「進化・・・」

  • 2009/02/19(木) 09:31:09

 「進化の反対は何か?」
ちなみに「退化」ではない・・・
とはいえ
これは本で読んだので
オレが自慢げに言える答えじゃないです・・・

 最近歳をとって
守る何かもあって
昔みたいにブイブイ強気ではいられなくなった
押せ押せの「攻め」から
コジンマリと「守り」の考えが身についた
というか
優先されるようになった

 とはいえ
人として
立場や環境や状況が変われば
いつまでも同じではいられない
むしろ当たり前
いや
「同じでいる事」は良い事なのだろうか??

 「進化」とは
状況に対応して(良い方向に)変わっていく事を指す
「退化」とは
状況に対応して(必要のない方向に)変わっていく事を指す
つまり
「進化」も「退化」も必要に応じて変化していく事である

 では
オレがコジンマリと「守り」の姿勢が身についたのは
進化なのか?退化なのか?
「悪い事」と捉えるなら退化だし
「良い事」と捉えるなら進化である
つまり
「進化」と「退化」は
「変わっていく」と言う意味では「同義語」である
むしろ
「変わらない事」=「無変化」こそ
人として
それってどうなの??
お前、何も成長してなくね??
そのまんまでいいの?
いつまでもそのまんまなんだ?
なのである・・・

 つまり「進化」の対義語は
「無変化」変わらない事である

 どんな形であれ
人は成長をしつづけなければならない
むしろ
成長や変化を止めた時点で
人として終わりである
「完成」などなく
終わりなどない

 日本の伝統文化や古典芸がそうであるように
「能」や「歌舞伎」「落語」など
新しい形を生み出して
変化していかないと
これから益々朽ちていくだけでしょ
「古きよき時代」もいいけど
環境、時代、状況、立場
様々な物に合わせ
人も変化していかないと
「人」として
終わっちゃうぞ・・・

 今日はそんなお話しでした・・・

っていうかさ
オレがさ
ここでさ
こういう話しをしてるのは
なんでだろうね??
   ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する