「AC様へ・・・」

  • 2011/04/02(土) 07:43:11

「引かせて」って言うと
「引かせない」って言う

「上乗せして」って言うと
「上乗せしない」って言う

「なんで?」って言うと
「なんでも」って言う

「それじゃ〜もう遊ばない」って言うと
「遊ぶくせに」って言う

そうしてあとで寂しくなって

「ごめんね」って言うと
「ごめんじゃ許さん」って言う

こだまでしょうか
いいえ
スロットです

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

打ちながら台に話しかけるのは
決してオレだけじゃないはず・・・

優しく話しかければ
相手も優しく応えてくれる・・・

けど

スロットはどんなに優しく接し 話しかけたところで
全く優しくはしてくれない・・・

ACのCMを見るとイラッっとするのは
はたして私だけでしょうか・・・

心がひねくれているでしょうか・・・

性格悪いでしょうか・・・


「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える

「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

気持ちをかたちにしよう

と締めくくられるこのCM
「気持ちをかたちにしよう」だっ〜

「悪意」は誰にも見えないけれど
「悪態」は見える

「憎しみ」は見えないけれど
「復讐すれば」誰にでも見える

世の中の全てには光と影があり
裏と表があり

つまり
表のキレイゴトだけを取り繕って
いかにも立派でしょ感ダダ漏れさせて
これみよがしに
「思いをかたちにしよう」とか

良い部分だけを取り上げて
良い部分だけをかたちに出来るほど
全ての人間は高尚にはできていない

つまりは
「悪意」もかたちにしろって事?
「憎しみ」も「妬み」も「恨み」もかたちにしろって事?

そこのところどうなん??

むしろだ
きっぱりはっきり「NO」と言えない日本人
思った事をなんでもかんでもかたちにしないところに
日本人の奥ゆかしさっつ〜のがあんじゃね〜の
ちがうの


なんで気持ちをかたちにする事を推奨してるの
しかも
「思いやり」や「こころづかい」だけを・・・

うん
やっぱりオレの心はひねくれているんでしょうね・・・

「無題・・・」

  • 2010/10/25(月) 07:32:53

取引先に向かう途中 一人のお婆ちゃんを見かけた
畑の方を向いて 椅子にもなる手押し車に座っていた
もうどれくらいそこに座っているのか
オレにはわからない

お婆ちゃんはそこに座って何を見ているのだろう
懐かしい過去か
過ぎ去った時間か
取り戻せない時の流れか
動かない時間か
それとも何も見ていないのだろうか

お婆ちゃんはそこに座って何を考えているのだろう
先に逝った連れ合いの事か
長い事会ってない子供の事か
遠くに住む孫の事か
動く事のない時間の事か
それとも何も考えていないのだろうか

その目には何か映っているのだろうか
充実した人生だったのだろうか
満足のいく生きかただったのだろうか
まだ旦那を愛しているのだろうか
自分に恥じない時を過ごせただろうか
後悔はなかっただろうか
幸福であっただろうか

オレがお爺ちゃんになった時
オレはオレの人生を振り返り
何を思い 何を考えるだろうか

オレは満足のいく人生を歩めるだろうか
オレは後悔のない人生を送れるだろうか
充実した人生だったと言えるだろうか
自分に恥じない生きかたが出来るだろうか
幸福だったと感じられるだろうか

2時間後 会社に戻る時
お婆ちゃんはまだそこに座ったままだった
もうどれくいそこに座っているのか
オレにはわからない

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

歳をとり 老う事は
成長だろうか
それとも退化だろうか
とはいえそんな事は
歳をとってみないと答えなどは出ない

ただ繰り返される毎日を
その日が来るまで頑張って生きていけばいい
人生なんてただそれだけの事にすぎない
ただそれだけのお話しだ・・・

願わくば
日々成長できる
充実した
満足できる人生である事を切に願う・・・
自分自身の人生だからな

「優しい嘘・・・」

  • 2010/08/30(月) 12:03:12

「結婚しよっか・・・」
冗談の中に本気を混ぜるいつものやり方で
オレは軽くそう言った
彼女はとても驚いた顔をした後
喜んだ顔になり
すぐに切ない顔になり
とても悲しそうな顔になってこう言った

「あんたバカじゃない
 仮にも国立大学出てて 一応全国区の名のある企業に勤めてて
 で
 私みたいなソープ嬢と結婚したいなんて言ったらダメだよ・・・」と

「あなたとずっと一緒にいたいけど
 あなたとずっと一緒にいられない事を私は知ってるから
 だからありがとね・・・」

彼女は諭すようにオレにそう言った

嫌な予感っっていうのは
悲しいほどよく当たるもので
オレは「結婚しよっか・・・」そう言った自分をとても悔やんでいた

それからまもなくして

「他に好きな人が出来たらからさ
 あんたとはもう一緒にいれないわ
 悪いけど別れてくれる・・・」

彼女はオレにそう言ってきた

それがどれだけつまらない嘘かって事を
オレは充分わかっていたけども
一度自分の中で決めた事
一度でも口にした事
それが絶対くつがえられない彼女の性格を知っているオレは
ただ一言
「そっか しょうがないね」
ただそれしか言う事は出来なかった
いや
こうなる覚悟はあの日から出来ていた

世の中にはこんなにも優しくて
こんなにも悲しい嘘があるんだな
オレはそう思った
いや
彼女は
それがどんなにつまらない嘘だってオレがわかっていても
オレがそう答える事を知っていた
知っていたからこそ
彼女は平気でオレにそう告げた

とても優しくて
とても悲しい嘘

「ヒモにしたげよっか」
よくそう言っていたのに
旦那とか夫にはさせてくれないんだね
可笑しな話しだよね

こんなにも悲しい嘘をつかせてしまったのは
きっとオレの責任だね
つまんない事をオレが言わなければ
2人はまだ一緒にいられたのにね

あなたはとても優しくて
強くて
賢くて
美しくて
誰よりもオレの事を想い
誰よりもオレの幸福を望んでくれたから
だからオレは今
とても幸福に暮らせている

あの時
あなたが決めた別れを受け入れなければ
オレ達はどうなっていたのだろうか
今よりも幸福になれていただろうか
今よりも笑えていただろうか

オレが「結婚しよっか」
そう言わなければ
2人はまだ一緒にいたのだろうか

誰かと幸福になっている事を心より願っています

また秋がやってくる
とても寂しい
あなたが別れを告げた悲しい季節
そんな秋がまたやってくる

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

あれから何年経ったんだろう・・・
少しは乳大きくなったかね・・・

「満月・・・」

  • 2010/06/16(水) 07:17:08

「太陽は明るい昼間を
 みんなに平等に照らすでしょ」
そう言う君は
夜の方がとても綺麗だった

「だから暗闇を照らす月の方が好き」
そう言う君と
夜中によく散歩をした

6月の夜空は
空気がとても澄んでいて
星も月も
とても輝いていて
オレの服のポケットに
二人の手を入れて
君はオレの冷たい耳にそっと
そっと囁いていた

月明かりの影はとても薄くて
今にも消えちゃいそうで
それはなんかとても儚くて
すごくもろい二人のようで
ポケットの中で握る君の手が
とても温かかったのを覚えている

「満月は選ばれた人にだけ力をくれるの」
そう言う君は
きっと選ばれた人なんだね
オレはなんとなくそんな事を思った

「あなたは昼間の人だから
 多分ずっと一緒にはいられないね」
そう言った君が
オレは少し悲しかったけど
君の言った通り
オレは今
昼間の住人になった

眩しい陽の下で
明るく暮らしているけども
正直この場所は
オレには少し居心地がよくないよ・・・

君はまだ
夜の月の下を散歩しているのだろうか

隣には誰かいるのだろうか

願わくば
その人と幸福になり
陽の下の住人になってほしいと願います

美しい月光の下
月の作る薄い影を踏みながら
今でもたまに
君の事を思い出す

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

少しは乳デカクなったかな・・・

「春・・・」

  • 2010/05/16(日) 08:11:40

朝 家を出る時 コートを着なくなった
車のエアコンが「暖房」から「冷房」になった
窓を開けて走る事が増えた
ヘッドライトを点ける時間が遅くなった

春は一番好きな季節
去年は何気に落ちていたから
あんまり楽しくなかったけども
やっぱり春の訪れは
気持ちがなんかフワフワする・・・

会社で上着を脱ぐ事が多くなった
ワイシャツの袖を捲るようになった
冷たい飲み物を飲む機会が増えた
街中で花を見かけるようになった

今年も桜を見に行った
最初は嫁さんと二人だけで行っていたお花見も
一人増え二人増え
昨年からは
5人で行くようになった

外で食べるお弁当は
室内で食べるお弁当の何倍も美味しい
会社で一人で食べるお弁当よりも
家族みんなで食べるお弁当は何倍も美味しい

たまにはこんな平和な日もいいじゃないか
終日室内で
タバコの煙に囲まれて
勝ったの負けたの言ってないで
こんなにも天気の良い
良く晴れた春景色の下
広い外で1日を過ごすのも良いじゃないか

久しぶりに
また明日から頑張ろう
そう思えた1日だった

春が来た
春がまたやって来た
来年も再来年もずっとずっと
家族みんなでお花見が出来るといいな・・・
いつまでもこうして
みんなでお花見が出来るといいな・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

しばらくは5人で行けると思うけど
チビ達が大きくなり
親よりも友達と過ごす方が楽しくなり
親と過ごす時間が減る時がきっと来るから
そうしたらまた嫁と
二人で行く事になると思う

でも
チビ達が結婚し
きっとまた家族が増える時が来るから
そうしたら
きっとまた大勢で
賑やかなお花見が出来ると思うんだ

まだ見ぬ息子や娘達
まだ見ぬ孫達と見る桜は
きっととても綺麗だと思うんだ

20年後
オレはどんな春を過ごしているかな・・・
なんてな、てな・・・

「智恵子抄・・・」

  • 2010/04/14(水) 07:15:01

「あどけない話」

 智恵子は東京に空がないと言ふ、
 ほんとの空が見たいと言ふ。
 私は驚いて空を見る。
 桜若葉の間に在るのは、
 切つても切れない
 むかしなじみのきれいな空だ。
 どんよりけむる地平のぼかしは
 うすもも色の朝のしめりだ。
 智恵子は遠くを見ながら言ふ。
 阿多多羅山の上に
 毎日出てゐる青い空が
 智恵子のほんとの空だといふ。
 あどけない空の話である。

まぁ、知らない人はほっといて・・・

「あどけない話」

 はなぶさっちはこのホールに6がないと言ふ、
 ほんとの6が打ちたいと言ふ。
 私は驚いてホールを見る。
 若者達の間に在るのは、
 切っても切れない
 むかしからある低設定ばかりだ。
 どんよりけむる若者達の手には
 うすもも色のカチカチ君だ。
 はなぶさっちは遠くを見ながら言ふ。
 阿多多羅山の上に
 毎日置いてある台が
 はなぶさっちのほんとの高設定だという。
 あどけないスロットの話である。

ってか
阿多多羅山ってどこだよ・・・
どこに行けば設定6とか置いてあるんだ・・・
いや
もはや東京にはないのかもしれない・・・
いや
そもそもここは
埼玉県だった・・・

ってか
智恵子じゃないけど
本当どこにも高設定なんかないな・・・
いや
そもそも智恵子は
高設定とか探してないか・・・

ってか
うすもも色のカチカチ君って何だよ・・・
そんな色のカチカチ君あったら
可愛いじゃないか・・・
いや
そもそもうすもも色のカチカチ君は存在しない
いや
オレの下半身のカチカチ君は
もしかしたらうすもも色かもしれない・・・
ってか
下ネタかよ・・・

どれだけ面白い台をメーカーが作っても
それをつまらない物にするのは
ホールである・・・
いや
メーカーは
設定1でもスゲ〜面白い台を作ればいいんだな・・・
つまりは
設定1でも割り101%とか・・・
いや
それはそれで
ホールは全く面白くないか・・・

そんな
智恵子の気持ちがほんの少しわかりかけた
春の日であった・・・
いや
智恵子の気持ちとか
わかるわけね〜か・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

今日はレモンでもがりりとかじるかな・・・
いやそもそも
「智恵子抄」とか
誰も興味ないか・・・

でもよ
本当設定6とかよ
高設定とかよ
店は使っているのかね・・・
あるのかね
存在しているのかね・・・

「雪・・・」

  • 2010/02/02(火) 17:16:41

雪は嫌いじゃない
とはいえ
それほど好きでもない・・・

世の中の全ての醜い物を
白く綺麗にしてくれる
うるさい街のノイズを
全て吸い取るかのごとく
静かな平穏を与えてくれる

シンシンシンシンと
ただ静かに降ってくる
シンシンシンシンと
ただただ静かに降ってくる

物言わぬ全ての創造物が
ただ黙ってそれを見つめるように
オレの中のささくれた何かも
ただただ静かになっていく

オレの中が綺麗になるわけではない

オレの中が静かになるわけでもない

オレの中が平和になるわけでもない

やがて溶けて汚れたアスファルトが
また黒い塊を見せる時
オレの中の黒く汚れた固まりも
ムクムクムクムクと頭をもたげ
ひと時の静寂は終わりを告げる

寒いし面倒だから
雪はたいして好きではない
とはいえ
ひと時でもオレに安らぎと静けさと平穏を与えてくれる
なので雪は
それほど嫌いでもない

雪は人を優しくさせる
そう言ったのは誰だったかな・・・

「まずしき人・・・」

  • 2009/11/17(火) 11:55:16

成功した人が
敗者をあざ笑う
教えてくれ
君は何に勝ったのだ

人の道を踏み外した人が
大金を手にする
教えてくれ
お金の価値は一緒か

美しい人が
醜い人をバカにする
教えてくれ
中身も美しいのか

人生に勝ち負けがあるとしたら
豊な人は
それだけで
勝者であろう

人生に勝ち負けがあるとしたら
大金を手にしようと
美しき人だろうと
成功者であろうと
敗者は敗者にすぎない

まずしき人よ
君に足らない物は何だ

まずしき人よ
君に足らない物は心だ

心まずしき人よ
君に足らない物は何だ

心まずしき人よ
君に足らない物は想像力だ

人を傷付け
罪を犯し
心をなくした君が
真の勝者になれる事はない

心貧しき勝者より
心豊な敗者でいたい

そういう人生という時間をおくりたい

いつも笑っていられるように
いつも胸をはっていられるように

「罪・・・」

  • 2009/08/28(金) 11:55:18

あなたが犯した罪は何ですか
正義ですか
悪ですか
罪の全てが悪ではありません

あなたが犯した罪は何ですか
重いですか
軽いですか
その罪を一生背負って生きられますか

あなたが犯した罪は何ですか
罪だと知っていました
罪だと思いませんでしたか
同じ過ちを二度と犯さないようにしてください

あなたが犯した罪は何ですか
愚かですか
賢いですか
取り返しはつきますか
取り戻せますか
明日を生きられますか
世間に顔向けできますか
痛くはないですか
後悔していませんか

あなたが犯した罪は何ですか
その罪は
あなた自身で償いなさい

大きな傷を背負って
これからの人生をかけて
あなた自身の罪を償いなさい

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

またどっかのバカ親が
車内放置で子供殺しやがった
パチンコしてたんだとさ・・・
切ないな・・・

っつ〜か
お前が死ねばいいのに・・・

っつ〜か
バカはみんな死ねばいいのに・・・

「alone・・・」

  • 2009/08/28(金) 09:57:08

その一歩がどれだけ大事かを
私よりあなたの方が知っているはず
もしも踏み出す勇気がないのなら
私が勇気をあげましょう
その一歩が未来へと続きますように

その扉を開ける事が
どれだけ大事かを
私よりあなたの方が知っているはず
もしも開く勇気がないのなら
一緒に扉を開きましょう
その扉が夢へと続きますように

歩き続ける事がどれだけ大事かを
私よりあなたの方が知っているはず
もしも疲れているのなら
私が力をあげましょう
その先に幸福がありますように

上を向く事がどれだけ大事かを
私よりあなたの方が知っているはず
もしも落ち込んでいるのなら
側にいてもいいですか
もう少しだけ
二人でいましょう

私がそうであったように
あなたも誰かを助ける日が来るでしょう
あなたが助けた誰かが
また誰かを助けるでしょう

そして気がつくはずです

あなたは一人ではない
私も一人ではない
誰も一人ではない

一人ぼっちの人などいない
私はそう思います

少しの勇気をわけてください

少しの勇気をもらってください

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

またどっかの未来ある
とても若い少年が
自殺しちゃったとさ・・・
切ないな・・・