱く者 抱かせる者
悲しみを与える者 与えられる者

もっと綺麗にスマートに
無駄な悲しみを与える事なく終わりにする事が出来たのならば
もしかしたらもっと違った世の中になっていたかもしれないし・・・

でももっと長引いて
もっともっと多くの命が奪われたかもしれないし

それは誰にもわからなし 誰にも決められない
いや
誰かが決めていいような事でもないように思う

世の中の全ての正しいが
世の中の全ての間違いを上回る
そ〜んな日が来ればいいのにな

ふとそんな事を思った

始まりがなければ終わりも来ない
もしかしたらそれが
宇宙の真理として正しい事なのかもしれないけども
多分それは
同じくらい宇宙の真理として間違いのような気もする

どれくらいの正しいを集めたら
この世の中が正しいで埋め尽くされるのか

いや
そんな日は永遠に来るわけない
ふとそんな事を思った

今日はそういう事を考える日なので
なので今日くらいはそんな事を考えてみた・・・

「風立ちぬ・・・」

  • 2013/08/14(水) 07:30:42

さて そろそろブログのカテゴリに「映画の事」を作った方がいいかもしれない
な〜んて事を考え中試案中

ようやく見てきた某ジブリの映画
賛否両論いろいろなご意見があるようですが
私の感想は
「見る価値なし」  
レベル「鼻くそ」 ですかね

まぁ 「アニメ」の全てが子供の為のものではないと思いますので
別段子供が理解出来なくても文句を言う気はありません

それでもテレビと違って
時間割いて 金払って 足運んで見に行くんだから
それはそれでやはり「何か」を期待するのは当然だし
むしろ何かは持って帰りたい
そう思っても罰は当たらないと思います

逆に作り手は作り手で当然
「金取って見せる」
くらいの意識はないといけないと思います

オナニーみたいに垂れ流ししてるブログじゃね〜んだからよ

とはいえ「何を期待するのか」は人それぞれで
こっちはそれにあった映画を見ればいいと思うんです
こっちは選べるわけだから

例えば「ラピュタ」や「紅の豚」のような冒険活劇ファンタジーなのか
例えば「トトロ」のような子供も大好きメルヘンファンタジーなのか
例えば「魔女の宅急便」のような青春ファンタジーなのか
はたまた「自然と共存しよう」とか「過大すぎる機会文明はダメ」だとか
そんな感じの説教臭い話しだとか
な〜んかはあると思うんです

暴力 バイオレンス 感動 アクション 成長物語 恋物語 なんならドキュメンタリーでも構いません

それでもその物語を通して
な〜んかは「テーマ」っぽいのがあると思うんです
伝えたい中身や 作りたかった事 感じてほしい事などなど

でも

今年の某ジブリの映画には
それがな〜んにも 何一つ 見出すこともできず

いや
つまりは作りたかったのは
ゼロ戦だかなんだかを開発した人の話しで
それに中途半端な恋物語が絡まってる「だけ」の話しで

「オレはこの話しを作りたかったから作った」

ただそれを見せられただけの映画です

オナニーですオナニー

しかも所詮はフィクションのくせに
そのストリーも眠くなるくらい退屈だし
話しも結局中途半端に終わってるしで

脚本が悪すぎです
クソミソに面白くない話しです
幼稚だし つたないし 作文レベルの話しです

そこいらのソープ嬢の人生の方がよっぽどドラマティクだと思いますが
誰もそこいらのソープ嬢の人生なんぞ興味の「き」の字もないでしょう
でも
この程度の話し
それと同じくらい誰も興味がありません
いや
少なくとも私は興味ありません

それを作って見てくれ〜 ゆうてるだけの映画です

とはいえ
例えばこの某宮崎氏が
そこいらのソープ嬢の映画をジブリで作ったら
結局はなんか面白そうだし
結局はみんな見ちゃうんじゃね
 
そんな感じのレベルのお話しです

「歴代の中でも最悪のジブリ映画」じゃないですかね
いや
ジブリだけじゃなく
映画界の中でも驚くほど見る価値ない映画じゃないですかね

っていうかそもそも
もはや「ジブリ」っていうブランドが確率されている事を理解しないといけないと思うんです
「ジブリだからいい」じゃないし
「ジブリだから見てくれる」とか「ジブリだからうけた」を期待したらダメなんです
したらやはりそこには「何か」が必要なんです
みんなその「何か」をジブリには期待してるし宮崎駿氏には期待してると思うんです
「作りたいから作った」それじゃダメなんです

いや
それ作るならジブリの名前抜きでやるべきだと思います

例えばたくさんの人が一度に動くモブシーンがどうとかどうでもいいです
あんなの手間と金と時間ありゃ〜誰でもできますから

声優がどうとかもどうでもいいです
所詮はキムタクにお願いしちゃうような会社ですし
今更庵野がどうとかこうとか言う気もおきません どうでもいいです
ってかそれほど私は嫌いじゃありませんでしたし

許せないのはやはり
最初から最後までず〜と この後どうなるんだろう
どんな展開 どんな話しになるんだろう という期待感 ワクワク感 ドキドキ感
その全てを中途半端に投げ出された事

ヘッ・・・

えっ えっ 終わった・・・
これで・・・

えっ 何を言いたかったの・・・

何を見せたかったの・・・

何を見てほしかったの・・・

いや
伝えたい事なんてね〜し 見てほしい事もね〜し

いや オナニー見せられたんだ

見てほしかったのはオナニーなんだ・・・

まぁ そんな映画でしたね

いいんじゃないですか
「巨匠なら何をやっても許される」
あらためて マザマザとそれを見せつけられた映画です

なので「素」であの映画がよかったと言う人には
何がよかったのか逆に聞いてみたいです

とはいえ興行収入は良いらしいですね
さすがです

とはいえまぁやはり
「ジブリ」と言うだけで見てしまうので
見てしまう自分がいるのを知っているので
なのでまぁ 書いているだけの話しです

別に文句でもなんでもありません
ただの正直な感想です

えぇ 当然 秋のジブリ映画も見る気まんまんです

どんだけクソミソな映画作って見せられても
必ず次も見ます
だってそれがジブリだから・・・   です・・・

ただそれだけのお話しです

ただそれだけのお話しです・・・




この夏は他にピカチューとモンスターズインクを見ましたが
どれもこれも今一パッとしませんでしたね

映画の全てが面白いわけでもありませんから
なのでピクサーでもディズニーでもつまんないものをつくる時はある
当然ジブリでも・・・

でも
だからこそ映画は面白い そうも思います

秋は「キャプテンハーロック」が無性にそそられますね
特に私は松本零士氏の大ファンなのでね

なので実は早速この「キャプテンハーロック」と
「かぐや姫の物語」(ジブリ)の前売りを買ってきたっていうね・・・

「暦の話し・・・」

  • 2013/08/12(月) 07:30:53

いきなりですが
しばらくスロットの話し書きたくないウィークリーに突入です
なのでスナイパイの記事が世に出る事はないでしょう

っていうか スナイパイ・・・
はぁ〜 何それ?
そんなスロット台あった?

お尻ぺんぺん・・・
一向に記憶にない
忘却の彼方へ消し飛んだかなくなったか

この人間が 都合の悪い事は忘れるという便利機能は
自己保身の為に備わっている最大の「防御」という武器である
なので決して現実逃避ではない

っていうか
スナイパイはあかん アレはあかん・・・

はなぶさ氏いわく
悪魔が姿を変えて現代に蘇りし鬼の化身・・・ らしい・・・ 

あれは打ったらダメだ 打ったら・・・ 2度と・・・


 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


関東は今年は例年より早めの7月初旬に梅雨が明けたのに
それから約1ヵ月 梅雨ではないけどお天気が悪く
ジメッとした気持ち悪い天気が続きました

特に7月後半から8月前半はゲリラ豪雨が多く
梅雨は明けたのに中々傘が手放せない日が続きましたね

いや
暑いは暑いんだけども
夏らしい暑さじゃなく
ムシッ とか ジメッ とか ダラッ みたいな
なんとも気持ち悪い暑さが続き
早く夏らしくならないかな・・・ そ〜んな事を思っておりました



ようやく先週の途中 水曜日くらいから
それまでの不安定な天気から一転
全国的に久しぶりに真夏らしい真夏 = クソ暑い日になりましたね

そら〜高校野球の甲子園も開幕
そろそろ本格的に夏を感じさせてもらわないと困りまっせ
ってなもんだ

だいたい最近はこう 
毎年暑さが後ろに延びるようになって
一回こう暑くなると
今度は9月後半まで暑いとかね
そんな感じが続きますよね

でだ・・・

我が国の暦の上では・・・   だ・・・

この丁度まさに夏らしいクソ暑さが戻った8月7日が「立秋」となるわけだ・・・

つまりは いよいよ秋が始まりましたぜ みたいな感じ
先週から
秋の始まり

えっ〜 うそ〜ん・・・

ちなみにこれ以降の暑さを我が国では「残暑」と言い
これ以降の季節のお便りには「残暑見舞い」を用いるのが常識である

つまりは
「夏の甲子園」は実は「秋」にやってたっつ〜事ね
ここだけの話し・・・
知らんかったでしょ・・・

ちなみに日本の秋は
この「立秋」から 11月7日頃の「立冬」までが秋
それ以降 2月3日の「立春」までが冬 とされています

っていうか・・・
誰も言わないから言うけど

昔の人
頭おかしいんじゃね・・・

普通にまだ夏扱いでいんじゃね
8月いっぱいまだ夏扱いでいんじゃね
残暑とか9月からでいんじゃね
9月後半から11月後半までが秋でいんじゃね
なんなら冬は2月いっぱいだよ2月いっぱい
下手したら3月上旬まで冬でもいいわ・・・

っていうか
南北に長いこの国では
そもそも季節の変化
花の変わり目には1ヵ月以上の差があるんですよ
それをだ
全国一律で「立秋」とか「立冬」とか
その考え方がおかしい

にも関わらず
現代人のクソみたいな価値観で
「昔の人の価値観は大事」みたいな
「全て正解」みたいな
「悪く言うのは非常識」みたいなその価値観
そっちの方が数倍おかしいわ

昔の決まり事だろうが
暦の上での常識だろうが
変なもんは変
おかしなものはおかしい
でもっておかしなもんはきちんと治す 正す 
そういう事言い出す奴はいないのかね

っていうか 今頃だよ今頃
ようやく「憲法を見直す」だとか言い出してるけども
誰だってもうとっくに気が付いてるだろ
「少年法」はおかしい とか
「9条」はおかしい とか

したらちゃっちゃっと治せ ちゃっちゃっと

っていうのと同じくらい
オレはこの8月7日「立秋」には納得してないっつ〜ね
話しをしたかったわけである

っていうか
「全国高校野球 夏の甲子園」が実は「秋の甲子園」だったってね
まさかまさか お釈迦様でも気がつくめ〜ってね
話しだよ・・・


昔とある弟はケン兄貴に言いました
「オレの名前を言ってみろ」と

まさに私も言いたいです
「今の季節を言ってみろ」と・・・

大事なのは暦とか過去の常識じゃなく
はたして何人のこの国の民が
今を「秋」と認知し認めてるかっつ〜話しであって
誰も認めていない決まり事を
いつまでも常識としてまかり通っているこの国の非常識を
早く誰か気づけってね
そういうお話しである

そもそも「昔の常識は今の非常識」
現代人には全く通用しないって事をだ
もっと世間のみんなは知るべきである
そう私は声を大にして言いたい



ご清聴ありがとうございました・・・
 


4号機の時の常識では 今の5号機は全く戦えない
したらその変化を受け入れ 対応し 進化していくべきである

スロットで言えばバカでもわかるだろ

にも関わらず
自分の「常識」が不変と思っている非常識がこの世には多すぎるから困るわ・・・

ってね